ブラウスから胸元が見えないようにするためのポイント! – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

在庫状況はこちら

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

ブラウスから胸元が見えないようにするためのポイント!

ブラウスを着ていると、ボタンの隙間から胸元が見えてしまうのが気になりますよね?!バストが大きい人ほど視線が気になるかと思いますが、胸元が気になるからとブラウスを取り入れたファッションをあきらめたくないですよね!仕事柄、ブラウスを着用しなければならない方もいるかと思います。そこで今回は、ブラウスを着ていても胸元が見えないようにするためのポイントをいくつかご紹介いたします(^^♪

ブラウスから胸元が見えてしまう原因

ブラウスから胸元が見えるとあなたはどう思いますか? 正直あまりいいイメージはありませんよね(>_<) 太って見えたり、なんとなく下品に見えてしまったり・・・ 女性の中ではそれを狙っているのでは?と思う方も出てくるぐらい みんなの視線が集まりやすい場所なのです。 では、なぜこのようにブラウスから胸元が見えてしまうのでしょうか? 意外と自分では気が付いていない点もあったりするのです。どんな理由があるのか見ていきましょう。

バストサイズが大きい

1番の理由はバストサイズ! バストが大きいと、ボタンの間からバストが見えてしまうこともあります。 バストが大きいことは女性にとっては嬉しいことですが、日本人の平均的バストのサイズより大きいと 普通のブラウスでは、どうしてもバストを強調してしまうのです。

ブラウスのサイズが小さい

そもそもブラウスのサイズがあってない! ボタンがぱつんぱつんな上に胸元まで見えていては、とても女性らしいとは言いがたい状況ですね。 きちんとブラウスを買う際にサイズだけで選ぶのではなく、 それぞれブラウスの特徴も違うため、お買い物の時は試着はマスト! 家に帰って着てみたらサイズが小さかった、なんてことになってしまいます。

肩幅が広い

肩に合わせてサイズを選ぶとブラウス自体が大きくなってしまい、 胸元が予想以上に開いてしまうなんてこともありますよね。 サイズ感があっていないと、スタイルも悪く見えてしまいます。

ブラウスから胸元が見えないようにするために

ブラウスが好き! カジュアルなパンツにもフェミニンなスカートにも合わせやすいブラウスは、 オシャレ女子のマストアイテムですよね(*^^*) しかし、胸元が気になってなかなか着れないなんて悩みを抱えている方も多いはず! そんなお悩みの解決策はこちらです!

隠しボタンやホック・縫い糸で縫う

実は意外と多くの人が気になっているこの問題! 最近では元々ついている商品も出てきているようです。 このブラウスの間からブラやバストが見えることに悩んでいる女子が多いことがわかり、 大手メーカーも第二ボタンと第三ボタンの間に隠しボタンがついているものも販売しているのです。 もちろん裁縫が得意な方であれば、自分でホックをつけてもOK!

ワンサイズ大きいサイズを選ぶ

ひとりひとり体型が違うように、ブラウスも形が違うので購入する際は必ず試着を! いつも洋服はMだからとサイズだけでブラウスを選んでいませんか?? シャーリングなどがはいっているといつもより、バストがきつかったり 逆にシャーリングのせいでバストがふくよかに見えることもあります。 バストが大きい方は必ず試着をして、バストに合わせてサイズをチョイスしてくださいね。 少し大き目なサイズであればパツンパツンということはなくなります。 ただその分ボタンの間隔も広くなることがあるので、ホックや隠しボタンなどを使うようにしましょう。

胸を小さくするインナーを使う

ブラでもインナーでもいろいろな種類があります! バストサイズが大きくて胸元が見えてしまう方は、胸をコンパクトに見せてくれる インナーを使いましょう。 また、胸元が小さくなるとすっきりと痩せて見える嬉しい効果もあります(^^♪

両面テープで問題の場所を止める

非常事態!今すぐなんとかしなきゃの対処法がこれ! 出かけ先で、大事な場面で胸元が見えそう!となったらこれが1番手っ取り早いのです。 布用の両面テープを使って、ブラジャーの紐やカップのところとブラウスのあまり人から見えない位置を 張り合わせます。 貼り付けるだけなのでとても簡単な方法ですが、素材によってはくっつきにくかったり 生地にのりがついてしまうなんてこともあります。 この場合は色落ちなどに気を付けて、除光液で落とすこともできますが、 お気に入りのブラウスであるとちょっと戸惑ってしまいますよね。

まとめ

胸元を気にせずに大好きなブラウスを着こなす方法をご紹介しましたが、 いかがでしたでしょうか?? バストのことが気になってブラウスは避けていた方も上手に工夫して、 ブラウスのオシャレを楽しんでくださいね(*^^*)

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる