ナイトブラは24時間着けていてもいいの? – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

LINE会員登録で300円OFFクーポンをプレゼント

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

ナイトブラは24時間着けていてもいいの?

24時間

ナイトブラを24時間着けるのは、基本的にNGです!

ナイトブラを24時間着けてはいけない理由は、
ナイトブラと昼用ブラの役割の違いにあります。

ナイトブラは寝ている状態のバストが揺れたり、
背中や脇に流れるのを防ぐ役割があるのに対し、
昼用ブラは起きている状態のバストが上下に揺れるのを防ぎ
バストラインをキレイに保つという役割があります。

つまり、ナイトブラと昼用ブラでは、
役割がそれぞれ違うため、
ナイトブラを24時間着けることはできないのです。

今回のコンテンツは、

♦ナイトブラを24時間着けていてもいいの?

♦ナイトブラを24時間着けた場合のメリット・デメリット

♦昼夜兼用のナイトブラとは

の3本です。早速見ていきましょう。

ナイトブラを24時間着けていてもいいの?

ナイトブラを24時間着けるのは、基本的にNGです。

冒頭でもお話ししましたが、
それはナイトブラと昼用ブラとでは役割に違いがあるからです。
ここで、ナイトブラと昼用ブラの役割の違いについて解説していきます。

ナイトブラの役割

・寝ている状態のバストを体の中央に向かって支える

・寝ている間にバストの脂肪が背中や脇に流れるのを防ぐ

・ナイトブラを着けることでリラックスでき、心地よい睡眠を促す

昼用ブラの役割

・起きている状態のバストが上下に揺れるのを防ぐため、下から支える

・バストラインをキレイに保つためにアンダーがきつく補正力も高い

ナイトブラを24時間着けた場合のメリット・デメリット

■メリット

・着け心地が良く、リラックスできる

・緊急事態の時に着けた状態で避難できる

■デメリット

・起きている状態で着けていると、
ワイヤーが入っていないためバストを支えきれない

・クーパー靭帯が伸びてしまう原因になる

・消耗が早くなる

昼夜兼用のナイトブラとは

ふんわりルームブラアンティークグレーモデル着用

ナイトブラは基本的に24時間着けることはNGですが、
ナイトブラの中には 昼夜兼用のナイトブラもあります。

「どうしても日中も着けたい」という方は
次のポイントに当てはまるナイトブラを選んでみてください。

■「昼夜兼用」として販売されているナイトブラ

ナイトブラを日中に着用するなら、
しっかりとバストをホールドしてくれる力が必要です。

■サポート力に優れているナイトブラ

バストを寄せて上げ、形を整えてくれたり、
アンダーバストを下からしっかり支えてくれ、
さらにはサイドのホールド力が高いことも重要です。

■パッドが付いているナイトブラ

パッドが付いていないと、
乳首が透けてしまう恐れがあります。
日中はパッドを付けて、夜には外せるようなものがおすすめです。

まとめ

ナイトブラは24時間着けてはいけない理由がわかりました。

ナイトブラは24時間着けていたくなるくらい着け心地がラクなため、
日中も着けていたくなってしまうかもしれません。

しかし、ナイトブラと昼用ブラとでは
役割に大きな違いがあるため、
用途に合わせて着用することをおすすめします。

どうしても日中もナイトブラを着けたい方は、
昼夜兼用でサポート力が高いナイトブラを選ぶことが大切です。

弊社でも、昼夜兼用のナイトブラを取り扱っております。

気になる方は「こちらから」覗いて行ってみてください。

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる