COLUMNコラム

戻る

デリケートゾーンケアとは?トラブルを避ける正しい洗い方と保湿方法について

デリケートゾーン ケア

デリケートゾーンケアとは、「VIOゾーン」を適切にケアすることです。非常にデリケートな部分であり、下着による摩擦や生理用品による蒸れなどで、ニオイやかゆみなどのトラブルが出やすいことも。間違ったデリケートゾーンケアを改めて、正しい洗い方と保湿方法を知っておくことで、これらのようなトラブルを防ぎましょう。

間違ったデリケートゾーンケア

間違ったデリケートゾーンケア

デリケートゾーンを洗う時、ゴシゴシと強くこすったり、洗浄力の強いボディソープを使ってはいませんか?

ゴシゴシと強くこすってしまうと、肌が色素沈着して黒ずみの原因になってしまいます。また、洗浄力の強いボディソープで洗うと肌への負担が大きくなり、乾燥を招いてしまうことに。乾燥が進むことで、かゆみやニオイが発生しやすくなるので、間違ったデリケートゾーンケアは逆効果になってしまうのです。

正しいデリケートゾーンケア

正しいデリケートゾーンケア

トラブルを防ぐ正しいデリケートゾーンケアの方法は、「洗い方」と「保湿」がポイントです。

デリケートゾーンの洗い方

一般的なボディソープでは洗浄力が強すぎる可能性がありますので、デリケートゾーン専用のソープを使い、手でやさしく洗いましょう。

また、洗い流しが不十分だと、かゆみやニオイの原因となってしまいますので、しっかりと洗い流すことも大切です。

デリケートゾーンの保湿方法

デリケートゾーン専用ソープで優しく洗っても、洗いっぱなしは禁物です。

顔の肌と同じように、洗いっぱなしでは乾燥してしまいますので、デリケートゾーン専用のクリームや乳液などで保湿しましょう。デリケートゾーン専用のクリームや乳液には、ニオイの原因を防いだり、デリケートな部分でも使用感の良いアイテムもあります。

まとめ

今回は、間違ったデリケートゾーンケアの方法と正しいデリケートゾーンケアの方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

デリケートゾーンの肌は顔よりも繊細だと言われていますので、ケアの方法はもちろん使用するアイテム選びにも注意しましょう。