乳輪が大きい原因って何?解決方法もご紹介! – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

在庫状況はこちら

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

乳輪が大きい原因って何?解決方法もご紹介!

乳輪に関する悩みを抱えている女性って、意外と多いのではないでしょうか??その中でも特に多いのが、「乳輪の大きさ」です。しかし、デリケートな問題であるだけに人に相談するのはなかなか難しいと思います。そんなあなたのために・・・!今回は、乳輪の大きさに関する悩みについて一緒に見ていきましょう(*^^*)

乳輪が大きいと男性に嫌われる?


バスト自体の大きさはもちろん、乳輪の大きさが気になるという女性は意外と多いもの!
「相手にどんな風に見られるか??」
「大きすぎて嫌だと思われないか?」
「遊んでいるとか思われない?」
大事な彼との時間も、女性は不安で仕方ないのです。
実際男性が乳輪についてどう思っているのか??
気になりますよね。
男性の率直な意見としては
「乳輪は小さいほうがいい!」
という答えが出ています。なんとなく答えの想像はついていましたよね。
女性だって好きで大きくなった訳ではない!!
と声を大にして言いたいところです。
ここで乳輪について気になるアンケート結果をご紹介しましょう。
男性に「女性の乳首で気になるところは??」とアンケートを取ったところ・・・

1番気になるのはやはり大きさのようです。
男性の乳輪は小さいほうがいいという意見の裏付けにもなりますね。

男性が好む乳輪のサイズは4cm前後

平均の乳輪直径サイズは3.5cm!!
日本人女性における平均的な数字になります。
となると、理想よりも現実の方が小さい??となりますよね。
男性100人にアンケートを行ったところ、
男性の理想の乳輪サイズは平均は約直径4.4cmでした。
この平均と男性の理想の乳輪の大きさの差は、
0.9mmほどです。要は約1cm!!
男性の理想の方が大きいとなれば、
女性が乳輪が大きいと悩んでいることは
男性からすれば、悩む大きさではないということになります。
実際にどのぐらいだと大きく見えるかというと
「5cm以上」と言われています。

乳首の色は薄い方が良いと考える男性も多い

乳首の色について男性にアンケ―トを取った結果・・・

これからはわかることは、
乳首はピンクがいいとする男性が、多いという現実!!
正直アダルトビデオやヌード写真集などでは、
綺麗な色の乳首が多いと思います。
ですが実際にそんな人の方が少ないのです。
実際にどうして乳首の色が濃くなる??というと
乳首および乳輪は、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が
多ければ多いほど色素が沈着し、色が濃くなると言われています。
これからわかることは、乳首の色が濃いということは
女性ホルモンが多く、魅力的ということになるのです。
正しい乳首の色について、男性もきちんと認識して頂きたいのが、
「乳首の色は、人それぞれであること!」
肌の色によって、全く異なるのです。
乳首の色の差は、身長の高い、低いと同じように、
ひとりひとり違うものなのです。

バストサイズに比例する

バストが大きくなると乳輪も大きくなる!
乳輪の大きさの特徴として、
胸の大きさに比例すると言われています。
わかりやすい例が、妊娠したとき!
バストが2サイズ程大きくなると言われています。
その時、乳輪も一時的に大きくなるのです。
ただこれも個人差が大きいので、
胸が大きくても乳輪が小さい人もいれば、
胸が小さくても乳輪が大きい人もいることも覚えておきましょう。

乳輪が大きくなる原因とは?


どうして大きくなるのか気になりますよね。
原因として考えられるのが、

■女性ホルモンの分泌が増えたため
■遺伝的要素
■傷などのせいで視覚的に大きく見える

これらについて詳しくみていきましょう。

妊娠によるもの

赤ちゃんが見つけやすいように、大きくなる!
妊娠すると体内でも出産準備が着々と進みます。
そのひとつとして、女性ホルモンの1種「プロゲステロン」の分泌が増え始めます。
プロゲステロンの働きは、
乳腺組織を発達させると言われています。
これにより、胸は2カップ分ほど大きくなります。
そしてそれと同時に乳首や乳輪も大きくなります。
乳輪部分が広くなることにより、
乳首周辺の皮膚が柔らかくなり、
赤ちゃんが乳首を見つけやすく、母乳を吸いやすくなると言われています。
生まれてすぐの赤ちゃんの目は、ほとんど見えていない状態になります。
その時に乳首を探しやすくなるように、
色が黒くなるとも言われています。
このように、生まれてくる赤ちゃんのための準備を
体が自然と行ってくれるのです。
心配になるのが、その後のことではないでしょうか??
安心してください!!
妊娠による乳輪の変化は、
授乳が終わると徐々に妊娠前の乳輪のサイズに戻ります。

遺伝的によるもの

実は遺伝的要素も強い!
乳首や乳輪部分も、胸の大きさも
少なからず遺伝子の影響を受けると言われています。
まだ年齢が小さい頃から乳輪が大きかったという方は、
両親のどちらかが、乳輪が大きめの可能性は大きいでしょう。
これも必ずしもという訳ではないので、両親が大きい乳輪だからといって、
自分の乳輪も必ず大きくなるというものではありません。

摩擦や傷が原因!

乳輪は、さまざまな刺激を受けている!
例えば、サイズの合わない靴を履き続けるとどうなりますか??
当然、靴ずれを起こします。
これと一緒でサイズの合わないブラをつけてしまうと、
1番影響を受けるのは乳首や乳輪になります。
どうしても胸の高い位置にある部分なので、
ブラと胸の間に摩擦が発生します。
それがサイズが合わないブラであれば尚更になります。
摩擦によって乳輪周りが擦れることで、
擦れた部分が刺激になり、かゆみの原因になることもあります。
かゆみになってしまうと、結果的に乳輪を大きくすることにも繋がってしまいます。
また、摩擦によってメラニン色素が多くなり、
擦れている部分が色素沈着を起こし、黒ずみになることもあります。

乳輪を小さくするには??


男性的にも女性的にも
乳輪を小さいに越したことはないですよね。
そこで、乳輪を自分で小さく出来る方法はあるか気になるところですよね。
具体的に自分で出来ることとしては、

■色素を薄くして小さく見せる
■ホルモンバランスを整えてストレスをためない
■乾燥などから乳輪を守ために潤いを与える

これらが今日から出来ることになります!!
さて具体的に見ていきましょう。

黒ずみを解消する

乳輪の色を目立たせないことで、大きさをカバーする!!
乳輪はメラニン色素が多い場所なので、
メラニン色素の沈着防止が大事なポイント!
ここで効果があるとされているのが、
乳輪用のクリーム!!
黒ずみを解消するために必要な美白効果が高い成分は??
■トラネキサム酸
■ビタミンC誘導体
■アルブチン
これらは、肌にも優しい成分になります。
乳輪はとてもデリケートな部分でもあるため、
きちんと肌に優しい成分で出来ているものを選ぶようにしましょう。

ストレスを軽減させる

ストレスがかかると、自律神経も乱れる!
自律神経が乱れるとどんなことが起こるかというと、
肌細胞の入れ替わり=ターンオーバー周期が正常に行われなくなってしまいます。
ターンオーバーの周期がずれてしまうと、
メラニン色素の分泌が追い付かずに、
メラニン色素が肌にどんどんたまってしまい、黒ずみに繋がります。
そのためにも、自分なりのストレス発散方法をしっかり見つけていくことが大事なのです。

女性ホルモンのバランスを整える

自立神経と同様、ホルモンバランは乳輪に影響を与えやすい!
自律神経のバランスを保つことと合わせて、
女性ホルモンのバランスを整えることも
乳輪の大きさを小さくするには大事なことになります。
そして女性ホルモンは、乳輪の大きさだけではなく、
肌や髪のツヤや保湿力などにも影響がある
女性にとっては大事なホルモンです。
きちんとバランスを保っておくことは、
魅力的な女性になる第一歩とも言えます。
どんな物がおすすめかというと、
エストロゲンの分泌を助ける
納豆や豆腐などの大豆製品がおすすめです。
その他であれば、
キャベツや卵にチーズなどの乳製品もいいでしょう。

しっかり保湿を行う!

乾燥は乳輪肥大の敵!!
乾燥しないためにどんな風なケアが必要かというと、
低刺激オイルなどを使うのがおすすめです。
タイミングとしては、
入浴後などの体が温まっているときがおすすめです。

クリニックに相談する

どうしても気になる場合は、レーザ治療や外科手術という方法もある!!

レーザー治療

方法としては、乳輪部分にレーザーを当てて、メラニン色素を取り除いていきます。
レーザー治療には主にQYAGレーザー(QスイッチUAGレーザー)とピコレーザーの2種類になります。
施術費としては、10万円前後と言われています。

乳輪縮小術

方法としては、乳輪の外側を除去して縫合する外周法と、
内側を切除して縫合する内周法になります。
外周法のメリットは、内周法よりも小さくすることができる点。
デメリットとしては、傷が目立ったり境界がわかりやすいと言われています。
一方の内周法のメリットは、傷が目立ちにくく境界部分も綺麗に仕上がります。
デメリットは、外周法に比べて乳輪部を小さくできるところが少ないという点です。
費用の相場は、大体両側で45~60万円程度になります。
クリニックにかかる場合は、きちんとメリットやデメリットを理解した上で、
信頼できる医師にお願いするようにしましょう。

まとめ


男性からの乳輪のイメージがわかったところで、乳輪を小さくするには

■生活習慣を整え、ストレスをためない
■保湿をしっかり行う
■黒ずみを取り除くクリームなどを使う

まずはこれを試してみましょう!!
あなたの乳輪の大きさの悩みは解決方法は見つけられましたか??

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる