Cカップってどれくらいの大きさ?正しいサイズの測り方とは? – シーオーメディカル<公式>通販ストア

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

Cカップってどれくらいの大きさ?正しいサイズの測り方とは?

大きすぎず小さくもないCカップのバストは、日本人女性のバストサイズの平均的なサイズだと言われています。バストサイズは、大きくても小さくてもそれなりの悩みがつきまといますが、Cカップの女性は自分のバストサイズに関して「特に悩みはない」という方が多いのではないでしょうか?!今回は、そんなCカップのバストサイズに関する疑問や正しいバストサイズの測り方を解説いたします(*^^*)

Cカップの具体的な大きさが知りたい

日本人女性の平均バストはCカップ!
このCカップは決して大きいわけでもないけれど小さいとも言い難い大きさ!
身体にぴたっとした服を着ても、あまりにもセクシーで目のやり場に困ることもなく
スマートに見えるけれどバストはしっかりある、といった印象です。
男性目線の意見としては、そこそこ好まれる大きさのバストサイズだというアンケート結果も。

1位:Dカップ
2位:Cカップ
3位:Eカップ

ちなみに女性に行った「理想的な胸のサイズ」についてのアンケート結果がこちら!

1位:Cカップ
2位:Dカップ

女性も男性も結果的に少し大きめサイズが良いと思っているのがわかりますね。
Cカップだけではなく、他のバストについても少しみていきましょう。

各カップのトップバストとアンダーバストの差

基本は2.5cmの差!
こう聞くとたかが2.5cmなの?とびっくりしますよね!ではここから具体的な数字で見ていくと・・・

Aカップ:10cm
Bカップ:12.5cm
Cカップ:15cm
Dカップ:17.5cm
Eカップ:20cm
Fカップ:22.5cm

たった2.5cm刻みですが、AカップとDカップでは7.5cmの差になり、
AカップとFカップであれば12.5cmも違うのです。
ひとつひとつの差は2.5cmで近く感じますが、大きいサイズと小さいサイズを比べると
結構な差になりますね!!

Cカップの大きさを例えると500mlペットボトル約1本分の重さ

カップの重さは両胸で平均531.3g!
数字で見ただけではなんとなく想像しにくいですが、簡単に言えば首から500mlのペットボトルを
下げているイメージです。
果物で重さを例えると、りんご2個分ぐらいです。

正しい測り方を知って自分のブラサイズを確認する


バストサイズを測る際に大事なことは、素肌に近い状態で測るということです。
もちろんブラを外してしまってもOK!
ブラを着けたまま測る場合には、分厚いパッドが入っているものや
アンダーがきつすぎで背中にでこぼこが出てしまうものなどは避けてくださいね。
正確に測るためにも、パッドのない薄手のブラか、素肌に近い状態が鉄則です!

トップバストの測り方

こで大切なポイントは測る位置!
乳頭のある一番ふくらんでいる場所で測ります。
メジャーを押し付けないことと脇のラインや背中にメジャーがまっすぐ通るようにすることが、
正確に測るポイントです。

アンダーバストの測り方

アンダーバストを測る場所は、胸のふくらみのすぐ下になります。
ここを測るのは少し引き締めて測るのがコツになります。
ブラジャーを着ける時のつけ心地をイメージするとわかりやすいかと思いますが、
アンダーバストを測るときもメジャーが斜めにならないようにしっかり見ながら行いましょう。

背筋を伸ばして正しい姿勢で測る

姿勢が悪くては正確な数値が測れません!
メジャーは床と平行になるように鏡を見ながら計測するのがおすすめ!
締め付け具合は、キツすぎず緩すぎない程度で引き締めるようにしてくださいね。

下着売り場の店員さんに測ってもらう

自分で出来ないときは下着の、専門店でスタッフに計測してもらうのが確実です。
専門のスタッフに測ってもらえば、ほぼ間違いのないサイズを判定してもらえるのと
さまざまなわからないこともしっかり丁寧教えてくれます!

同じCカップなのに大きく見える人と小さく見える人がいる理由


アンダーによってバストの大きさはまちまちになる!
トップバストではなくアンダーバストに注目してみるとわかるのですが、同じCカップでも、
アンダー65cmだとトップが80cm、アンダーが70cmだとトップが85cm、アンダーが75cmだとトップが90cmと、
アンダーサイズに比例して5cmごとにトップサイズが大きくなり、これが大きさの違いを生むのです。
そういったことで、元々細身でアンダーサイズが小さい体型の人は、バストが小さく見えてしまうのです。
また、胸の底面積が広くて高さがないタイプのバストだと、見た目的に小さく見えます。
この体形は日本人に多いとされているモンゴル体型と言われ、
胴体が横に広いのでバストが広がって見えやすいのです。

胸の形も大きさの見た目に大きく影響する

理想の胸の種類と言われているのが円錐型!
カップのサイズが同じバストでも、形は本当に人それぞれですが、バストの形も見た目の大きさに
大きな関りがあります。
円錐形のバストはと胸の上下のボリュームは均等で、
乳腺よりも脂肪が多めなので下側のふくらみが丸くなります。
この形は男女関係なく、美バストと感じる形のため、豊胸手術でもこの形になりたいという人が
多いと言われているのです。
乳腺と脂肪のバランスが良く、やわらかさとハリを両立しているのもこの円錐型の特徴なのです(*^^)v

体型で印象が違う可能性もある

アンダーによって体型も大きく変わって見える!
アンダーバストの大きさが65cm前後の人は、Cカップだとトップバストが80cm前後ということになります。
骨格的に細い人や痩せ型体型の人に多く、サイズ的にはCカップでもやや小さめに
見えるようです。
アンダーバストの大きさが70cm前後の人は、Cカップだとトップバストが85cm前後ということになります。
日本人女性のアンダーバストの平均サイズは72~73cmくらいなので、一般的に多いとされる体型です。
アンダーバストの大きさが75cm前後の人は、Cカップだとトップバストが90cm前後ということになります。
アンダーバストのサイズが65㎝でCカップの人と比べると、ボリューム感のある印象です。
Cカップは大きいか、小さいかの疑問に関して客観的に見ていくと、アンダーバストが大きければ大きいほど
トップバストのサイズが大きくなるので、胸は大きいと言えます。
反対に、アンダーバストが小さければ小さいほど、トップバストの大きさも小さくなるので
胸は小さい傾向にあるのです。

まとめ


アンダーバストのサイズによって見た目の印象は異なりますが、
男性女性ともに人気でちょうどいいサイズのCカップ!
そんなCカップのバストをより美しく見せるには、正しいサイズのブラを選ぶことが必須です。
ダイエット中の方や妊娠・出産を経験した方は時にバストサイズの変化が起こりやすいので
定期的にバストサイズを測り直すことをおすすめします(^^♪