ナイトブラのメリットとデメリットとは? – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

在庫状況はこちら

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

ナイトブラのメリットとデメリットとは?

ハテナ

ナイトブラを使うことでメリットもデメリットも存在します。

ナイトブラを使うメリットは、
バストの下垂を防止したり、
脇や背中の脂肪をバストに寄せるため
背中がスッキリすることです。

一方でナイトブラを使うデメリットは、
コストがかかってしまったり
メーカーによってはサイズ感が
異なる場合があるということです。

今回は、ナイトブラを使うメリット・デメリットについてご紹介していきます!

ナイトブラのメリット・デメリットとは?

【ナイトブラのメリット①】バストの下垂を防止する

ナイトブラをつけることによって、
バストの垂れを予防してくれます。

寝ている間もバストには
あらゆる方向に重力がかかってくるため、
その重力からバストを守る必要があります。

ナイトブラは寝ている間に流れやすいバストを
無理なく正しい位置にキープし、
バストが下垂する原因を防いでくれます。

 

【ナイトブラのメリット②】脇や背中の脂肪をバストへ寄せることで背中がスッキリする

ナイトブラには脇や背中に流れてしまった脂肪を
本来のバストの位置に寄せ集めてキープする
という役割があります。

そうすることで、背中もスッキリさせることができるのです。

 

【ナイトブラのメリット③】リラックス効果がある

ナイトブラは、昼用ブラに比べて
体を締め付ける感覚が少ないため、

リラックスすることができます。

寝ている間もバストを優しく包み込んでくれ、
大きな安らぎを感じさせてくれます。

これが入眠スイッチとなり、
心地よく眠ることができるのです。

 

【ナイトブラのデメリット①】コストがかかってしまう

シーオーメディカル公式

ナイトブラのデメリットとして、
消耗品のためコストがかかるという点があります。

普通のブラジャー同様に、
毎日洗濯をすれば90~100回の着用で寿命がきてしまいます。

つまり単純計算で一年に3回ほど
買い換える必要があるということです。

また、一枚だけを毎日着用するわけではないため、
洗い替え用として2~3枚必要になってきます。

それらを「寿命がきた 」「サイズが変わってきたな」
と感じたタイミングで買い替えるとなると
かなりの出費になってしまいます。

【ナイトブラのデメリット②】メーカーによってサイズ感が異なる

ナイトブラのデメリットとして、
メーカーによってサイズ感が異なることが挙げられます。
 

ナイトブラは、メーカーによって
フリーサイズしかないものもあれば、
「S・M・L」などのざっくりとした
サイズ展開のものもあります。

また、同じMサイズでもメーカーによって
トップやアンダーのサイズが異なる場合があります。

そのため、いつものサイズで選んでしまうと、
サイズが合わずに交換が必要になったり、
つけなくなってしまい、お金を無駄にすることになります。

ナイトブラを選ぶ際は、
「S・M・L」などのサイズだけでなく、
「トップとアンダー」のサイズも確認しましょう。

トップとアンダーのサイズが同じでも
メーカーや商品が変わると着け心地や締め付け感が変わります。

もし、まとめ買いをしたい場合は、
自分のサイズに合っていて、着け心地も自分に合うものが
見つかってからにしましょう。

ナイトブラを初めて着用する場合、
はじめは違和感があるかも知れません。
ただ、2~3日程度で慣れてくるかと思います。

慣れるまではある程度の締め付け感があるのも
デメリットと言えるかも知れません。

ナイトブラの正しいつけ方

ナイトブラを正しくつけることで、
デメリットは解消され理想のバストにすることができます。

ナイトブラの正しいつけ方 step1 バスト全体が映る大きな鏡を準備する

全身鏡 女性

まず初めにバスト全体が映る大きな鏡を準備しましょう!

洗面台にある上半身が映るものでもいいですし、全身鏡でもOKです。

ナイトブラの正しいつけ方 step2 ナイトブラは足から履く!

ナイトブラは上から着るのではなく足元から履きましょう。

上から着てしまうと
体の中でも一番幅が広いと言われている
肩を通ってしまうので、生地を伸ばしてしまい
結果ナイトブラの寿命が縮まってしまうという
デメリットにつながります。

ナイトブラは足から履き
全体のお肉を撫でながら
バストの下まで持っていくのがポイントです!

ナイトブラの正しいつけ方 step3 ナイトブラに腕を通す

ふんわりルームブラアンティークグレーモデル着用背面

ナイトブラのアンダー部分をバストのふくらみの下に合わせたら、
ゆっくりと左右の肩紐に腕を通しましょう。

ストラップがねじれていないか なども確認しましょう。

ナイトブラの正しいつけ方 step4 カップに手を入れ脇や背中からお肉をバストに集める

胸にお肉を集める

ナイトブラの装着が終わったらカップに手を入れ、
背中から脇のお肉をスライドさせながら
バストの位置まで持っていきます。

この時 少し前かがみになるとやりやすいと思います。

ここでのステップが一番大切だと言っても過言ではないくらい重要です。

ナイトブラの正しいつけ方 step5 最後に鏡で確認する

ナイトブラのカップにすべてのお肉を集めた後に鏡で確認しましょう。

そこで余分なお肉がある場合は、
もう一度そのお肉をバストに集めていきます。

この時に 「アンダーバストから胸がはみ出ていないか?」
「ナイトブラの生地はピタッと肌に密着しているか?」
など、 すべて確認すればOKです!

これらのステップを正しく踏むことで、
背中がスッキリとしてスタイルアップにもつながります!

まとめ

メリット デメリット

いかがでしょうか。

ナイトブラにはメリットもデメリットも存在しました。
今回の内容をまとめると・・・
ナイトブラのメリットにはバストの下垂を防止したり、
背中もスッキリさせてくれるうえ
 リラックス効果もある。

ナイトブラのデメリットにはコストがかかることや、
メーカーによってサイズ感が異なるということがある。

ナイトブラは正しく装着することが大切。

というでしたね。

ナイトブラにはデメリットもありますが
それ以上のメリットがあることがわかりました。

あなたもナイトブラを始めてみませんか?

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる