Dカップのアンダー65はなぜ小さく見られがちなのか? – シーオーメディカル<公式>通販ストア

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

Dカップのアンダー65はなぜ小さく見られがちなのか?

Dカップなのになぜか小さく見られることが多い!そんな悩みを持っている方いませんか?世の中で言えば理想のカップ数とも言えるDカップなのに。DカップはDカップでも実はアンダーが細いとなかなか大きく見えないのです。え?アンダーってそんなに大事なところだったの?と思う方もいますよね。Dカップのハテナ一緒に解決していきましょう。

Dカップのアンダー65はなぜ小さく見られがちなのか?


D65は、Dカップの中では1番小さいサイズ!
D75と比べるとトップバストの差は10㎝!
アンダーが小さい分トップバストも小さくなるので、ボリューム感が少なく見えるのです。
ここから詳しく説明していきます(*^^*)

アンダーが細いと小さく見える

同じカップでもアンダーが小さいとボリュームも少ない!
カップのサイズは、トップバストとアンダーバストとの差で決まります。
ですので、同じカップでもアンダーが細ければ細いほど胸のボリューム感が少なく見えるのです。

D65とC70とB75とA80はカップの容積が同じ

見落としがちなアンダーバストのサイズに注目!
ブラのアンダーバストのサイズは5cm刻みですが、この5cmが上下するとカップサイズも1カップ上下する仕組みなのです。
例えば、・・・
D65はC70よりカップサイズが1つ上ですが、アンダーバストが5cm小さいのでカップの大きさは同じになるのです。
また、D65はB75よりカップサイズが2つ上ですが、アンダーバストが10cm小さいのでカップの大きさは同じになります。
そして、D65はA80よりカップサイズが3つ上だが、アンダーバストが15cm小さいのでカップの大きさは同じになるということです。

胸を美しく見せるには


まずは、理想のバストの基準を確認しておきましょう(^^♪
上半身を鏡で正面から見て左右のバストトップと左右の鎖骨の間(中心)とを結んだとき、
正三角形が理想のバストになります。
また、形として理想とされているのが円錐型!
胸の上下のボリュームは均等であり、乳腺よりも脂肪が多めなので下側のふくらみが丸くなっているのが特徴です。
円錐型のバストは、男女関係なく美バストと感じる形と言われています。
こんなバストになるためにはどんなことが必要なのか見ていきましょう。

美しい姿勢を心がける

今すぐ出来るのが姿勢改善!
実は、正しい姿勢でいることはバストアップへの近道なのです。
姿勢が悪くなると猫背になったりしますよね?
猫背の状態でいると血行不良を引き起こし、冷えやコリを引き起こしてしまいます(>_<)
それだけではなく、いつも猫背でいるとバストを支える大胸筋が衰えてしまい、バストの土台がしっかりしないためバストが垂れてしまうのです。
まっすぐな姿勢に正すだけでバストアップしたように見えるのもいいですよね!

正しいブラの付け方をマスター

意外となんとなくでつけていませんか??
①まずはブラジャーのストラップを肩にかけて、体を前に傾けます。
②ブラジャーのアンダー部分をアンダーバストの位置に当て、バストをカップにおさめます。
③ホックをとめたら、バストの横の脂肪などもカップの中におさめましょう。
④体を前に倒したまま、ストラップの付け根部分を持って、軽くブラジャーを浮かせます。
⑤続いて、もう片方の手で、横からバストを手で包むようにして中心に寄せていきます。
⑥背筋をまっすぐにし、ストラップの長さを調節しましょう。
正しいブラの付け方をすることで、ブラのサイズが上がったなんて人も!
それだけブラを正しく着ける事って大切なのです。

下着店で正しいサイズを測ってもらう

専門店で細かく分析・計測しもらうこともおすすめ!
なんとなくで自分で選んだがブラがに、きつめのブラだったなんてことありませんか??
正しいブラジャーのサイズや形は、下着屋さんにて専門のフィッターさんに選んでもらうのもおすすめです。
自分のバストの円周・カップ・形などをプロに測ってもらうことによってかなり正確な数字がわかり、自分にしっかりあったものが選べるのです。

より大きな胸にするために


バストはケア次第で変われる!その具体的な方法をご紹介!

リンパマッサージをしよう

大事なのは脇の下リンパのマッサージ!
リンパの役割は、余分なものを体外へ出す排泄機能と必要な栄養を全身へ運ぶ運搬機能、そしてウイルスなどから身体を守る免疫機能の3つになります。
同時に、脇の下リンパマッサージは、胸を大きくするとも言われているのです。
その理由は乳腺を刺激するため!
バストには乳腺という無数の組織があり、その上を柔らかい脂肪が覆っているのですが、この乳腺を新陳代謝させ、発達させることがバストアップに繋がります。
乳腺から排出される老廃物(リンパ液)は、全て脇の下のリンパ節に流れる仕組みになっています。
これをスムーズに流してあげることにより、乳腺の新陳代謝が促進されてバストアップを後押ししてくれるというわけです。

バストアップに効果的なリンパマッサージの方法

①まず片手を反対側のバストの下に当てます。
②バストの下のラインにそって、手のひらで脇の下へと撫でていきましょう。片方ずつ左右どちらも行います。
※皮膚の下のリンパを流してあげるイメージで、優しく撫でるのがポイントです。
③次に、鎖骨の中心(顎の下)に片手を当て、中心から外側へ鎖骨に沿ってリンパを流します。これも片方ずつ両側行いましょう。
リンパマッサージは体が温まった状態でやると更に効果が上がるので、
入浴中やお風呂上りに行うのがより効果的です(*^^)v

クーパー靭帯に負担をかけない!

クーパ靭帯はバストを吊り上げる大事な組織!
まずすぐに出来ることは、ブラをつけている時間を長くすることです。
ブラを付けている時間が短いと、重力によってクーパー靭帯に負担がかかり伸びたり切れたりする原因に。
しかし、「部屋では、普通のブラでは窮屈・・・」という方はナイトブラの着用でもOK!
とにかくバストをそのままにしておかないことが大事なのです。

自分に合ったサイズのブラを付ける

先ほども触れたように、正しいサイズのブラを選ぶことはとても重要!
きちんとつけられているか確認項目をチェックしてみましょう。
下のチェックが多い人は今のブラはあなたにあってないかも!?

□ストラップ(肩紐)がずり落ちる
□体勢によって胸のお肉が脇からはみ出ている
□体勢によってカップが胸から浮いている
□走ったり跳んだりしたとき胸が揺れてしまう
□ブラジャーが胸からずり上がる
□ブラジャーの背中側がずり上がる
□ブラジャーを外したとき跡が残る

まとめ


いかがでしたでしょうか??
D65サイズのバストは、アンダーのサイズが小さめの細身の方に多いサイズです。
せっかくのDカップバストをもっと綺麗に見せるために、マッサージをしたり
体型に合ったブラをつけるなど、できることから始めてみましょう(*^^*)