ナイトブラでニキビやかゆみなどの肌トラブル!?原因と対処法をご紹介します! – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

在庫状況はこちら

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

ナイトブラでニキビやかゆみなどの肌トラブル!?原因と対処法をご紹介します!

胸 ニキビ

ナイトブラで夜のバストケア習慣をしている人は増えていますが、
ニキビやかゆみなどの肌トラブルを感じたことがある人も意外と多いもの。

そういった場合は まず、
ナイトブラが原因でニキビやかゆみが出ているのか、
そうでないのかを知ることが大切です。

ナイトブラでせっかくバストケアを頑張っても
胸にニキビができてしまうのは残念なことです。

今回は、

■ナイトブラのせい?ニキビやかゆみなどの肌トラブルの原因は?

■ナイトブラに使われている素材

■バストの肌トラブルの対処法

の3本立てで解説していきます。それでは早速見ていきましょう。

ナイトブラのせい?ニキビやかゆみなどの肌トラブルの原因は?

ナイトブラが触れているところにニキビやかゆみがある場合

・カップ部分→ナイトブラの素材が合わない

・肩のストラップ部分→締め付けが強い

・ナイトブラのホック部分→金属アレルギー

また、ナイトブラの縫製の仕方によっては、
肌トラブルが起こることもあり、
さらに敏感肌の人にとっては
ナイトブラのタグがニキビやかゆみの原因になることもあります。

ナイトブラが触れていないところにニキビやかゆみがある場合

・食生活の乱れ

・ストレス

・昼用ブラによる摩擦

・体の汚れをキレイにオフできていない

・肌の乾燥

・整髪料

ナイトブラに使われている素材

【ナイトブラ】化学繊維素材の特徴

化学繊維

ナイトブラの中には、化学繊維を使っているものがあります。

化学繊維は、一般的に速乾性が高いという特徴があります。
化学繊維素材のナイトブラを着けていて、寝ている間に汗をかいた場合、
体の水分が急激に蒸発するため、肌が乾燥してしまいます。

さらに、化学繊維は、静電気を起こしやすいという特徴もあるため、
肌と生地の摩擦が生じて肌を刺激してしまい、
結果ニキビやかゆみの原因につながってしまうこともあります。

【ナイトブラ】オーガニック素材の特徴

コットン

「化学繊維ではない、シルクやコットンなら大丈夫!」
というと、そうでもありません。

例えば、シルクは動物由来の繊維のため、
アレルギーの原因となる場合も
あります。

また、コットンは肌に優しい反面、
雑菌が繁殖しやすいというデメリット
をもっています。

つまり、肌の性質や生活習慣によって、
自分に合う素材か否かは、人それぞれです。

どの素材が自分に合っているのかというのは、
実際に試してみるしかありません。

バストの肌トラブルの対処法

肌に優しい素材のナイトブラを試してみる

一般的にシルクやコットンは肌に優しい素材です。
まずは、これらの素材が自分に合うかどうかを試してみましょう。

保湿をする

乾燥は肌トラブルの大きな原因の一つ。
肌が乾燥していると、ナイトブラとの摩擦が起きやすくなります。

ニキビやかゆみが出ないようにするためにも、
しっかりと保湿をしましょう。

ナイトブラを清潔に保つ

ナイトブラは基本的には毎日洗ってください。

洗わずに使ってしまうと、
ナイトブラに付いていた寝汗や皮脂が肌に付いてしまい、
そこにダニが集まってきてしまいます。

規則正しい食生活を送る

規則正しい食生活は、
ニキビやかゆみの解消だけでなく、
バストアップ効果にもつながります。

バストの汗や汚れをこまめに拭き取る

汗をかいたら汗拭きシートなどでこまめに拭き取るようにしましょう。

体をしっかり清潔にしておく

夜寝る前にお風呂でしっかり体を清潔にしてから、
清潔なナイトブラを着けて、
ニキビやかゆみトラブルにさよならしましょう。

髪の毛を結ぶ

髪の毛につけいてる整髪料や、
髪の毛自体がデコルテ部分を刺激して、
ニキビやかゆみにつながります。

バスト周りに髪の毛が付かないように工夫しましょう。

まとめ

ナイトブラが原因でニキビやかゆみが出た場合は、
ナイトブラの素材そのものを見直したり、
締め付けを感じないものに買い替えることをおすすめします。

また、ナイトブラが原因でない場合のニキビやかゆみは、
ナイトブラも体も清潔を心がけたうえで、
規則正しい食生活に加え バストを保湿するなどのケアも大切です。

自分の肌トラブルの原因を知って、
しっかり対処し、ナイトブラで ニキビのない美バストを目指しましょう!

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる