ナイトブラはマタニティ期間中もつけて大丈夫? – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

在庫状況はこちら

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

ナイトブラはマタニティ期間中もつけて大丈夫?

マタニティ ブラ

ナイトブラは、マタニティ期間中もつけても大丈夫です!
もちろんデリケートな時期なので、着圧が強く感じるナイトブラはマタニティ期間中は適さないため注意が必要です。
でもなぜナイトブラがマタニティの人にもおすすめかというと、マタニティ期間中はバストが大きくなってきます。その際にしっかりケアをしておかなければ、産後にバストが崩れてしまう原因になると言われているからです。
今回は、ナイトブラをマタニティ期間中もおすすめする理由とのナイトブラの選び方をご紹介していきます。

ナイトブラをマタニティ期間中もおすすめする理由

授乳

ナイトブラをマタニティ期間中の方にもおすすめする理由は、この時期のバストケアが大切で、授乳が終わった後のバストラインにつながるからです。
マタニティ期間中は出産に向けて、バストのサイズが通常より2カップほど大きくなると言われています。マタニティ期間の10か月で2カップも急に大きくなるためバストを支える大胸筋の成長が追いつかず、バストの重みに負けてしまいます。
また大きくなったバストはクーパー靭帯を引っ張り、伸ばしてしまいます。それが、授乳が終わった後に胸がしぼむ際にバストが垂れてしまったり、ラインが崩れてしまったりする原因につながってしまいます。
授乳が終わって「バストの張りがなくなった」や「形が崩れてしまった」など、多くの女性がショックを受けているという現実も…。 そうならないためにも、ナイトブラをつけてマタニティ期間中もバストケアをすることがとても大切です。

【ナイトブラ】マタニティ期間中の選び方

【ナイトブラ】マタニティ期間中の選び方①伸縮性の高いナイトブラを選ぶ

マタニティ期間中は伸縮性の高いナイトブラがおすすめです。
マタニティ期間中はバストが約2サイズアップすると言われています。妊娠前に比べて単にバストが大きくなるだけでなく、形もマタニティ特有の形に変化していきます。そのため通常のブラや伸縮性が悪いナイトブラではその変化に対応することができず、強く締め付けられることで産後 母乳の出が悪くなることも考えられます。そのため、伸縮性が高く 苦しくないナイトブラでバストをサポートしてあげると良いでしょう。

【ナイトブラ】マタニティ期間中の選び方②適度なサポート力があるナイトブラを選ぶ

マタニティ ブラ

ナイトブラはマタニティ期間中の睡眠時に バストをしっかりと支えられるサポート力があるものを選びましょう。
そうすることにより、クーパー靭帯が伸びたり 切れたりするのを防ぎ、寝返りをした際に感じる バストの揺れや痛みを軽減してくれます。

【ナイトブラ】マタニティ期間中の選び方③肩ひもの幅が広めのナイトブラを選ぶ

ふんわりルームブラアンティークグレーモデル着用

マタニティ期間は、肩ひもの幅が広めのものを選びましょう。
バストが大きくなると肩にも負担がかかるようになり、肩こりにつながります。このとき肩幅が広い仕様のナイトブラを着用すれば肩への負担を軽減することができるのでおすすめです。

【ナイトブラ】マタニティ期間中の選び方④天然素材でできているナイトブラを選ぶ

コットン

マタニティ期間は、天然素材でできているものを選びましょう。
妊娠中は刺激を感じやすくなったり、これまで大丈夫だったものがNGになってしまったりとデリケートになる時期です。また、女性ホルモンの影響によって、些細なことでもストレスを感じやすくなります。そういったことを少しでも解消するために、バストに直接触れるブラジャーは肌当たりのよさを考えて、できるだけ天然素材が使われているようなナイトブラをおすすめします。

まとめ

マタニティ ブラ

いかがでしょうか。今回の内容は、

ナイトブラはマタニティ期間中もつけた方が良い。

ナイトブラは伸縮性が高くサポート力もあるものや肌が敏感になるマタニティ期間中もつけられる、肌に優しい素材のものを選ぶ

でした。ナイトブラをつけてマタニティ期間中も産後もストレスなく過ごしたいものですね。

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる