40代で胸が垂れるのは仕方が無い?年を重ねても出来る胸を大きくする方法 – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

配送遅延及び一部商品欠品のお詫び

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

40代で胸が垂れるのは仕方が無い?年を重ねても出来る胸を大きくする方法

「バストにハリがなくなってきた・・・」「最近、バストが垂れてきた・・・」など、40代になるとバストに関するお悩みが増えてきますよね。40代はバストラインや形に変化が起こりやすい年代なので、放っておくとどんどんしぼんで垂れてしまいます。「もうバストアップは無理かもしれない・・・」と諦めるのはまだ早いです!!成長期を過ぎても、授乳でしぼんでしまったバストでも、きちんとケアすれば理想のバストを手に入れることも可能です!!今回は、40代のバストのお悩みに関することや、バストアップに必要なことを解説いたします。

40代バストの悩み


40代になると、バストのお悩みって増えてきますよね。バストサイズなどの見た目に関することから、気になる胸のハリや痛みに関することまで解説していきます。

バストの垂れや胸のサイズ

バストに関する悩みで、やはり多いのが垂れやバストのサイズです。特に、授乳後のしぼんだバストにガッカリしている方も多いのではないでしょうか??バストのサイズに関してはどの世代でも多いお悩みですが、垂れやハリの減少のお悩みに関しては、年齢を重ねると共に多くなってきます。

40代で胸が大きくなる可能性

バストが大きくなるのは、乳腺が発達して、その周囲に乳腺を保護するための脂肪細胞が増えることによるものです。乳腺の発達には、卵巣から分泌される女性ホルモン、エストロゲンが欠かせません。エストロゲンの分泌は10代から増え、20歳前後をピークに徐々に減少していきます。40代後半になると、さらにその分泌量は減少し、閉経することによって分泌がなくなるのです。40代でも、女性ホルモンの分泌を促進させることができれば、バストアップは可能なのです。

女性ホルモンのバランスの変化

40代になると、体形の変化や髪の毛のごわつきなど様々な体の変化が出てきますが、その中でもバストへの影響が大きいのが女性ホルモンの減少です。40代後半になると更年期が始まる方も多く、閉経が近づくと卵巣のはたらきが低下し、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの量が急激に減少します。

胸の張りや痛みは病気の可能性も

成長期を過ぎた30代、40代で胸が大きくなったり、胸のハリや痛みを感じる場合は、高プラクチン血症という病気の疑いがあります。高プラクチン血症とは、妊娠や出産をしていないのに母乳が出たり、生理不順や無排卵などの症状が出る病気です。ほとんどの場合は薬での治療で改善できると言われています。心当たりがあったら、一度病院を受診してみることをおすすめします。

バストアップに必要な習慣


「いつまでも綺麗でいたい!」「授乳でしぼんでしまったバストをなんとかしたい!」なんて女性は多いですよね!!「でも、40歳過ぎたら難しいかな。。」なんて諦めないでください!!ここからは、40代からでもバストアップできる方法をいくつかご紹介いたします。

姿勢を良くする

姿勢を良くすると、肩甲骨の血流が促進して肩こりが解消してデコルテへの血流改善、さらに、デコルテ~胸のハリが改善するという嬉しい効果が!!また、普段、猫背だったり姿勢が悪いと、バストトップが下がりがちになってしまい、バストを支えている大胸筋などの筋肉が衰えてしまうのです。姿勢を正しくするだけでバストの見え方も違ってくるので、今日からさっそく意識しましょう!!

大胸筋を鍛える簡単バストアップエクササイズ

大胸筋は、バストを支えている土台です。大胸筋が衰えてしまうとバストが垂れたり、ハリがなくなってしまう原因に・・・。大胸筋は、脚など他の筋肉と違って、意識して鍛えないと年齢を重ねると共に弱っていってしまいます。大胸筋を意識的に鍛えることによって、バストトップの位置をキープできるのです。今回は、手軽で簡単に行える合掌のポーズエクササイズをご紹介いたします。
<合掌のポーズエクササイズ>
1.肘を肩の位置まで上げ、肘は直角に曲げるような姿勢をとります。
2.両手を合わせて押し合います。この時、大胸筋に負荷がかかっていることを意識して行うようにしましょう。
3.息を吐きながら、15秒~20秒程度を目指して押し合います。

リンパマッサージをする

バストアップには、リンパマッサージも効果的です。バスト周辺のリンパが滞っていると、バストに必要な栄養が届かなくなってしまうのです。バストは日頃、ブラジャーによって締め付けられがちなので、老廃物や水分が溜まりやすい部分です。リンパの流れを良くして、栄養素を行き渡らせるように改善しましょう。
<バストに効果的なリンパマッサージ>
1.デコルテにリンパ節が集まっているので、まずはデコルテから老廃物の詰まりを流すイメージでマッサージします。この時、中指と人差し指で鎖骨を挟むようにして外側に向かってリンパを流しましょう。
2.脇の下をほぐしつつ、背中や脇の方に流れているお肉を、バストの方へ寄せます。
3.おへその辺りからバストに向かってすくい上げるようにバストをマッサージします。
4.バストの中心から脇に向かって円を描くようにリンパを流します。

正しいサイズのブラジャーを正しくつける

バストアップするのは、自分に合った正しいサイズのブラジャーを着けることが大切です。正しいサイズのブラジャーを正しくつけることで、クーパー靭帯を保護することができます。また、夜寝る際は、ナイトブラの着用もお忘れなく!寝てる間のバストは寝返りの度に右へ左へ揺れ放題・・・。寝ている間のバストケアも怠らずに行うのが、美しいバストへの近道です。

ストレスをためない生活を心がける

バストアップするのにとても重要なのが女性ホルモンですよね!!しかし、ストレスによってこの女性ホルモンの分泌がうまく行かなくなることがあるのです。女性ホルモンは脳からの指示で分泌されているので、ストレスによる影響も受けてしまうというわけです。女性ホルモンの分泌を妨げないためには、ストレスをためない生活を心がけましょう。

質の良い睡眠でホルモンの分泌を促す

質の良い睡眠がバストアップに効果的なのは、どの世代にも言える事です。22時~2時の睡眠ゴールデンタイムは、成長ホルモンの分泌が一番活発になる時間帯なので、この時間に睡眠をとるようにすると細胞の修復、再生や栄養の供給機能がフル活動できるようになるのです。

恋愛の幸せホルモンでストレス軽減

「恋をしている女性はきれいになる」という言葉はよく聞かれますが、これは本当です。恋愛することによって、女性ホルモンの分泌を司っている脳の「視床下部」が活性化するからです。また、セロトニンという脳内物質もバストアップにつながる大切なものなのです。幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンは、ストレスを抑制してたり、良質な睡眠がとれるようになったりとバストアップを後押ししてくれる効果が期待できるのです。

まとめ:40代バストにはデリケートに優しく向き合い守り抜く


今回は、40代のバストのお悩みに関することや、バストアップに必要なことを解説しましたが、いかがでしたでしょうか??40代のバストには、デリケートに優しく向き合って守り抜くことが大切です。いつまでも綺麗で美しいバストをキープしましょう!!