育乳ブラは効果がないって聞いたけど本当?育乳ブラの仕組みと正しい使い方 – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

在庫状況はこちら

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

育乳ブラは効果がないって聞いたけど本当?育乳ブラの仕組みと正しい使い方

ブラを外した瞬間に消えてしまう谷間や左右に離れてしまったバスト。「しょうがない!」なんてあきらめていませんか?特に出産、授乳を経験しているとバストが垂れてしぼんでしまい、デコルテ部分がゲッソリとしてしまう方が多いと思います。しかし、あきらめてはいけません!年々変化してしまったバストも形を補正して美しいバストに育ててくれる魔法のようなブラがあるのです。それが育乳ブラと呼ばれているもので、普通のブラの「寄せて上げる」役割に加えて、育乳ブラはブラを外しても「寄せて上げて、その状態をキープする」という効果があるのです!

育乳ブラの仕組みは?

バストの大きさ、形の悩みを解決してくれる救世主的存在の育乳ブラ。 育乳ブラを着けるだけで、ノーブラの状態でも谷間と高さ、キレイな形をキープできるなんて 最高ですよね! お手軽過ぎて、「本当に効果あるの?」という方へ育乳ブラの仕組みを説明致します!

着用時:バスト周辺のお肉を寄せ集め、バストを大きくキレイに見せる

普通のブラとの大きな違いは、バスト周辺の贅肉を寄せて集めてくれる力が強いという点です。 バストはそのほとんどが脂肪でできているため、脇や背中のお肉をバストのお肉にすることが 可能だということをご存知でしょうか? 実際に、美容外科では脂肪注入法と言って太ももやお尻などの脂肪を採取し、 胸に注入するという豊胸手術の方法もあるのですが、そこまで大がかりな事をしなくても 育乳ブラなら手軽に余分な脂肪をバストへもってくる事ができるのです! また、育乳ブラはバストを正しい位置にキープしてくれる効果もあります。 胸が左右離れ気味であれば体の外側から中心へ、垂れ気味であれば下から上へ、 脂肪が正しい位置へ留まるようにと誘導してくれるのです。

外した時:キレイなバストの状態をキープできるようにする

育乳に特化しているブラは普通のブラと違い、外した時の胸のことまでしっかり考えられています。 具体的には、育乳ブラを着けることによってバージスラインが作られ、 バストのベースを作ってくれるという効果です。 バージスラインとはバストの下の底辺の部分、お腹部分とバストの境界線で、 ブラを外してもバージスラインがしっかりとあればカップの中に集めたお肉が流れにくくなります。 そして、バージスラインがキレイだとバスト自体の輪郭がはっきりするので、 よりバストをクッキリ際立たせてくれるのです!

育乳ブラは正しく着用するれば効果がある!

育乳ブラを着けていてもなかなか効果が実感できない場合は、 そのブラが体型やバストの悩みに合っていない可能性があります。 普通のブラよりも補正効果が高いので、自分の体型に合ったものでないと その効果が十分に発揮できないことも・・・。 ここからは、育乳ブラを選ぶポイントをご紹介いたします!

自分のサイズに合ったブラを着用する

胸の周りのお肉を集める力が強い分、普通のブラよりもホールド感があるので、 サイズ選びは妥協せずに体型に合ったものをチョイスしてください。 着けてみてあまりにもキツイと感じるものは、苦しくなったり皮膚が赤くなってしまうことも! その不快感から毎日着用しなくなったり、着用する時間を短くしてしまっては 育乳ブラの効果を感じることは難しくなってきますよね。 バスト周りのお肉を集める為ある程度のホールド感や適度な締め付けは必要ですが、 血流が悪くなるほどの圧迫感があると胸に十分な栄養が届かず、逆に胸を小さくしてしまいます。 そして、育乳ブラを購入する日が生理前などで胸が張っていたりむくんでいたりしないか、 という点も注意してください。 着けてみてサイズがゆるく感じるものは言うまでもなく、効果がほとんどありません! また、胸の形、大きさは変わりやすいので、しばらくブラのサイズを見直していない方は ここで一度確認しておきましょう。

育乳効果本当にあるか、ブラの仕組みを確かめる

「胸が小さい」「左右のバストが離れている」「谷間がほしい」など、 バストに関する悩みは人それぞれですよね。 育乳ブラを選ぶ際にもう一つ重要なのが、その悩みを解決してくれる効果があるかどうかです。 例えば、バストにハリがない、垂れているのが気になる方には、 着けているだけで大胸筋のエクササイズ効果があるブラがおすすめです。 「なかなか体型に合った育乳ブラに出会えない!」という方には日本のメーカーで、 日本人がデザインしたものがぴったりフィットすることが多いようです。

ワイヤー入りのほうが効果が見えやすい

最近では普通のブラでもノンワイヤーのものが増えてきていますよね。 たしかにノンワイヤーの方が着け心地が良い、圧迫感がないなどのメリットもありますが 育乳ブラに関してはワイヤー入りの方がおすすめです! なぜなら、胸の形をキレイに見せることができ、バストをキレイに形付けるには ワイヤー入りのブラの方が効果的だからです。

こんな方は育乳ブラの効果が見えにくい!

育乳ブラを使用しても、効果がいまいち実感できない方もいるかと思います。 効果が出やすい方と、そうでない方の違いは何でしょうか? 育乳ブラの効果が見えにくい方の特徴をまとめましたので、効果が出ない原因を知って 改善していきましょう!

贅肉が少ないため寄せ集めるお肉がない

育乳ブラは「バスト周辺の余分なお肉をバストに集めてきて定着させる」という仕組みで バストアップ効果を発揮します。 そのため、皮下脂肪の少ない瘦せ型の方はバスト周辺から集める余分なお肉が少ないので、 カップに入れ込む脂肪が足りずに効果が見えにくい場合があります。 ですので、体脂肪率が19%以下である方は多少太って身体に脂肪を着ける必要があるようです。 反対に、ある程度の脂肪がある方は集めるお肉がある分、バストアップの効果が見えやすいのです。

ブラを使い続け補正効果がなくなってきた

「だんだん補正効果がなくなってきた」という場合、長期間使用していて ブラのワイヤーが歪んできていたりしませんか? ワイヤーが歪むのは洗濯機で洗っているのが大きな原因です。 ブラ用の選択ネットに入れて洗っていても、洗濯機の遠心力と一緒に回している他の洗濯物の影響で ブラのワイヤーが歪んでしまうのです。 ブラは直接体につけるものなので、少しの歪みでも不快に感じることがあります。 また、ワイヤーが歪んだブラを1日中つけているとバストの形が崩れる原因にもなるのです! そういったことから、ブラはランジェリー専用の洗濯洗剤で洗面器などで洗うのがおすすめです。 面倒ですが、美バストのため!お風呂に入ったついでに洗うといいかもしれないですね。

おすすめの育乳ブラを紹介

何万円もする補正下着と比べると、育乳ブラのほとんどが数千円~1万円前後とお手頃です。 どうせ毎日ブラを着けるのだから、育乳ブラでくっきりと美しいバストを手に入れたいですよね。 口コミの評価が高く、おすすめの育乳ブラをご紹介します。

ふんわりルームブラ

まとめ

脇や背中のお肉が胸に定着するのには3か月以上かかると言われていますが、 その人の脂肪の固さや質によっては半年、1年とかかる場合もあり個人差があるようです。 10代の胸が一番固いため流れにくく、年齢を重ねることによりだんだん柔らかくなっていくので、 歳をとるにつれてバストの脂肪が他へ流れやすくなってしまうというわけです。 バストのお肉がいつの間にか脇や背中の肉になってしまう前に もしくは、すでに流れてしまったお肉をバストへ戻してあげるために、 育乳ブラを着けてキレイなバストをいつまでもキープしましょう!

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる