ナイトブラを洗濯する際の注意点は? – シーオーメディカル 公式ストア

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

ナイトブラを洗濯する際の注意点は?

ナイトブラは、つけていない人の方が少なくなってきていると言ってもいいほど、普及してきています。インターネットやSNSなどで、芸能人やモデルの方が使っているのを、見かけることも増えてきましたね。
さて…ここで問題!!
ナイトブラを洗うとき、みなさんはどうしていますか??
なにも気を付けることなく、他の洗濯物と一緒に!!
なんてことはしていませんか??
実はナイトブラにも、正しい洗い方と注意しなければいけない点があるのです!!これにより、ナイトブラを清潔にすることはもちろん、長持ちはさせることも出来るのです!
さて詳しくみていきましょう。

ナイトブラの洗濯頻度は??


寝ている時の汗の量は、平均するとコップ1杯分!だからこそ、1度付けたナイトブラは洗うようにしましょう!
寝ている間にもこんなにも汗をかいているのです。
そして、生理前や生理中は更に汗が増えると言われています。その理由は女性ホルモンが多くなることで、体温が上がり寝汗の量も普段より増えるためと言われています。
寝汗をかくのは誰でも同じです。そうなれば、ナイトブラも、もちろん汗を吸っています。また女性は、乾燥から肌を守るために、ボディークリームなどで保湿をしている方も多いと思います。当然それらのクリームは、汗とくっつき時間がたてば、汚れにもなります。そして生地を傷める原因になるとも言われています。
簡単に言えば、1度つけたら洗うこと!
それにより清潔を保つこととナイトブラを長持ちさせることが出来ます。
ここで基本の知識として、ナイトブラを何枚持つかもお教えしましょう!
基本的に毎晩付けることが前提です。そのために必要な枚数の目安は、昼用ブラと同じ枚数もしくは少し少ない枚数を目安にしましょう。
もし悩んでいる場合は、まずは3枚用意するのがおすすめです!2枚だと洗濯頻度も上がってしまいますし、乾かない場合の心配もしなくてはならないので、おすすめできません。

ナイトブラを長持ちさせる洗濯方法


ナイトブラは意外と値段も普通のブラと変わらない物が多いですよね。最近では、素材などにこだわった商品で、かなり値段の張るものも増えてきました。
だからこそ、長持ちさせたいと思いますよね??
長持ちさせるには、洗濯方法と干し方に秘密がある!!
ポイントは5つ!

■基本は手洗いで陰干し
■ナイトブラの素材にあった洗剤選び
■洗濯機にかけるときは、必ずネットに入れる
■干すときは、アンダーバストの前側の方を洗濯ばさみで留める
■乾燥器は使わない

手洗いがベスト

必要な物は、洗面器と大きめのタオル!
■ナイトブラの正しい手洗い方法
1.最初に洗面台もしくは洗面器にナイトブラが浸かるくらいの水をためます。
2.素材に合った洗剤を洗面台もしくは洗面器に入れます。
☆ポイント☆
洗剤の入れすぎに注意しましょう。洗剤のすすぎ残しは肌にもよくありません。
3.ふり洗いか押し洗いで洗っていきます。
☆ポイント☆
もみ洗いをしてしまうと生地が傷んでしまうので、やめましょう。
4.きれいな水にとりかえて、ふり洗いか押し洗いですすぎましょう。
5.すすぎはきれいなお水を2~3回を目安に取り替えましょう。
6.すすぎ終わったら、大きめなタオルで包み、手でポンポンと押して水気をとります。
基本手洗いで洗う事で、生地に余計な負担や摩擦を起こさないことで、長持ちさせることが出来るのです。

ナイトブラの素材をチェックし洗剤に気を付ける

コットンや麻、ポリエステルは弱アルカリ洗剤がおすすめ!シルクは中性洗剤がおすすめ!
洋服も素材によって洗う洗剤を変えますよね?それと同じように、ナイトブラの素材によって、洗剤を変えていくことが大事なのです。それにより素材に合った汚れの落とし方になり、生地への負担が最小限になり、ナイトブラを長持ちさせることが出来るのです。

洗濯機の場合は必ずネットに入れる

ナイトブラの使うきっかけにもなる、授乳後のタイミングは正直時間がない!!
そんな時は、ネットに入れて洗濯機で洗うのもOK!!
なかなか手洗いの時間が取れない…という方は洗濯機に頼りましょう。ネットに入れることで、他の洗濯物と絡むこともありませんし、生地の摩擦を抑えることも出来ます。洗わずに不清潔になってしまっては、せっかくのバストケアも台無しになってしまうので、清潔が第一と考え、必ずネットに入れて洗濯機で洗いましょう。
最後に気を付ける点としては、長い時間水につけるのはNGなので、洗濯時間は短めがおすすめです!

干し方は??

ブラを干す前にやることは、形を整えること!
そして干し方は、 アンダーバストの前側の方を洗濯バサミで留めて干す!
これにはきちんと理由はあります。
なぜアンダーバストなのか??と思いますよね。肩紐の方を留めると、濡れた重みで、生地が伸びやすくなり、サイズが合わなくなる原因にもなるので、アンダーバストを留めるようにしましょう。
また干す場所も大事なところ!
ナイトブラは、風通しが良い陰干しが1番長持ちさせることが出来ると言われています。

乾燥機はNG!


すぐ乾く便利な乾燥機は、基本ナイトブラはNG!
乾燥機の中は、塗れた洗濯物を乾かすために高温になっています。高温になればなるほど、生地は傷みやすく、そして形は変わりやすくなります。
ちなみに、乾燥機付き洗濯機やお風呂場の乾燥機能もなるべく避けるのが無難でしょう。

熱によりサイズが変わったり、変色の可能性大!

ナイトブラの大事なことは、ジャストサイズであること!
基本的に、自分の体に合わない物は、ナイトブラの効果をしっかり発揮することは出来ません。高温の乾燥機にかけてしまい、サイズが変わってしまっては、なんの意味もないのです。
そして、合わないサイズの物をつけ続けてしまうと、最悪はバストの形の崩れや垂れにも繋がりますので、気を付けましょう。
また高温の乾燥機でよくあるのが、色が変わってしまうこと。それだけではなく、他の衣類についてしまうなんて心配もあります。せっかく洗濯したのに、1から洗濯のやり直しになる!なんてことにならないように、ナイトブラは乾燥機にかけるのは避けましょう。

長持ちさせるには、付け方も正しく!

意外と知らないのが正しい付け方!実は付け方によっては、生地を傷めてしまっている可能性もあるのです!
あなたは大丈夫??ナイトブラの間違った付け方!

□ナイトブラを頭からかぶるようにつけている
□お肉をバストに集めるときに、生地をおもいっきり引っ張っている

これらに心当たりある方いませんか??あっという間にナイトブラを自分でダメにしている行動になるので、今日からやめましょう。
ナイトブラの基本は、足から履くこと!そして優しくバストにお肉を集めていくこと!これが鉄則です。

ナイトブラの寿命は??

もちろん最初に用意した枚数で変わってきますが、仮に3枚購入した場合は、約1年が目安!
寿命のサインはこちら!
□生地がほつれる
□アンダーや肩ひもがゆるくなる
□1年以上使用した
これらを目安に買い替えをしていきましょう。

まとめ


今まで、なんとなくで洗ってしまっていた人は、これをきっかけに正しい洗い方を実践してみることで、ナイトブラを長持ちさせることが出来ます。
簡単なところでいけば、まずはネットに入れて洗濯機で洗い、干すときはアンダーバスト側を洗濯バサミではさむ!たったこれだけです。
今日からあなたも洗濯方法見直してみませんか??