Eカップアンダー65は小さく見える?!その理由とは・・・? – シーオーメディカル<公式>通販ストア

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

Eカップアンダー65は小さく見える?!その理由とは・・・?

Eカップのバストと聞くと、比較的「大きなバスト」というイメージですよね!しかし、「Eカップで間違いないのに、ブラを外すとボリューム感がない」なんてことはありませんか?「Eカップのはずなのに、どうして小さく見られてしまうの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか??今回は、Eカップでアンダーバストのサイズが65㎝の特徴をまとめました。

Eカップアンダー65の特徴


一言で「Eカップ」と言っても、アンダーバストのサイズによって容量が大きく違ってきます。
まずは、Eカップでアンダーバストが65㎝の特徴を見てみましょう。

トップとアンダーの差が20㎝

カップ数は、トップバストとアンダーバストのサイズの差によって決まります。
Eカップのバストは、その差が20㎝!
E65のバストサイズは、トップバストが85cmでアンダーバストが65cmということになります。
ちなみに・・・
E70はトップバストが90cmでアンダーバストが70cm、
E75はトップバストが95cmでアンダーバストが75cmと言うわけです。
このように、同じEカップでもアンダーバストのサイズが大きくなるにつれて、
トップバストのサイズも大きくなるのです。

小さく見られがち

アンダーバストが小さいということは、必然的にトップバストも小さくなりますよね?
Eカップというとカップサイズは十分な大きさですが、
E65のバストはその中でも一番バストの容量が少ないのです。

胸を強調しすぎないので上品

「Eカップなのに、それほど大きく見られない・・・」とネガティブな特徴もありますが、
E65のバストサイズはバストの大きさがそれほど強調されないので、
上品な印象を与えてくれます。
バストが大きいと胸ばかりが強調されてしまって
「わざとらしい」「下品」といったイメージがつきやすいのですが、
Eカップでアンダーバスト65のバストならそこまで胸を強調しないので、
好きな服を上品に着こなすことができるのです(^^♪

お椀型で前に突き出る形は大きく見える

「Eカップでもアンダーバストのサイズが小さいと、見た目も小さく見えるのは仕方ないの?」
と思われがちですが、同じE65サイズでも個人差があるようです。
そのポイントは、からだとバストの形にあります。
例えば、バストがお椀型で前に突き出る形は大きく見えますし
円周が広くて高さがない形だと同じEカップでも小さく見えるのです!!

体形によって見た目が大きく変わる

欧米型かモンゴル型か、などの体形によってもバストの見え方は異なります。
欧米型の体形とは・・・
真正面から見ると横幅がなく、真横から見ると厚みがある体型!
モンゴル型の体形とは・・・
真正面から見ると横幅があり、真横から見ると厚みがない体型!
バストが大きく見えるのは、胸の土台部分が狭い欧米型の体形です。

欧米型のEカップアンダー65


同じカップのサイズでも、体形によって見え方が違うなんてびっくりですよね!!
この、「欧米型」「モンゴル型」の体形について詳しく解説していきたいと思います。
まずは、欧米型のEカップアンダー65のバストから見ていきましょう。

正面はほっそりとした見た目

欧米型の体形は、真正面から見ると横幅がなくほっそりとした見た目が特徴です。
その分胸の土台部分も幅が狭いので、一見華奢な体形でも、
しっかりとバストの存在感があるのです。

横から見ると丸みを帯びている

欧米型の体形は、真横から見ると丸みを帯びていて厚みがあるのが特徴です。
そのため、バストも前方に突き出るので同じカップサイズでも大きく見られることが多いのです。
この欧米型の体形だと、E65よりも小さく見らることは少なく、
きちんとEカップのバストに見えるのです。

アンダーサイズ通りでブラが合う

体形によっては、同じサイズのブラジャーでも合わない場合がありますよね??
厚みがあって、正面から見ると横幅が狭い欧米型の体形は、
自分のアンダーサイズ通りにブラを選べば、バストにフィットする可能性が高いようです。
欧米型の体形の方には、脇のワイヤーがまっすぐで寄せるタイプのブラジャーがおすすめです。

モンゴル型のEカップアンダー65

モンゴル型の体形は、日本人女性に多いタイプ。
Eカップなのに、Eカップより小さく見えるという方は、
こちらのモンゴル型の体形が理由かもしれません。

正面はがっちりした見た目

胴が薄いモンゴル型は、正面から見ると幅が広いため、がっちりとした見た目です。
このモンゴル型の体形は、アンダーバストの形が平たいので、
バストが離れて見えてしまったり、バストのお肉が脇の方に流れやすくなるのです。

横から見ると厚みがなく細い

正面はがっちりした見た目ですが、真横から見ると厚みがなく細いのが特徴のモンゴル型の体形。
肋骨が横に広がっているため胸の土台部分が広いのですが、横から見ると細く見えるので、
欧米型の体形のようにバストが前へ突き出るわけではなく、Eカップでも小さく見えてしまうようです。

アンダーが合っていてもブラが合わない場合がある

正面から見ると幅が広く、真横から見ると厚みがないモンゴル型の体形の場合は、
自分のアンダーサイズでブラを選んでも、ブラが合わない場合があります。
バストが離れて見えたり、脇に胸の肉が流れやすいため、
バージスラインよりもワイヤーラインが内側に来てしまう可能性が高いのです。
モンゴル体型の場合、カップサイドや底辺にワイヤーやパッドがあり、
バストをしっかりとホールドできるタイプのブラジャーがおすすめです!!

まとめ:Eカップアンダー65は小さく見られがちだが強調しすぎず上品


いかがでしたでしょうか??
同じEカップでも、アンダーバストのサイズによってバストの容量が異なる他、
厚みのある欧米型か、平たいかたちのモンゴル型の体形かによっても見え方が違ってきます。
「Eカップのアンダー65はそんなに大きいというわけではないのか・・・」
と残念に思う必要はありません!!
Eカップのアンダー65㎝のバストは、Eカップにしては小さめに見られがちですが、
強調しすぎないので着たい服を上品に着こなすことができるポジティブな特徴もあるのです(*^^*)