ナイトブラは不要?必要? – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

在庫状況はこちら

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

ナイトブラは不要?必要?

寝ている女性

「ナイトブラって不要?必要?」

ナイトブラの認知度が高まる一方で、
こんな疑問を抱く人もいることでしょう。

ナイトブラが不要なのかor必要なのか
その答えは・・・
「必要」です。

その理由は以下の通り。

・寝ている時のバストを支えて安定させてくれる
・着け心地が良い=質の良い睡眠に繋がる
・ナイトブラの着用=スリーピングセレモニー

それでは、より詳しく見ていきましょう。

ナイトブラは不要?必要?

この問いに対する答えは・・・
「必要」です。

2019年に行われたGUNZEの調査結果によると
寝る時ノーブラという人は59%にも及び、
残りの24%が昼用ブラを着用、
17%がナイトブラを着用している
ということが分かりました。

参考:GUNZE「着ごこちプラス」

本日は、ナイトブラが必要な理由を
しっかり理解していきましょう。

ベットにいる女性

ナイトブラが必要な理由とは?

寝ている時のバストを支えて安定させてくれる

睡眠時のバストは揺れや重力によって
想像以上に負担を受けていますが、
ナイトブラを着用することでそれらの負担を軽減し、
バストの型崩れのなどを防いでくれるのです。

着け心地が良い=質の良い睡眠に繋がる

ナイトブラは締め付け感があまり強くなく、
バストを優しく包み込んでくれる着け心地であるため、
リラックスして眠ることができます。

ナイトブラの着用=スリーピングセレモニー

寝る前の歯磨きやパジャマを着るなどの動作は、
無意識のうちに脳の入眠スイッチを入れてくれる
「スリーピングセレモニー」となり、
安眠へと導いてくれます。

毎日の日課としてナイトブラを着用する動作も
同様の効果が得られるでしょう。

昼用ブラで寝ても良いの?

ハテナ

この問いに対する答えは・・・
「×」となります。

起きている姿勢に適したのが昼用ブラ、
寝ている姿勢に適したのがナイトブラ、
それぞれ作りが全く異なるからです。

昼用ブラの特徴

・形状
(バストを下から上へ支える、縦の揺れから守る)
・着け心地
(締め付け感やサポート力が強め)
・デザイン
(リボンやビジューといった装飾品が着いているものが多い)
・サイズ
(カップ数&アンダーで細かくサイズ分けされている)

ナイトブラの特徴

・形状
(バストが全方向に流れるのを防ぎ適切な位置で固定する)
・着け心地
(肩紐が太くフィット感が高い)
・デザイン
(睡眠を邪魔する余計な装飾がなく、肌に優しく吸湿性の高い素材を使用)
・サイズ
(ゆったり着用できるようにS・M・Lなど大まかなサイズ展開)

ナイトブラの使い方ポイント

 

下着姿の女性 人差し指

 

ナイトブラの正しい着用方法

①上半身が映る大きめの鏡の前に立つ
②ナイトブラを下から履く(バストが収まりやすくきちんと支えることができるため)
③肩紐に片方ずつ腕を通す
④前屈みになって脇や背中にはみ出た肉を寄せて入れ込む
⑤きちんと着けられたか鏡でチェック

※肩紐にねじれはありませんか?
※脇や背中にはみ出ている肉はありませんか?

慣れてくると鏡でチェックするのが面倒になり
感覚で着けるようになってしまいがちですが、
毎回きちんと確認するようにしましょう。

間違った着用方法で起こるデメリット

・本来のサポート力を得られない
・バストの型崩れの原因になる

間違ったサイズ選びで起こるデメリット

・バストがカップ内におさまらない
・バストがカップ内で浮いてしまう

ナイトブラの洗濯方法

ナイトブラは、デリケートな生地でできています。
手洗いするか、洗濯機で洗う場合は洗濯ネットに入れるようにしましょう。

寝ている女性

いかがでしたか?
認知度がますます高まるナイトブラですが、
その必要性や正しい着用方法など
しっかり理解していない人も多いはずです。

それらを知り納得した上で着用することで、
より高い満足感を得られるはずですよ。

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる