Eカップの胸の重さはどれくらい?美しいバストをキープする方法!! – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

在庫状況はこちら

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

Eカップの胸の重さはどれくらい?美しいバストをキープする方法!!

バストのアップ

Eカップの具体的な重さってご存知でしょうか?

日本人の男性・女性ともに多くの方がバストが大きいというイメージを持つのがEカップ!でも、実際にEカップのバストはどのぐらいの重さか考えたことはないでしょう・・・なんとその重さは約1kg!!この重さは白菜1株と同じそうなんです!!そう思うとすごく重たい感じがしますよね。

今回は、Eカップの重さについて詳しくご紹介するとともに、Eカップのお悩みやバストケアの方法なんかもお話していきたいと思います。人にはなかなか聞きにくいことを一緒に解決していきましょう!!

Eカップの胸の重さはどれくらい?

Eカップの重さは、約1kg! 野菜に例えると、白菜1株と同じくらいの重さなんです。 ずっと持ち歩くのはちょっと辛いと感じますよね?! ちなみに、その他の例えなら、梨が2個分や500mlのペットボトル2本分なんていうものもありました。サイズ違いならDカップの重さは約750gでマスカットの房2つ分と同じくらいです。 Fカップは約1.5kg!なんと、メロン1個と大体同じぐらいの重さです!毎日当たり前のようにこのような重さをぶらさげて歩いていると思うと、なんだかどっと疲れを感じちゃいますね・・・

自分の胸の重さを量るには?

実際の自分の胸の重さを知りたい!という方におすすめ!自宅で簡単に測れる方法があります。 必要なものは・・・ ■大きなボウル ■胸が入るくらいのボウル ■計量カップ ■ぬるま湯 ①まずは大きなボウルの中に、胸が入るサイズのボウルを入れましょう。 ②次に、胸が入るサイズのボウルにぬるま湯をギリギリまで入れます。 ※この時、計量カップなどで、ゆっくりとお湯を注ぐとギリギリまで注ぐことが出来ます。 ③ぬるま湯を張ったボウルに、自分の胸の片方をゆっくり入れます。 ④その時にお湯が大きなボウルにこぼれますね。大きなボウルにこぼれた水の量が胸と同じ体積になります 脂肪と水の重さはだいたい同じなので、こぼれた水の重さ=自分の胸の重さ(1ml=1gの計算)になるのです。 自宅で簡単にできる方法ですが、これはあくまでも目安です その理由は、胸は脂肪だけで出来ているわけではなく、脂肪が9割なのに対し乳腺は1割と 少なからず脂肪以外のものも入っています。 そのため、脂肪が多いバストなのか、乳腺が多いバストなのかによって重さに違いが出ます。 また、バストには血液や水分も含まれているのでその量によっても重さは変わるのです。

重さじゃなくサイズは?

そもそもバストのカップとは、トップバストとアンダーバストの差で決まります。

Eカップはこの差が20cmのバストのことになります。

トップバストは胸のふくらみの一番高いところをぐるりと一周した長さ、アンダーバストは胸のふくらみのすぐ下の部分を一周した長さになります。ここを測る時のポイントはそれぞれ水平にまっすぐに測ることと、正しい姿勢で測ることです。また緩すぎず締め付けすぎず、ややきついかな?くらいで測ると正しいサイズが分かるでしょう。もしも自分で測るのが難しい場合は、下着屋さんに行って店員さんに測ってもらうのが間違いないでしょう。

バストケアをする女性

Eカップのバストの悩み

やはりバストが1kgもの重さになれば悩みが出てくるのも当然! 大きいがゆえに悩んでいる方も多いようです。

Eカップは太って見える

Eカップの人の悩みの中でも多いのがこれ! バスト大きいとなるとどうしても、胸周りが大きく見えますよね。 胸周りがしっかりしていると、全体的に太った印象に見えてしまうのです。 ここで出来ることとしてはまずはウエストを細くすること! ウエストが細いことで、バストからのくびれの曲線美によりメリハリをが生まれます。 大きなバストだからこそ、引き締める所は引き締めて スタイルはよく見せましょう!

肩がこる

Eカップの重さは1㎏! これを毎日首から下げているとなると、当然肩がこりますよね。 ただその肩こり、バストの重さだけが原因ではなく 体に合わないブラジャーを付けていないことも原因かもしれません! バストが大きい人は重さを支えるために、バストをしっかり包むタイプのブラや 肩に負担がかかりにくい太めのストラップのブラがおすすめです。

離れ乳や垂れ乳になりやすい

Eカップのバストはその重さや大きさから、クーパ靭帯への負担も大きいため形が崩れやすいというデメリットがあります。今は良くても歳を重ねるごとにこの傾向は強くなってくるため、しっかりとしたバストケアが大切です。まずは、サイズや形の合ったブラを着けること。そして夜にはナイトブラを着けること、またスポーツシーンには揺れからバストを守るスポーツブラを着けるなどしてバストの形崩れを防ぎましょう。また、バストを支える周辺の筋肉を鍛えること規則正しい生活も大切ですよ。

服が似合わない

おしゃれにはデザインやカラーだけでなくシルエットもとても大切。しかしEカップもあるとどうしてもバストラインの膨らみが大きくなってしまい、服のデザインを邪魔してしまうことも多いそうです。特に胸元が少しでも開いているデザインだとそんなつもりはないのに嫌らしく主張しているように見えてしまったり、あと案外困るのが斜め掛けバック!女の子なら可愛い小振りの斜め掛けバックを持ちたいものですが、ストラップがちょうど胸の間に着てしまい、あからさまに胸が強調されてしまうのです。着たい服が思うように着こなせないのは女子にとっては切実な悩みですよね。

可愛い下着がない

日本人女性で最も多いサイズはCカップなんだそう。下着屋さんに行くとDカップまでは品揃えが豊富なのに、Eカップ~は大きいサイズとして別枠で販売されていることがとても多いのです・・・しかもそのラインナップが可愛くなかったり・・・ただでさえ大きなブラジャーは可愛げがないのにせめてデザインは可愛いものが着けたい!というのが女性の心理。とはいえ、いまではネットショッピングでも下着が幅広く取り扱われています。お店になくてもネットなら選択肢が広がります。チェックしてみてくださいね。

バストのアップ

Eカップの美バストをキープするために

どんなバストでも、ケアをしなければあっと言う間に、残念バストに! せっかくの大きなバストも形が崩れてしまったり、垂れてしまっては 女性としての魅力も半減 美しいEカップのバストをキープする方法をまとめました!

ブラジャーは胸の形にあったものを選ぶ

自分にぴったりのブラをつけることは、簡単かつ大事なこと! ブラジャーを選ぶポイントは大きく分けて2つ! 1つ目は「サイズ」で2つめは「形」です。 胸の形はひとそれぞれですよね。 そうなれば既製品で合うものを見つけるのは、まず正しい計測と試着が欠かせません。 もちろん日本で作られたブラであれば、日本人向けのサイズや形で作られていますが、 やはりメーカーや機能によっても形もサイズも少しずつ変わってきます。 胸をしっかりしまえることが出来て、かつ苦しくもなく緩すぎない! 正しいサイズや形にこだわってしっかり選べば、必ずバストは綺麗に保つことが出来るのです。ちなみにEカップのような大きなバストには、フルカップブラのようなホールド感の高いものや3/4カップブラのようにサイドからグッと寄せあげてくれるようなブラがおすすめです。このタイプは脇肉の補正にも長けていて、横に広がりがちなシルエットをスッキリ見せてくれるメリットがあります。

姿勢に気をつける

基本的に姿勢が悪いということは、外見的にも体の中にもいいことはなにひとつない! 姿勢が悪いと印象も悪くありませんか?? なんと姿勢が悪いのはバストにもよくないのです。 その理由は、猫背になることで美バストをキープするのに大きく影響する 筋肉が衰えてしまうからです。 デスクワーク中やスマホを使っているとつい姿勢が悪くなってしまいがちなので 意識して正しい姿勢を心がけましょう。

同じEカップでもアンダーによっては見え方が変わる?

Eカップのサイズの所でご紹介しましたが、カップ数というのはトップとアンダーの差で決まります。つまり、アンダーバストが小さければ小さいほどトップバストも小さくなるということですね。例えばアンダーバストが65cmの人はトップバストが85cm、アンダーバストが80cmの人はトップバストが100cmということになり、その差は歴然!!

こうしてみるとE65というサイズは、Eカップではあっても華奢な体型とトップバストのサイズでそう大きくは見えないのです。

また、姿勢によっても見え方は変わります。猫背の人はどうしても胸が引っ込みお腹が出るようなシルエットになりがちです。正しい姿勢で胸を張っている人はその逆で胸も大きく、シルエットも美しいのです。良い姿勢はバストだけでなくその人自身を美しく魅せてくれるので、正しい姿勢を出来るだけ心がけましょう。

ちなみに、男女とも理想のバストサイズはCカップが1位でDカップが2位、Eカップカップは次いで3位というアンケート結果があります。Eカップは大きすぎるイメージがあるようですが、ここでご説明した通り同じEカップでも実際の大きさや見え方はそれぞれなので、理想と現実には少し差があるかもしれませんね・・・

ベットに寝そべる女性

まとめ

いかがでしたか?Eカップは白菜一玉分同等とかなりの重さというのが分かりましたが、女性としての魅力がたくさん詰まっているバストとも言えます。 ちなみに芸能人にもEカップの人はたくさんいるようで、きゃりーぱみゅぱみゅさんや上戸彩さん、小島瑠璃子さんや、本田翼さんなど錚々たる面々!!!Eカップは、その重さや大きすぎるサイズ感から様々な悩みがありますが、 まずはバストケアをしっかり行い、素敵なバストを保つことを意識しましょう。 綺麗なバストをキープして、女性としての自信にもつなげましょう!!

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる