ナイトブラって本当に必要なの?効果と注意点! – シーオーメディカル<公式>通販ストア

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

ナイトブラって本当に必要なの?効果と注意点!

最近になって出てきた言葉とも言える
「ナイトブラ」
実際SNSなどでも話題になることも多いですよね。
さて実際の所ナイトブラは本当に必要なのか?
疑問に思っている方も多いと思います。
その疑問一緒に解決していきましょう。

ナイトブラって本当に必要なの?


もちろん必要!ナイトブラを知らないあなたのバストは、どんどん崩れていっている可能性がある!
衝撃的な感じですよね。
ですが、これが現状です。私たちの体は重力には逆らえませんよね?バストも同じ、重みのあるバストは、重力には勝てずにどんどん下がったり、横にお肉がずれたりするのです。

育乳効果があるため毎晩の装着がおすすめ!

バストの脂肪を元に戻すことや良質な睡眠が育乳にもつながる!
バストが横に流れているのは、実は少しずつの話なので、急激な変化を起こしている訳ではありません。だからこそ、気がつかない人も多いのです。中には背中やお腹や腕にバストのお肉が流れてしまって、その脂肪の量が1~2カップ分ほどあったなんてこともあるのです。
元々あった場所にバストを戻すことにより、バストを大きくすることが出来ます。
育乳とはバスト自体を大きくする意味合いがあります。
ここで大事なのは、バスト自体を育てるために必要なホルモンが成長ホルモンと女性ホルモンの2種類になります。これに大きく関わりがあるのが、寝ている時なのです。質のいい睡眠を取ることで、育乳にも効果があります。寝返りなどで、バストが潰れて目覚めてしまうと、その大事な時期を逃してしまいます。そうならないためにも、バストを優しく守るナイトブラは必要だと言われています。

クーパー靭帯を守る

クーパ靭帯は、年齢を重ねることや重力や揺れによって弱ってくる!
人間寝ている時間は、1日の3分の1の時間にもなります。この間バストになにもしていないとなると一体どうなるでしょう。
基本的に仰向けで寝ている人が多いと思います。この時に無防備なバストは重力に逆らえず、広がりますよね。ここを支えることで、クーパ靭帯を守ることになるのです。
クーパー靭帯は、バストを支えている要とも言える場所になります!乳腺と筋肉や皮膚をつないでいるコラーゲン組織の束をさします。クーパー靭帯の働きにより、胸を吊り上げてくれているため、上向きバストでいられるのです。
ただこのクーパー靭帯の特徴は、1度伸びたり、切れたりしてしまうと、元には戻らないということ!当然、つっている物がなくなったバストは下垂したり、離れたバストになってしまうのです。
クーパ靭帯を守るナイトブラの大事さがわかりましたね。

みんなナイトブラを付けている?


実際大手下着メーカのアンケート結果によると…
ナイトブラをつけている人は、37.8% !たまにつけている人は8.8%!
逆に付けていない人が53.4%と、つけていない人の方が多いのが現状!
割とこれを見て安心した方も多いのではないでしょうか??
みんな、してないじゃない。と思っているあなた!!
毎日付けている人たち4割とたまに付ける人1割を
合わせてみると…約半数の方がつけていることになります。
さてふたりにひとりはナイトブラを使っている状況で、なぜ付ける方がいいのか気になりますよね。そこを詳しく見ていきましょう。

ナイトブラを着用しないと...


ナイトブラをつけないとどんなことが起こってしまうか…

■バストアップの可能性を潰してしまう
■寝返りや寝相により、バストはつぶされてしまい形が崩れる
■必要な栄養素が届かずに、ハリがなくなる
■下垂や離れ乳の原因になる

正直、つけていないと自分で自分のバストをダメにしてしまっているとも言えます。
さてこれらについて詳しく見ていきましょう。

寝ている間のバストは無防備。血液やリンパの流れが悪くなってるかも!

寝返りや寝相で、バストは潰されたり、押されたりしている!
バストが大きくなるタイミングは、寝ている間と先ほどお話ししました。その時に、このようにバストが自分の体重で押されてしまっては、バストに届くはずだった栄養などは、きちんとバストに到達することが出来ません。
そうなれば、バストアップに繋がることもありません。また血流が悪くなったり、リンパの流れが悪くなることで、ハリのないバストになってしまうこともあるのです。

胸が大きい方は寝ている間に垂れる可能性も

バストの中身は脂肪!脂肪は流れやすい性質がある!
バストが大きいとなれば、当然脂肪の量も多いことになります、脂肪は基本的に、形状記憶をすることが出来るのですが、それはあくまでもきちんと固定された場合。もし無防備な状態であれば、流れやすいという特徴が勝ってしまいます。
そうなると、バストが垂れたり、横に流れて離れてしまいうなど、形が崩れてしまうなんてことにも繋がってくるのです。

ナイトブラは必要!ただし使い方には注意


大変!今すぐ買いにいかなきゃと思った人も多いのではないでしょうか??
そこで買いに行く前に、きちんと意識して欲しいポイントをご紹介します。
ナイトブラの選ぶ基準は??

■自分にぴったりのサイズを選ぶこと!
■試着を行うこと!
■専門の方がいれば、正しい付け方も教えてもらうこと!

とにかく適当では、せっかくのナイトブラも効果を発揮することが出来ません。そのためにこの3点はしっかり守りましょう。

サイズを合わせるため必ず試着を

各メーカーにより、サイズの作りも違うため、お店で買う場合は必ず試着が必須!
洋服のサイズでもありますが、フリーサイズ!それはNG!きちんとアンダーとトップを測った上で、サイズ展開があるものにしましょう。
下着の試着を恥ずかしいと思う方も多いと思いますが、自分のバストのため、きちんと試着をしましょう。正直お店の方もプロなので、安心して任せることが出来ます。また、初めて買う場合は、不安も大きいと思うので、各メーカのメリットなどを教えてもらいながら、サイズを確認してもらうのが1番自分のバストのためになることになります。

着け方を正しく!ハミ肉を寄せ集めるコツ

付け方次第で、バストは変わる!
ナイトブラ付けて安心ではありません。
正しく付けないと、クーパー靭帯を傷つけることにもなりかねません。そのため、しっかり正しい付け方を学び、きちんとナイトブラの効果を実感しましょう。
意外となんとなくで着ている方も多いので、
今使っている方は、ここで1度おさらいだと思って確認しましょう。

■全身チェックできる鏡を用意する
■ナイトブラは必ず脚から履く
■つけた後に少し前にかがみ、お肉をしっかりカップに収める
■最後にお肉のしまい忘れがないか確認する

これが大事なポイントになります。
意外となにも見ずに、つけている方が多いのですが、きちんと後ろのお肉も確認することが大事!また下から履くことで、お腹周りのお肉もしっかりしまうことが出来ます。これだけではなく、体の中で、1番幅の広いのが肩を通らないこともポイント!ナイトブラを着脱をする際、どうしても生地の伸び縮みは避けられません。ですが、足から出あれば、その伸び縮みも最小限に抑えることが出来ます。ナイトブラは毎日つけつけるものだからこそ、長持ちさせたいですよね。

まとめ


ここまでの話を踏まえて、ナイトブラが必要かどうか?あなたはどう感じましたか??
自分のバストの為に何が必要か? ?しっかり考えて、素敵馬バストケアをして、魅力的な女性になってくださいね。