ナイトブラを着用しても育乳効果がみられない?そんなあなたに試してほしいこと – シーオーメディカル<公式>通販ストア

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

ナイトブラを着用しても育乳効果がみられない?そんなあなたに試してほしいこと

ナイトブラを使っているのに
効果を実感できていない人は
意外と多いのではないでしょうか??
せっかくナイトブラをつけていても、
ポイントを押さえられていないと
効果も感じることはできません。
さて効果を感じていないあなたは、
一体どこが問題なのでしょうか??
一緒に問題を確認していきましょう。

そもそもナイトブラはなぜ育乳効果がある?


育乳とは、言葉通りですが、バストを育てることになります。
女性にとってはバストが大きくなることは、いくつになっても嬉しいことに違いありません。
ナイトブラにはなぜ育乳効果があるかと言うと

■寝ている間のバストが垂れるのを防ぐことが出来るため
■バストを正しい位置に固定することが出来るため

■本来バストであったお肉を元の位置に収めることができるため
■寝心地がよくなることで、バストアップホルモンの分泌が増えるため
■バストの血行促進により、栄養が隅々に行きわたるため

他にもまだ理由は多くあります。
これらについてさらに詳しくみていきましょう。

寝ている間に胸が垂れるのを防ぐ


体の脂肪は流動性があるために、動きやすい!
この脂肪の原理によって、脇のお肉を胸のものにすることも出来ますし、反対に胸のお肉がまわりのお肉になることも可能ということです。これを食い止めてくれるのが、ナイトブラ!
バストは横になって寝ている間は、重力によりバストのお肉が脇や背中に流れやすくなります。ナイトブラをすることで脂肪の流れを防ぎ、胸の形を保つことも出来ます。
みなさんバストの中身をご存知ですか??
バストは脂肪や乳腺などの他に、クーパー靭帯という組織で作られています。このくーぱクーパ靭帯ははゴムのような役割をもっていて、胸を上にひっぱり上げている大事な部分になります。綺麗なバストには欠かせない存在になります。ですが、このクーパー靭帯の特徴は、一度切れたり伸びきってしまうと元には戻らないということ。
どうして伸びたり切れたりしてしまうか??疑問ですよね。
クーパー靭帯は、激しい運動はもちろん、睡眠中の寝返りなどでも伸びてしまう事があると言われています。ナイトブラの役割は、ここでも発揮されていますね。クーパー靭帯を守ることで、バストが垂れてしまうこと防いでくれています。
更に寝ることに注目すると、ナイトブラと寝付きについて調査を行った結果…
ナイトブラを着用することだけで、寝付きが早まったという結果も出ています。時間にすると4分ですが、よりスムーズに眠りに付けるということになります。
寝つきが早くなった理由としては、寝返りと関係があります。私たちは寝ているときに、平均して20回~30回ほどの寝返りを行っています。この多さにも驚きですが、ナイトブラを着ないと、そのたびにバストが動いてしまいます。これを知らず知らず、体が不快と感じて、眠りに集中で出来ないなんてことにもなります。この不快感を取り除くことで、スムーズな眠りを実現し、良質な睡眠が更なるバストアップに繋がると言われています。

胸を正しい位置に固定し形を整える

バストは形状記憶される!
バストは日々重力と闘っています。仰向けであれば、重みのあるバストは横の重力に引っ張られ、横向きになった時、は片側の重力に引っ張られ…正直バストは重力によって上下左右に移動せざるを得ない状態。これはバストにとって、負担となり、バストを支えるクーパー靭帯などを傷つける可能性があるのです。
ナイトブラをつけることにより、寝ている間にバストの位置をキープすることが出来ます。寝相などのバストにかかる負担からバストを守ってくれます。それにより、本来あるべき位置にきちんととどまっていることが出来るのです。

上半身の脂肪を胸に固定させる

脇やお腹、腕にも知らないうちにバストのお肉は流れている!
ノーブラで過ごした時間が長ければ長いほど、バストのお肉はあちらこちらに逃げてしまっています。人間寝ることは、1日の中で平均して8時間ほどになります。その間、バストは無防備な状態であれば、当然重力に逆らえない時間を過ごすことになります。
これをしっかり留めて、バストのお肉に戻し固定することで、バストアップに繋がるのです。

効果が出ないあなた!考えられる原因は?


効果があまり感じていないあなた!これらのチェック項目は大丈夫ですか??

■自分に合ったサイズの物を使っていない
■サイズが小さくて、血流が悪化しているため、バストアップ効果が表れない
■サイズが大きくて、本来のバストのお肉が他の部分に逃げてしまっている
■ナイトブラに適さない素材の物をつけている
■きちんと自分に合わせた調節をその都度していない
■ナイトブラの寿命である

効果が表れない理由は、意外と多いのです。
さてあなたはこの中に当てはまるものはありましたか??
これらの理由について、詳しくみていきましょう。

ナイトブラのサイズが間違っている

サイズ選びが1番重要!
メーカーにより対応するサイズも違います。大事なのは、きちんと細かく採寸して、自分のサイズを知ることです。もちろん、試着を行えるのであれば、試着を行った上でプロの方にサイズを見てもらうのが1番です。
自分で正しいサイズを測る場合をご紹介しておきましょう。
測るときは、必ずパッドなしのブラジャーをつけたままで測ります。トップバストの位置は、バストの一番膨らんだところ。立った姿勢でメジャーを床と平行にして測ります。アンダーバストはふくらみのすぐ下の部分になります。同じように、メジャーをピンとして、床と平行になっていることを確認したら、ひっぱらずに測りましょう。
ここでのポイントは、2つ!!
□メジャーがピンとはった状態になっていること
□メジャーが床と平行になっていること
この2つをしっかり確認しながら、正確にバストサイズを測り、ナイトブラのサイズを導きましょう。
各メーカは早見表なども用意している所が多くあります。それも上手く活用しましょう。
サイズが違うことでどんなことが起きるか??
血液の流れが悪くなることもあります。小さい物であれば、締め付け感が強く、寝苦しさを感じることもあります。寝苦しくなると、どうしても睡眠の質も落ちてしまいます。そうなると、本来バストアップに必要な細胞が活発になる時間を、邪魔してしまうことになります。更には、栄養を運んでいるのは血液になりますが、締め付けによる血行不良は、大事な栄養の通り道さえも邪魔してしまうのです。サイズが合わないというだけで、こんなにもバストにとっては良くない状態になってしまうのです。

肩紐の長さがあってない

調節が出来る場合、つけた後きちんと鏡を見ながら確認しているか?
こんな症状はありませんか??
□肩紐が落ちてくる
□肩ひもが食い込んでいる
これらの症状がある場合は、紐が短すぎる、または長すぎていることの表れになります。これでは、寝ている間に、ナイトブラがずれてきてしまいます。また調節式ではないナイトブラも、伸縮性が足りないとずれることもあります。
適切な肩ひもの目安は、肩紐と体の間に指1本入れて、前~後ろまで指を滑らせてスムーズに動かせるくらいになります。実際に鏡を使って見てみましょう。

ナイトブラを長期間使っているため寿命

洗濯や着脱の際に、どうしても構造が段々と衰えてくる!
ナイトブラは毎日つけるものになります。そうなると、洗濯の頻度も着る回数も多くなります。また、なかなか洗い替えがなく、1枚を使っている場合は本来のナイトブラの効果が薄れてしまっている可能性もあるのです。

まとめ


育乳効果を高めるには、ナイトブラの構造を理解した上で、正しいサイズをきちんと付けること!
これを行うことで、今まで感じられなかった育乳効果をしっかり感じることが出来ます。ぜひ、この機会にナイトブラの見直ししてみませんか??