ナイトブラは本当にバストアップ効果があるの? – シーオーメディカル<公式>通販ストア

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

ナイトブラは本当にバストアップ効果があるの?

最近多くの女性誌やSNSなどで話題になっているのが、
夜用のブラジャー「ナイトブラ」になります。
芸能人やモデルの方も、使っている方が多いナイトブラ。
気になるのはその効果!!
実際にバストアップは可能なのか??
バストは綺麗な形になるのか??
気になるナイトブラの疑問を解決していきましょう。

ナイトブラは本当にバストアップ効果があるの?


答えは…効果は抜群!!使っていない人のバストは、自分でバストを崩していることになる!
バストアップ効果の理由が知りたい!と思いますよね??
どうしてナイトブラをつけるとバストアップに繋がるかというと…
■本来のバストがあるべき場所に戻すことでバストアップに繋がる
■バストの重みにより、負担を軽減させることでバストアップに繋がる
■バストを支えるクーパ靭帯を保護することでバストアップに繋がる
■寝返りや寝相などの、刺激から守ることでホルモンがバスト全体に行きわたり、バストアップに繋がる
などなど…ナイトブラをつけることで、バストアップに繋がる理由は多く存在するのです。

なぜバストアップ効果が期待できる?


バストアップとは女性にとって、嬉しいことばかりですよね。
胸の開いた服をセクシーに着こなしたり、おしゃれの幅もぐんと広がります。
さてここからは、ナイトブラをつけるだけで、バストアップする秘密を見ていきましょう。

バストの形崩れを防ぐ

バストは動きやすい反面、その場にとどまる力もある!
バストが崩れるとは、デコルテラインがそげる、バストが横に広がる、バストが小さくなることを言います。これらの主な理由として、バストを支えることをきちんとしていないため!特に寝ている間は、寝返りなどの動作を20回~30回繰り返すと言います。このたびにバストは動き、自分の体重の下敷きになってしまいます。それらの動きから、バストを守り、元の場所にとどめておくことで、バストの形を整えることに繋がります。
ノーブラで過ごすことが多かった人は、本来バストにあったお肉が背中や脇に流れてしまい、ナイトブラを使いはじめたら、2カップほどもカップ数が上がったという人もいます。ナイトブラは使いはじめることで、きちんとバストは戻ってくるということもわかりますね。

胸を支えるクーパー靭帯を保護

クーパ靭帯は伸びたり、切れたりすると再生はほとんで出来ない!
そもそもクーパ靭帯とはどんなものか知るところからスタートしましょう。
クーパー靭帯とは、バストを支えている要とも言える場所!乳腺と筋肉や皮膚をつないでいるコラーゲン組織の束になります。簡単に言うと、乳腺と皮膚と筋肉をつなぎとめるゴムのような存在になります。クーパー靭帯がきちんとあることにより、胸を吊り上げてくれます。これにより綺麗なバストの象徴とも言える上向きバストになれるのです。
ただこのクーパー靭帯の特徴として、覚えておくことがあります。クーパ靭帯は1度伸びたり、切れたりしてしまうと、元には戻らないということ。バストをつっている物がなくなれば、バストは下垂したり、離れたバストになるのも想像できますよね。
ではなぜクーパ靭帯は伸びたり切れたりしてしまうのか??
クーパ靭帯が伸びる原因はさまざまです。
■バストの重み
■激しい運動
■加齢による皮膚の伸び
■妊娠や授乳
■ノーブラで過ごす
■マッサージのしすぎ
などが上げられます。
寝ている間のノーブラほどバストが無防備な状態はありません。仰向けで寝れば、バストの重みで横にバストは引っ張られます。また寝返りなどを打てば、運動とまではいきませんが、バストに負担はかかります。これを軽減させることで、バストの老化を防ぐことになるのです。

血行促進

バストアップに欠かせないのは、栄養補給!!
バストアップに欠かせないホルモンは、血液によってバストに運ばれます。ここで、バストの血流が滞ってしまっていては、せっかくの栄養素もバストアップホルモンもきちんと運ぶことが出来ません。ナイトブラを付けることで、それらの機能を保護し、正常に動く手助けをすることになります。
バストアップに欠かせないホルモンは2種類になります。
成長ホルモンと女性ホルモン!これらが活発に出るときのタイミングをしっかり知っておくことが大事です。これらが活発に分泌されるのは、基本的に寝ている時になります。これを聞くとナイトブラがいかに大事かわかりますよね。
バストの中身は9割が脂肪です。さて残りの1割の存在を知っていますか?
それが乳腺組織になります。女性ホルモンがどうして大事になってくるかというのが、ここに関係してきます!女性ホルモンが増えることで、乳腺が発達します。そこから脂肪が増えてバストが大きくなるのです。女性ホルモンが増えてもきちんとバストまで届けることが出来なければ、その後のバストアップも期待できませんよね。
そしてもうひとう関係のある成長ホルモン!
ラクトゲン受容体がキーポイント!ラクトゲン受容体が形成される年齢は、10歳前後から30歳頃までと言われています。個人差もあるので、一概には言えませんが…。簡単に言うとラクトゲン受容体と成長ホルモンは、乳腺を発達させる効果があります。これによりバストアップ効果が期待出来るのです。またこの成長ホルモンが多く分泌されるのが、夜なのです。
夜はバストアップホルモンが活発になるからこそ、その通り道をきちんと確保してあげることが、大事なポイントになってくるのです。

Aカップでもナイトブラは必要?


バストが大きいから、垂れたり離れたり…そんな悩みがあるんだ。と、思っているバストの小ささで悩んでいるあなた。実はこれは違います!!
Aカップだからこそ、ナイトブラをするべき!
バストがいくら小さいからと言って、崩れないことはありません。また離れたり垂れたりしない。そんなこともないのです。また先ほども少しお話ししましたが、夜はバストアップホルモンの分泌が盛んな時間になります。その時にしっかり質のいい睡眠を取ることが、バストアップの近道になります。なにもしていないバストでは、この睡眠もきちんと取れないとなってしまうと、バストアップのチャンスを自分で逃してしまっていることになります。
バストの大きさよりも、綺麗なバストを保つため、バストアップホルモンをしっかり運び、栄養やホルモンを行きわたらせるためにも、ナイトブラは誰でも必要なのです。

よりバストアップ効果の高いナイトブラの選び方は?


実際にどんなものがナイトブラとして選ぶべきなのか、気になりますよね。
ナイトブラの選ぶポイントは…
■ノンワイヤーで睡眠の質を邪魔しないもの
■サイズが自分に合っている
■肌に優しい素材のもの

これらをしっかり意識して選んでみましょう。さてこの理由についてもう少し詳しくお話ししましょう。

ノンワイヤーで締め付けが少ないもの選ぶ!

ナイトブラの多くはノンワイヤーで出来ている!
ナイトブラになぜワイヤーが入っていないか知っていますか??
日中のブラにはワイヤーが入っていますよね。これは理由はいくつかあります。日中の姿勢と寝ている姿勢は、バストの重力がかかる方向が違うためになります。立っている時は、重さにより下に引っ張られがちなバストになります。その時に活躍するのが、ワイヤー!もちろん形を綺麗に見せるという役目もあります。
さてこれを踏まえ、寝ている時は重力のかかり方は、どうでしょう??
仰向けに寝るのが、バストアップに1番近づく寝方になります。仰向けに寝てみるとわかりますが、バストは横に流れていきます。ここでワイヤーを入れてもいいのではとも思いますが、寝ている間いかに快適に過ごすことが出来るかを考えたナイトブラには、いらない物になるのです。
ワイヤーがなくてどうバストを支えるの?と思う方もいます。
そのためにナイトブラは脇が高く作られていたり、背中の紐の幅も広く作らているのです。これによりお肉が逃げていくのを、優しく包み込んでくれます。バストアップには睡眠が欠かせないと少しお話しをしましたが、質のいい睡眠の邪魔にならない視点で考えると、ノンワイヤーのナイトブラが1番いいと言えます。

自分にあったサイズを選ぶ!

間違ったサイズでは効果は発揮されない!
ナイトブラがきつくて眠れない、起きるとナイトブラがずれている…
これらの症状がある方は、まずサイズの見直しが必要です。ナイトブラは、自分のサイズに合ったものを選ぶことで、初めてバストアップ効果やバストの形を整える効果が発揮されます。
初めてナイトブラを買う際は、1番は専門店で試着をして選ぶことをおすすめします。そして、せっかく専門店に行ったのであれば、プロの方にサイズを見てもらうことも、ぜひしてもらいましょう。正直最初はこれでいいのか不安な気持ちの方が多いはずです。そこをきちんと解決しておくことで、使い始めた後の効果に違いが出てきます。
ちなみにサイズはそれぞれのメーカーにより異なります。もし自分で選ぶ場合は、サイズ早見表などでしっかり確認をしましょう。

肌への刺激が少ない素材を選ぶ!

直接肌に長い時間触れる物ということを頭に入れて選ぶ!
寝ている間というのは1日の3分の1の時間にもなります。そこで、自分に合わない素材のナイトブラをつけてしまうと、かゆみや赤みが出たり、最悪はそこから傷になり黒ずみになってしまうなんてことにもなりかねません。
おすすめは綿100%や、コットン、シルクなど、肌に優しい素材で出来ていること!また寝ている間は汗をかくので、吸水性や熱がこもりにくい素材などを選ぶようにしましょう。アトピーがある方や敏感肌の方は特に注意をしながら選ぶようにしましょう。

まとめ

まだナイトブラを使っていないあなた!バストを綺麗に保つには、ナイトブラは必須アイテムです! まずは自分に合ったナイトブラ探しからはじめてみませんか???