胸が小さい人のブラジャーの選び方! – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

在庫状況はこちら

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

胸が小さい人のブラジャーの選び方!

女性のデコルテ

胸が小さい人は正しいブラジャーの選び方をご存知でしょうか?

胸が小さくて悩んでいる人は、体のラインが出やすいピタっとしたニットを避けたり、なるべく胸の小ささをカモフラージュできるデザインの洋服を選んだりしているかもしれませんが・・・諦めるのはまだ早い!!自分の体形に合ったブラジャーを正しく着ければ、バストラインを綺麗にして、胸を大きく見せることが可能なのです。まずは、定期的なサイズ測定と購入の際はとにかく試着!というのを覚えておきましょう。

この機会に、今着けているブラジャーが体形に合っているかどうかを見直してみてはいかがでしょうか?さっそく、正しいブラジャーの選び方のポイントを見ていきましょう!!

女性の上半身

胸が小さい人でもブラジャーが必要な理由

よく「私は胸が小さいからノーブラやスポブラでOK!」なんていう声を聞きます。これは間違いです!!どんなに小さな胸でも、揺れや重力によってクーパー靭帯などのバスト組織はダメージを受けて、結果胸が垂れたり形を崩してしまうことが分かっています。小さいから垂れる心配もないなんてことは誤解なんです!どんなに小さな胸でも、しっかりとサイズや形が合ったブラジャーを着けてバストをケアすることが必要です。

下着姿の女性

胸が小さい人のブラジャーの選び方

胸が小さい人にとって正しいブラジャーの選び方はとても重要です!!アンダーがキツかったり、カップが小さいとバストラインを崩してしまいますし、逆にサイズが大きかったりゆるかったりすると、バストの脂肪が背中や腕に流れてしまいます。正しくわかっているようで、意外ときちんと選べていない方が多いので、ここで改めて正しい選び方をチェックしてみましょう。

アンダーが水平になっているか

ブラジャーを着けて鏡を見た時に、アンダーの前後がきちんと水平になっていますか?後ろの部分が上がっていたり、手を挙げた時にアンダーがずれる場合は、サイズが合っていない可能性があります。アンダーバストのサイズを自分で測る際にも、メジャーが前と後ろが水平になっているか鏡で確認しながら行うと、正しくサイズを測ることができます。

1/2カップブラジャーを選ぶ

そもそも、ブラジャーにはいろんな種類があることをご存知ですか??胸の形に合わせて、一番最適な形のブラジャーを選びましょう。小さい胸を大きく見せたいという方は、1/2カップブラジャーがおすすめです!1/2カップブラジャーとは、カップの上半分をカットしたタイプのもので、ワイヤー入りのものが多く、カップがしっかりしているので、パットを使用して下から上へ持ち上げてボリュームを出すのにも適しています。ハーフカップブラジャーとも呼ばれています。ストラップが取り外し可能なタイプは、パーティーなどで肩を出す場面でも活躍します。

3/4カップブラジャーを選ぶ

1/2カップブラジャーの他にも、小さい胸におすすめなのが、3/4カップブラジャーです。カップ上部を3/4斜めにカットしたブラジャーで、脇から胸を寄せ、綺麗な谷間を作るのに適しています。美しいバストラインとスッキリとしたシルエットを作ることができる上に、バストのふくらみを強調してくれます。ちなみに、バスト全体のふくらみを覆って包み込むフルカップタイプのブラジャーは、大きめのバストや下がりぎみのバストをしっかり持ちあげて安定させてくれるのには向いているのですが、胸が小さい場合はフルカップブラジャーだとサイズが合わなかったり、パットがついていないものもあるので、胸を大きく見せるのには適していません。

ブラと胸に隙間がないか

ブラを着けていて、カパカパと隙間ができることはありませんか?ブラと胸との間に隙間があると、その隙間で胸は動き放題になってしまうので、バストをしっかり支えることができません。ブラと胸との間に隙間があるかどうかは、ブラを着けた状態で上から見て確認してみましょう。もし隙間があるなら、カップサイズを下げるか、パットで調整するようにしましょう。また、カップとカップのつなぎ目がカラダにフィットしているか、脇が浮いていたり、食い込んでいない、動いてもズレないかどうかもチェックしてみましょう。

パッドで無理に底上げしない

胸を大きく見せようと、ブラにパットをたくさん詰め込んではいませんか??パットで無理に底上げしようとすると、バストがつぶれてしまう原因になるのです。そうすると、バスト周辺の血流の流れを悪くしてしまい、育乳の妨げになってしまうことにもなります。また、バストのお肉は脂肪なので、無理にパットを詰めてしまうと、押しつぶされた形になってまうことも・・・。

ブラを外した時に跡がついていないか

ブラを外した時、体に跡がついている場合は、カップやアンダーのサイズが小さいのかもしれません。サイズが小さくキツイブラをつけていると、血流の流れを悪くし、育乳を妨げてしまうことも。反対に、アンダーが大きいものを着けていると動く度にずり上がってきて跡がついてしまうこともあります。

モールドカップ付きのブラを選ぶ

モールドカップブラとは、カップの表面に縫い目がないブラジャーのことで、「シームレスカップブラ」「Tシャツブラ」とも呼ばれています。モールドカップブラは、熱加工処理によって立体的で丸みのある綺麗なバストの形に成型してあるので、Tシャツなどの薄手の服や体のラインが出るピタッとした服でも、丸みのある綺麗なバストラインに見せてくれます。また、モールドカップブラとはノンワイヤータイプのものが多く、ワイヤー入りのブラと比べると締め付けや圧迫感などの体への負担が少なく、着け心地が良いのも特徴です。

肩ひもが食い込んだり下がったりしないか

肩ひもが食い込んでいたり、しょっちゅうストラップが落ちてくる場合は、バストを支えられていない可能性があります。しっかりとバストが支えられていないと、バストが垂れるなどの原因に繋がってしまうのです。肩ひもの食い込みやストラップが落ちてきてしまう原因は、ストラップが長すぎたり、なで肩であることなどが考えられますが、ブラのアンダーサイズが合っていないのが原因である場合もあるのです。

バストのアップ

ブラジャー選びの注意点

試着は必須

ブラジャーを選ぶ際に試着は必須です!また、これと同時に正しいサイズを定期的に測ることも大事です!ダイエット、ストレス、運動、ホルモンバランスの変化など様々な要因でデリケートな胸は変化しやすいもの、半年に一度は試着&サイズ測定をすることをおすすめします。また、この際ホックは一番緩めた状態で試着するのがベストです。こうすることで、ブラジャーを長く使っていく内に多少伸びてきてしまったとしても、きつく留めることで使い続けられるからです。

素材も意識して選ぶ

ブラジャーは、同じサイズだとしても、素材によってはきつく感じたりゆるく感じたりすることがあります。例えばレース素材のものは、ストレッチが効いている化学繊維のものよりきつめに感じることがあります。また、同じレース素材であっても薄手のものと厚手のものでも違いはあります。薄手のレース素材は補正力もありつつも、ストレッチ性も兼ね備えているためおすすめです。

パッドも意識して選ぶ

ただ胸を大きく見せるためのものだと思われがちなパッドですが、ちゃんと意味があります。垂れ乳さんには下から押し上げるような1/2カップブラがおすすめですが、このタイプには下から押し上げるようにパッドが内蔵されていますし、3/4カップブラはサイドから斜め上に寄せあげるようにパッドも内蔵されていることが多いため、脇肉補正をしたい人や離れ乳の人におすすめなんです。パッドの役目もしっかり理解して選ぶようにしましょう。

ストラップも意識して選ぶ

パッド同様にあまり意識されることがないものにストラップが挙げられます。よくストラップがずり落ちるという人、いませんか?これには滑りやすい素材であることが原因の場合もありますが、そもそも肩幅が狭かったりと体型に原因がある場合もあります。こういった人にはレースバックタイプやクロスタイプのストラップが施されているブラをおすすめします。サポート力も高いですよ!!

アメを持った女性

まとめ

胸が小さい人の正しいブラジャーの選び方、お分かりいただけましたか??毎日着けるブラジャーが体形に合っていないと、着けていて違和感を感じたり、痛くなったりするばかりでなく、綺麗なバストラインに見せることができなくなってしまいます。ブラジャーを選ぶ際は、今回ご紹介したブラ選びのポイントを意識して、しっかりと試着&チェックしてから購入するようにしましょう。胸が小さくても、体にフィットしたブラで、バストラインを綺麗にボリュームアップさせて見せることは十分可能です!まずは、今着けているブラが体形に合っているかを見直して、憧れの盛りバストを目指しましょう!

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる