インナーとして着こなすチューブトップとは?チューブトップのメリットと注意点! – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

在庫状況はこちら

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

インナーとして着こなすチューブトップとは?チューブトップのメリットと注意点!

日差しを浴びる女性

インナーとしてチューブトップを着ている人はいますか?

チューブトップといったらおしゃれアイテムとしてのイメージが強く、インナーのイメージはあまりないかもしれませんが、楽ちん・肩紐がない分服装に干渉しない・肩こりしない・洗濯が楽など、メリットがたくさんあるんです!補正力はブラジャーよりも劣ってしまうため日常的に継続して使うのは良くないのですが・・・例えば肩やお腹を肌見せするファッションや仕事でスーツを着た時に胸元が気になるとき、そんな両方の場面で使えるのがチューブトップなのです。最近ではカップ付きで1枚で着ることができるものも多く、リラックスタイムにもぴったり。

今回は、そんな利用する場面がたくさんあるインナーとしてのチューブトップについてご紹介していきます。

そもそもチューブトップとは?

おしゃれアイテムだとか、インナーだとかいう前に、チューブトップってどんなアイテムだったっけ?という人もいますよね。 チューブトップとは、筒状の形をしたストラップがないアイテムで、ベアトップといわれることもあります。最近では通常の胸から下の上半身を覆う着こなし方はもちろんお腹からヒップにかけて腹巻きの代わりにも使えるツーウェイタイプのチューブトップなんかも人気があります。 また、ストラップがないのが一般的ではありますが、着脱可能のストラップ付きなど便利アイテムも販売されていますね。

チューブトップを着た女性

チューブトップで楽ちんな生活

インナーとしてのチューブトップのいいところは、ワイヤーがないため締め付け感がなくラクなところ! ブラジャー特有の締め付け感が苦手な人に特に人気があります。 女性は常にブラをつけていなければいけないので、この解放感は嬉しいですよね。 ワイヤー入りの下着は、バストの形を綺麗&大きく見せてくれますが、きちんと自分の体形に合っていないと血流が悪くなったり 締め付けにより肩が凝ることも・・・ 血流が悪くなることは冷え性につながったり、バストへ運ばれるはずの 女性ホルモンや栄養素が滞ってしまいます。 ワイヤー入りの下着は、バストをしっかりと支えてくれる反面 間違った選び方をするとバストの成長を妨げてしまうのです!

インナーとして優秀なチューブトップ

ファッションの一部としてはもちろん、インナーとしても使えるチューブトップ! さてこのチューブトップはどんないいところがあるのか見ていきましょう。

肌が敏感な人でも使いやすい

普通のワイヤーブラは締め付けが強く、蒸れやすいですが、 チューブトップは締め付けがブラよりは少ないため、摩擦や蒸れなどが軽減されます。 敏感肌の方は下着の締め付けでかゆみがでたり、かぶれてしまうこともありますよね。 チューブトップであればその悩みも簡単に解消!

どんな洋服にも合わせやすい

チューブトップブラの特徴は肩紐がないこと! 肩紐がないことで、おしゃれの幅がぐっと広がりますよね。 オフショルダーやオープンショルダーで肩やデコルテの肌見せファッションでも ブラの肩紐を気にすることなく着こなすことができます。

胸が大きく見えやすく

チューブトップはブラよりやや大きめな作りになっているものが多いので 普通のブラを着けるよりも胸が大きく見えます! 胸元の大きく開いたファッションでもセクシーに着こなせますね。

ブラよりお手入れがしやすい

ブラを洗うときは手洗いやネットに入れて洗いますよね。 ワイヤーがあるものは丁寧に扱わないと、ワイヤーが変形して体にフィットしなくなってしまいます。 チューブトップはノンワイヤーなので、洗濯機で簡単にお洗濯できます。毎日つけるものだからこそ、簡単に手入れ出来ると嬉しいですよね!

女性の悩みに多い肩が凝りずらい!

通常のブラジャーは肩紐で胸を支えるので、どうしても肩に負担がかかりがちです。 特に胸の大きな人はその分肩への負担が大きくなるので、肩こりの人が多いようです。 チューブトップは胸を下から支えるので、肩に負担がかからず肩が凝りにくいのです。 チューブトップブラはサイズを間違えると胸の形を崩してしまうという点もありますが、 フィットするものを選べばしっかりとホールドしてくれます!

ブラの線が気にならない!ハミ肉にもなりにくい!

チューブトップブラは、通常のブラジャーでは気になるブラの線が気にならないというのもメリット! ブラの線が気にならないのでスポーツシーンなどでも使う事も出来ますし、 脇や背中のブラの食い込みなどもありません。 背中が綺麗に見えるのも嬉しい限りですね。

ブラ紐対策にも!

オフショルやショート丈のトップスを着たい時に、困ってしまうのが下着! そんなときに活躍するのがチューブトップです。 ブラの肩紐を透明なものに付け替える方法も一つですが、完全に肩紐を隠すことはできません。 ブラのように胸元だけ隠してくれるので、ショート丈のオフショルでも使えます。

オールシーズン使える

チューブトップは季節関係なく使える! チューブトップは春から冬どの季節も使えます。 下着としての機能や薄手になったときの見せるインナーとしての用途など、 どのシーズンでも大活躍!!

形もバリエーションも多い

最近はチューブトップの種類が豊富! レースで出来ているものからコットンで出来ているのもの、 デザイン性が重視されていて背中がクロスになっていたりするものも! 最近ではオフショルダーや抜け感が強いシャツなどが流行っているので ファッションに合わせてチューブトップもコーデするとオシャレです。

フォーマルにもカジュアルにもOK

普段着以外でも使いやすい! 色や質感も豊富なので、使い方としてさまざまなシーンい使いやすいのです。 スーツなどのインナーに着れば、胸チラ防止にもなります。 結婚式などのパーティ服の下にはラメ感の強いものををいれれば豪華に見えます。 また普段のTシャツの下にカップつきのであれば、家にいるときの楽ちんスタイルにも使えます。 どんなシーンにもこれがあれば胸が見えてしまうという心配もありませんね。

女性の後姿

チューブトップの種類

チューブトップの種類はかなりたくさんあります! その日のファッションに合わせて選びましょう。

ストラップレスのチューブトップ

肩が空いているオフショルダーなどにおすすめ! 肩ひもが見えないので、洋服のコーディネートの邪魔にならないのがメリット!

ストラップありのチューブトップ

ストラップがついているので安定感が抜群! スーツの下などに着て胸元隠しにも最適!! やはりストラップがあると下がってくる心配はないが1番ですね。

ホルターネックタイプのチューブトップ

Tシャツの下に着て、見せるチューブトップとしてオシャレを楽しむ! 例えば無地のTシャツなどに柄や色物のチューブトップをもってくることで、 アクセントになりますね。 普通のブラが見えるよりも下品にならず、オシャレ感もUPします。

どんな時にチューブトップを使うか

チューブトップの使い方はさまざま! 具体的に見てみましょう。

ドレスを着用するとき

華やかなドレスの下に着る! ブラのように肩紐がないので、ドレスのデザインを邪魔しません。 結婚式などのドレスであれば、あえて胸元にラメのチューブトップなどを入れて ゴージャス感を出してもいいですね。

浴衣の肌着に

夏の暑い時期には蒸れにくいチューブトップはおすすめ! 浴衣を着る夏はただでさえ暑いのに、帯などをしめるとバスト周辺は蒸れてしまいます。 通気性のいいチューブトップは、汗をかきやすい時期にぴったり!!

ヨガウェア用に

運動用に多いのもチューブトップ! 運動用のものはしっかりとバストをホールドしてくれるものが多いですね。 スポーツ用のチューブトップを付ければ、運動によるバストへの衝撃を 最小限に抑えることも出来るのです。

夏フェスのお共に

見せる下着として派手なものはおすすめ! 夏フェスはとにかく熱い!! お腹が見えるようなショート丈のTシャツでも、チューブトップならコーデを邪魔せず オシャレに着こなすことができます。 見えてもいいチューブトップであれば、さらにオシャレの幅も広がります。

肩周りが出る服やボディラインの出る服に

夏のワンピースなどの露出が多い服にはおすすめ! せっかく肩のラインが綺麗なファッションでも、ブラの紐が見えていたら台無し。 肩周りやボディラインの出る洋服にもおすすめです。

チューブトップを着た女性

チューブトップがズレるときは

チューブトップの心配なところは、ズレてしまうこと! 外出中にズレてしまっては大変! チューブトップがズレないようにするには、どうしたらいいのか見ていきましょう。

生地の選び方を変える

可愛いさや肌触り・・・ それももちろん大切ですが、実用性を重視したいときは素材をしっかり選びましょう。 例えば、サテン系の下着はどうでしょう?触り心地がつるっとしていますよね? それが素敵なのですが、ズレやすいというデメリットも・・・なぜなら、お洋服と下着の摩擦力が小さいとなると落ちやすくなるのです。 おすすめの素材はレース素材や綿! お洋服と離れにくい素材ということも考えて選ぶことがおすすめです。

パッドを入れる

パッドを入れて厚みを出すことで、ズレにくくなります! これでバストも大きく見えるので一石二鳥。下着の中にただパッドを入れる方法でもいいのですが、落ちないように完璧にするには ヌーブラがおすすめです。 パッドを使えば、小胸さんでもベアトップやチューブトップを上手に着こなすことができますね!

肌に貼れる両面テープを使う

緊急事態!そんな時は肌に貼れる医療用両面テープがおすすめ! 実際に、モデルの方などもサイズが合わずに衣装を着なければならないときなどに使っています。 金額としては1000円前後ととても良心的な値段で、アマゾンなどでも購入することができます。

サイズを少し小さめのものを選ぶ

チューブトップになっている洋服は、普段のサイズよりもワンサイズ小さめで購入するのがおすすめ! チューブトップのドレスなどは、必ずしっかり試着して買いましょう。

チューブトップの注意点は??

チューブトップはどんな場面にも使える万能なアイテムですが、気をつけたい注意点が2つ!!

バストの形が崩れやすい

チューブトップブラはカップが付いているものの、胸を支えるホールド力がないので 使い続けているとバストが垂れたり左右に離れたりと、型崩れの原因に! 同様に、カップ入りのキャミソールも毎日使用しているとバストの崩れになると言われています。

バストラインがアバウト

ブラトップのカップのサイズはだいたいの大まかに設定されています。 ですので、「自分に合ったバストライン」というよりはだいたいの大きさ・形で合わせている状態ですね。 これではバストラインを美しく保つ力はないのです・・・。 さらに、アンダーバストの補正機能がないためバストの脂肪が脇や背中に流れやすくなります。

まとめ

インナーとしてのチューブトップには様々なメリットがあるのがお分かりいただけましたね! しかし、バストにとっては形が崩れる・バストが横に流れるなどの問題も。 そんな問題を解決するには、ブラとの併用が1番! それぞれの用途に合わせて変えていきましょう。 チューブトップとブラをうまく使いながら、快適な日々を送ってくださいね。

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる