中学生でもナイトブラを着用するべき? – シーオーメディカル 公式ストア

配送遅延及び一部商品欠品のお詫び

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

中学生でもナイトブラを着用するべき?

段々と普及しつつあるナイトブラですが、 実際はいつから使うことがいいのか?? 気になりませんか? バストの成長は早い子で、 小学校の高学年からとも言われています。 現代の日本ではは、食生活の変化などから 女性らしい体つきになるのが早くなってきているとも言えます。 そうなると中学生になると、 ほとんど大人のバストと変わらないなんて子も 少なくありません。 実際成長期にナイトブラは必要なのか? 逆に成長中につけることでデメリットはないのか? 中学生のナイトブラの疑問を解決していきましょう。

中学生はナイトブラを着用するべき理由は?


バストは初めての生理が始まる1年前くらいから乳頭の周辺が膨らみ始めます。これがバストの成長のはじまりとも言えます。初潮前後で段々と膨らみが横に広がり、そこから1~3年ほどかけてバストが立体的に膨らみます。そして成長が落ち着いて大人のバストになると言われています。 成長途中である中学生! この時のバストの特徴は、まだ脂肪組織も少ないので、触ってみると固くコリコリとしたしこりのような感触があるのです。他の特徴としては、洋服などが擦れることで痛みを感じることや、揺れることで痛みを感じる場合もあります。このような状態のバストは、まだナイトブラは必要ないのです。 さてナイトブラが必要な中学生の条件とは??
■バストがCカップ以上の大きさがある
■下胸に丸みがある
■触っても痛みがない
■バストが柔らかい
これらの条件に当てはまる場合はナイトブラをつけることを、おすすめします!

胸が小さい悩みを解決!育乳効果がある

成長のスピードはそれぞれ!あまり悩み過ぎないで! とは言っても、周りの子と比べてしまう気持ちもよくよくわかります。そんな時に、寝ている時のケアをはじめることで、綺麗なバストを作ることや本当であればバストになるはずであったお肉を元に戻すことで、バストアップ効果も期待できます。寝ている間は、やはりバストは無防備な状態なので、どうしてもバストのお肉が広がりやすくなります。 それを、きちんととどめてキープするにはナイトブラはもってこいなのです。

胸の形を整えてくれる

大人のバストに近づくにつれて、脂肪が増えて垂れやすくなる! バストの中身はほとんどが脂肪です。脂肪は基本的に流動的と言われており、胸意外に流れていきやすい性質があります。もちろんこれはバストを支えなかった場合です。 ナイトブラが必要になってきた中学生は、もう大人の仲間入りをしている状態なので、なるべく早めからケアをすることで、まだまだ先の将来バストを綺麗に保つことが出来るのです。

胸が大きすぎる子の悩み!胸が垂れるのを防ぐ

目安として、Cカップ以上であれば、ナイトブラをつけるようにしましょう! バストの大きさが大きければ大きいほど、クーパ靭帯に負担がかかることになります。また重力の影響も受けやすい状態とも言えます。そのために、寝ている間もしっかりバストを支える必要があるのです。 ここできちんとケアをしないと、のちのち大人になった時に形が崩れてしまう、バストが離れてしまう悩みなどに繋がることもあるのでしっかりと、ナイトブラでバストをケアしてあげましょう。

サイズが合ったブラをする

周りの子もブラを付け始めたなどを見ると、段々と自分もつけなくては!と思う子が増えてくると思います。ですが思春期なので、なかなかブラを買いに行くことを両親と一緒に行くのを恥ずかしがる子もいるでしょう。 自分の買い物ついでにブラを柄やデザインだけで選んできてしまうこともあります。きっと誰でも最初は、ブラのサイズの大切さなんて知らないので仕方ありません。 ここで気を付けるのは、サイズをしっかり選ぶことを教えてあげることなのです。大人の女性ですら、恥ずかしくて試着をしない方もいるぐらいです。中学生であればなおさらしずらいですよね。ですが、ここは上手くご両親から、サイズが合わないものを付けることが、よくないことであることを伝えてあげましょう。 成長中のバストを強引に寄せてあげるブラは、成長過程のバストには最も良くないことなのです! バストの成長には、血流の流れが大事になってきます。それを滞らせてしまうと、没乳頭(乳首)の原因になる可能性があるともいわれています。これをしっかり伝えた上で、なるべくならば一緒に下着屋さんでサイズを見てあげるようにしましょう。

睡眠と充分な栄養

バストが小さいことに悩んでいるならば、バランスのいい食事を3食食べて、しっかり寝ることが大事! 中学生にもなると体型を気にして、ダイエットをする子もいますよね。ですが、バストアップに偏りのある食生活はいけません。元々体も成長する時期に栄養が足りなければ、体の発育も遅くなります。ちなみにバストアップだけの食事をしていても意味がありません。例えば、キャベツや豆乳などばかり食べて過ごすことは、ホルモンバランスが崩れてしまい、せっかくのバストアップのチャンスを逃してしまいます。 基本は、朝昼晩としっかりバランスよく食事をすることが1番のバストアップの近道になります。 バストが成長するために必要な、成長ホルモンは睡眠中の夜10時~翌2時の間に最も多く出ると言われています。バストアップを目指すのであれば22時までには布団に入るようにしましょう。この時期は友達との電話やラインなどで、夜更かしをする子が多いのですが、それではバストは大きくなりません。 その他でバストアップホルモンの成長ホルモンが出るタイミングは、運動後になります。筋肉量が多ければ多いほど体温が上がり、代謝率もよくなります。そうなると更に成長ホルモンが分泌されるため、適度な運動も心がけましょう。

バストマッサージ

女性ホルモンの分泌を増やすことで、バストアップ効果がある! マッサージをするときは、必ずオイルやマッサージクリームを使うのがポイントです。初心者におすすめのマッサージオイルは、赤ちゃんでも使えるジョンソンエンドジョンソンの「ベビーオイル」がいいでしょう。 ■簡単なバストマッサージ方法 まず左側の胸の上の大胸筋に右手を当てます。内側から腋窩リンパ節へらせんを描きながら4本の指で優しくさすって、リンパを流していきます。次にバストの下側から腋窩リンパ節へ、両手の4本の指を交互に動かし、引き上げるようにします。そしてリンパに流していきます。最後に手のひらを軽く丸めて、指先でバスト全体を下から上へたたき上げましょう。 これが1番基本のバストアップマッサージ方になります。入浴後など、体が温まった状態がおすすめです。

 

まとめ

中学生のナイトブラ事情はわかりましたか??成長過程をしっかり確認し、つけるタイミングを逃さないようにしましょう。