ナイトブラは日中の普段使いのブラとしても併用して良いの? – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

LINE会員登録で300円OFFクーポンをプレゼント

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

ナイトブラは日中の普段使いのブラとしても併用して良いの?

下着を選ぶ

ナイトブラは普段使いのブラとしても併用して良いのでしょうか?

その答えは・・・
ナイトブラの普段使いとしての使用はNGです。

夜には夜、昼には昼、それぞれ置かれる環境が異なるバストに合ったブラを着用しなければなりません。

とはいえ、中には昼夜兼用として売られているナイトブラもありますので、そちらは後半にご紹介していきます。

それでは、ご覧ください。

ナイトブラは普段使いもしてOK?

結論から言うと、ナイトブラを普段使いとして日中も併用するのはNGです。

実際は、楽ちんだからとそのまま日中も併用している人もいるようですが、フィット感が高いため蒸れて暑かったり、色々とデメリットを感じたという声が多くありました。

ここからはナイトブラと昼用ブラのそれぞれの役割をまとめ、どうして兼用がNGなのかをお話して行きたいと思います。

昼と夜

ナイトブラと昼用ブラの違いは?

ナイトブラの役割

寝ている姿勢であらゆる方向からかかる重力からバストを守ることです。

昼用ブラの役割

起きている姿勢でのバスト下垂防止、歩行時のバストを揺れから守ることです。

このように、寝ている姿勢と起きている姿勢では、バストが置かれる環境が全く異なるため、それぞれのバストをサポートできるナイトブラと昼用ブラが必要なのです。

昼用ブラは下方向の重力からバストをしっかりと守ってくれるのに対して、ナイトブラはバストが流れるのを防ぐため脇高設計だったり、締め付け感がなく着け心地が良かったりと、それぞれ特徴があります。

夜なのに昼用ブラもNGですし、昼用をナイトブラとして使うこともNGということです。

寝ている女性

ナイトブラを普段使いすることのデメリットとは?

・下方向からのサポート力がないため歩行時の揺れなどからバストを守れない

・睡眠時の蒸れなどに対応するため薄くて通気性の良い素材も多いためバストが透けてしまうリスクがある

・昼用ブラのようにきれいなバストメイクができず服をかっこよく着こなせない

ナイトブラを普段使いとしても着用したい場合は?

ここまでお話してきた通り、基本的にはナイトブラと昼用ブラは使い分けた方が安心です。

ですが、もしどうしてもという場合は、以下のような対処法があります。

・ナイトブラのような着け心地の良さを求めるならノンワイヤーブラもおすすめ

・昼夜兼用のナイトブラを検討してみる
(下方向からのホールド力、サイズ調整機能、バストが透けないような素材orパットを入れられる構造などをチェックしてみましょう。)

下着を持つ女性

ナイトブラの中でも普段使いもできるおすすめは?

Angellir「ふんわりルームブラ」

「ふんわりルームブラ」のおすすめ理由は以下の通りです。

・フロントホック付きで高いフィット感があるため下方向からのサポート力にも長けている

・伸縮性の高い素材が使われているため昼でも夜でも快適な着け心地

シーオーメディカル公式

いかがでしたか?
ナイトブラは1度着けてみると、その着け心地の良さから普段使いとしても、常に着けていたいと思えるような素敵なアイテムですよね。

でも、せっかくバストケアを思って着用したナイトブラが、かえってバストにとってデメリットとなってしまう場合もあるので、昼用ブラと正しく使い分けた方が安心です。

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる