ナイトブラをして寝るのはきつくない⁈ナイトブラの選び方とは – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

在庫状況はこちら

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

ナイトブラをして寝るのはきつくない⁈ナイトブラの選び方とは

ナイトブラは正しい選び方をすればきつくないブラです。伸縮性があって締め付け感が強すぎない、自分に合った選び方をすれば、快適な睡眠もかなえてくれます。
いくらバストが型崩れをしないからといっても、痛かったりきついと感じたら付け続けられませんよね。
ナイトブラは本来きつくない快適なブラです。
きついと感じるのは選び方が適切でないのかもしれません。
そこで今回は快適なナイトブラの選び方をご紹介します。

そもそもナイトブラは本当に必要?

ふんわりルームブラ

結論的にはナイトブラを付けて寝たほうがバストにとってはいいと言えます。 ナイトブラは寝ている間にバストをホールドしているので、バストのお肉がいろいろな方向に流れるのを防いでくれます。
また、バストが大きい人ほど寝た体勢になったときにバストが安定せず気になって眠れないこともあるでしょう。
ナイトブラを付けていれば、バストがある程度ホールドされるので安定感が出て気にせず眠ることができます。

ナイトブラの選び方

ナイトブラは日中に着けているブラと違って苦しくもなく、きつくないブラです。
きつくないナイトブラの選び方を簡単にご紹介します。

 

・アンダーがきつくないようにする
痛い、苦しい、きついと感じるのはアンダーの締め付け感がきついというケースが多いです。アンダーがきついと下乳が出てきてしまうこともあります。

・伸縮性が高いものを選ぶ
伸縮性がないとバストが潰されそうになり、アンダーもきつく感じます。自分の選んだナイトブラに伸縮性があるかしっかり確認しましょう。

・サイズ展開が豊富なものを選ぶ
「フリーサイズだから大丈夫」「これならギリギリ付けられそう」など、適当にサイズを選んでしまうのもきつく感じる原因になります。
自分に合ったサイズを展開しているナイトブラを選びましょう。

・ノンワイヤータイプを選ぶ
ナイトブラにも種類があり、ワイヤータイプ、コルセットタイプなどがあります。快適な睡眠を取りたいのであれば、体の締め付けの少なくきつくないノンワイヤータイプがおすすめです。
寝ている間は体を休ませる時間なので、ナイトブラで体に余計なプレッシャーを与えないようにしましょう。

まとめ

ストレッチをする女性

ナイトブラは、日中用のブラほど強力できつくないくらいのホールド力で大丈夫なブラです。
ポケットのようにバストをはめこんだり、上胸もカバーできるくらいの感じで、なるべく自然な形で無理なくお肉が流れないようなナイトブラを選びましょう。

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる