バストケアの方法!形が崩れる原因を知っておこう! – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

在庫状況はこちら

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

バストケアの方法!形が崩れる原因を知っておこう!

クリーム

バストケアの方法やバストの形が崩れる原因をご存知ですか?

今回調べてみたところ、バストの形とバストトップの黒ずみや大きさについて悩んでいる女性が多いことが分かりました。これには、食生活の乱れや運動不足による筋力低下、冷え性、加齢など様々な原因があります。バストマッサージや生活習慣改善、バストケアクリームの使用など改善方法は多数あります。バストに自信がない人も諦めなくて大丈夫ですよ!!

ということで、今回は「正しいバストケアの方法・バストの形が崩れる原因・バストトップの黒ずみや大きさについてのお悩み・その改善方法」についてお話していきたいと思います。皆さんぜひチェックしてみてくださいね!!

女性が気になるバストの悩み

腕を組む女性 「バストに関する悩み」とは言っても、その種類はさまざまです。バストが小さくて悩んでいる人もいれば、大きくて悩んでいる人も多くいます。加えて、バストのハリに関することや、左右のバストが離れているいわゆる「離れ乳」など、きりがないぐらいですよね・・・。まずは、バストに関して多くの女性が持っている主なお悩みを見ていきましょう。

1番多い悩みはバスト下垂やハリ

やはり、一番多いお悩みはバストの垂れやハリに関することのようです。最近ではバストの大きさそのものよりも、美しいバストラインやバストにハリがあるかどうかなどが「美しい理想のバスト」だと考える女性が多いため、「授乳が終わったら、バストが垂れてきてしまった・・・」「バストにハリがなくなって、デコルテが貧相・・・」などと悩んでいる人が多いのです。

バストトップの黒ずみや大きさ

普段は特に気にしていなくても、温泉などで他人のバストを見た時に、「私のバストトップって黒ずんでる??」と急に気になってしまう人が多いようです。また、バストトップの大きさについても悩んでいる人もいます。気にしすぎである場合が多いのですが、彼氏ができたときも、「変だと思われないかな・・・?」なんて心配になってしまうという人も。

バストの形が崩れる原因

ベットの横で座る女性 バストのお悩みで一番多いのが、バストの垂れやハリなどバストラインの崩れに関わることです。バストケアといわれても、バストの形が崩れる原因は加齢だと思って何となく諦めてしまいがち・・・なぜツンと上向きの10代のようなバストをキープすることが難しいのでしょうか???

運動不足による筋力低下

バストはそのほとんどが脂肪でできていますが、それを支えるのは紛れもなく筋肉です。代表的なものでいうとバストの土台を作る大胸筋が分かりやすいでしょう。運動不足によって、筋力が低下するとバストの形が崩れる原因に繋がるのは一目瞭然ですよね。

食生活の乱れ

バストラインが崩れてしまうのは、意外かもしれませんが食生活が大きく関わっています。ダイエットなどによる極端な食事制限や、ジャンクフードばかりの偏った食生活は、女性ホルモンの分泌を妨げてしまうからです。女性ホルモンの分泌量が減ってしまうと、バストのハリがなくなってしまう原因に。

自分のバストに合っていないブラ

毎日着けているブラジャーは、きちんとバストにフィットしていますか?ブラジャーを外すと楽になる・跡がついている・ストラップが頻繁に落ちるなどに当てはまる人は合わないブラを付けている可能性が大きいです。自分のバストに合っていないブラを着けていることも、バストが崩れる原因の一つです。例えば、実際のバストサイズよりも小さいブラを着けていると血流が妨げられてバストへの栄養が届かなくなってしまいます。また、反対に大きめのブラを着けているとカップの中でバストが動いてしまい、バストを正しい位置で固定する」というブラジャー本来の役割が果たせなくなってしまい、結果的にバストが崩れてしまう事になるのです。

ダイエットとリバウンドの繰り返し

極端に太ったり痩せたりと体形の変化の大きい人は要注意です!極端なダイエットによって痩せたはいいけど、無理なダイエットにはその後のリバウンドがつきものです。こうして、太ったり痩せたりを繰り返しているうちに、体全体の皮膚が伸び、もちろんバストの皮膚も伸びてしまいます。バストの皮膚が伸びてしまうと、バストは垂れやすくなってしまうのです。また、ダイエットは脂肪だけでなく筋肉も減ってしまいます。バストを美しく保つために必要な筋肉が減ることで、形が崩れる原因に繋がるのです。

加齢などによってたるんでいる

「歳をとるごとにバストの位置が下がってきた気がする・・・」と実感している女性は多いのではないでしょうか?加齢とともに乳腺の発達が衰えてきて、バストの中で乳腺が占める割合が小さくなり、その代わり皮下脂肪が増えてきます。そうすると、バストは重みを増し、重力によってだんだんバストが下へ垂れてきてしまうのです。何もケアせずにいると、歳を取るにつれてバストが垂れてくるのは、気のせいではないのです。

冷え性

冷え性の女性は多いため、手足が冷えることを気にしてケアしている人は多いと思います。しかし、意外とバストも冷えていることを知らない人が多いのではないでしょうか?バストはそのほとんどが脂肪でできているため、元々冷えやすいという性質があり、冷えることで脂肪が硬くなる=バストが硬くなります。また、バストの冷えは、バストを支えるクーパー靭帯の働きを弱めてしまうことにも繋がるのです。

合わない靴を無理して履いている

女性はヒールを履く機会も多いため、合わない靴を無理して履いている人も多いのではないでしょうか?一見バストとは関係のなさそうな靴ですが、合わない靴は姿勢を悪くして前傾姿勢になりがちです。この状態だとバストにも癖がつきます。また、左右非対称の姿勢は左右非対称のバストに繋がってしまったりと、バストの形が崩れる原因に繋がるのです。

ノーブラで寝ている

寝る時にノーブラでだという女性は日本人の約7割もいるといわれています。確かに寝ている時は出来るだけ体を締め付けたくないのも分かりますが、寝ているときこそバストは揺れたり刺激を受けたりしやすいためナイトブラの着用をおすすめします。また、運動時もスポーツブラをすることで揺れからバストを守りましょう。

出産や授乳によりバストが変化した

出産や授乳期には、女性のバストは大きく変化します。サイズが大きくなることが大半ですが、バストサイズが大きくなるとクーパー靭帯への負担も大きくなります。また、授乳の際に赤ちゃんにバストを引っ張られることも同様ですね。産後や授乳を終えたタイミングにはしっかりとしたバストケアが必要です。

バストを気にする女性

バストケアの方法

女性として、いつまでも上向きでハリのあるバストをキープしたいものですよね!それには、やはり日頃からバストをケアしてあげることが必要です。ずっと綺麗なバストでいるために効果的なバストケア方法をご紹介します。

マッサージでハリを取り戻す

バストの垂れを予防したり、バストのハリを取り戻すには、マッサージが有効です。バストアップ効果もあるマッサージ方法は、以下の通りです。マッサージを行う際は必ず、バスト専用のクリームやマッサージオイルなどを使用して、肌の滑りを良くしてから行ってください。 <バストアップマッサージ>

1.手を胸の外から内側へ、バスト全体を持ち上げるようにグルリと円を描くようにマッサージします。 2.左側は右手、右側は左手で行うのがポイント。バストを丸く形作るイメージでリズミカルに行いましょう。 3.両手をそれぞれバストの横脇に置いて、脇腹から背中あたりのお肉を中央へと流すようにマッサージ。 4.最後は、両手でバストの下に置いて、抱え込むように持ち上げて終了です。

クリームでリンパの流れを良くし老廃物排出

バストのハリを取り戻したり垂れるのを予防するには、リンパの流れを良くして老廃物を排出することも大切です。その際に、取り入れたいのがバスト専用のクリームです。バスト専用クリームには、バストアップに効果的な成分が配合されているのはもちろん、肌の滑りを良くしてくれるので肌を傷めることなく効果的なマッサージを行うことができます。バスト周辺のリンパマッサージは、乳腺を刺激するのでバストアップ効果も期待できます! <バスト周りのリンパマッサージ>

1.まず、背中から脇を通って、流れてしまったお肉をバストの方へ持ってくるように流します。 2.次に、大胸筋(脇の下のくぼみ部分の少し前あたり)を親指で、小胸筋(鎖骨の下のくぼみ)を親指以外の4本の指でマッサージしましょう。 3.最後に、デコルテ部分のリンパ節を親指と小指以外の3本の指で外側に向かってマッサージします。

食生活の乱れを整えバストケアサプリを飲む

根本的にバストケアをするなら、食生活の乱れを整えることは必須です。併せて、バストケアサプリも取り入れるとさらに効果的です。野菜はもちろん、お肉や魚、卵などもバランス良く食べることを心がけましょう。バストケアサプリは、飲むだけなので、手軽にできるのが嬉しいですよね!バストケアサプリには、女性ホルモンと似たような働きをする成分や女性ホルモンの分泌を助ける成分が主に含まれているものが多く、バストケア全般の後押しをしてくれます。

バストのビフォーアフターのイラスト

気になるバストトップの黒ずみの原因

バストのハリの他にも、多くの女性が気になっているもう一つのお悩みは、バストトップの黒ずみです。普段は下着で覆われているのに、なぜ黒ずみが起きてしまうのでしょうか?その原因を確認してみましょう。

バストトップの擦れによるメラニン色素沈着

バストトップの皮膚は非常に薄くてデリケート。そのため、下着が擦れるなどの摩擦を受けると、体は皮膚を守ろうとしてメラニン色素を出します。このメラニン色素が黒ずみの原因なのです。

加齢によりターンオーバーが乱れる

年齢を重ねることも黒ずみの原因の一つです。加齢によって、肌の新陳代謝であるターンオーバーは乱れがちになってきます。そうすると、古い角質が残ってしまうため、これが黒ずみになってしまうのです。

バストトップの黒ずみケア方法

気になる黒ずみは、一日でも早くどうにかしたいですよね!しかし、「デリケートな部分だし、どうやってケアしたらいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか?ここからは、バストの黒ずみをケアする方法をご紹介いたします!

十分に保湿をしターンオーバーを正常化

まずは、乱れてしまった肌のターンオーバーを正常にしてあげることが大切です。ターンオーバーを正常化するためには、保湿をして乾燥を予防することが必要です。また、古い角質が残っているとせっかく保湿してもその効果は半減してしまいます・・・。古い角質除去と保湿がターンオーバーを正常化するポイントです。

バストトップ用美白化粧品を使う

バストトップ専用の美白化粧品があることをご存知ですか?美意識の高い女性は、こっそり使用している場合も多いのです。バストトップ用の美白化粧水には、ハイドロキノンやプラセンタ、トラネキサム酸など肌の美白に効果的な成分が含まれているので、塗るだけで効果てきめんです!時間も手間もかけずに、手軽に取り入れる事ができるのが嬉しいですね。

 

バストアップにはグラニティ デコルト クリームがオススメ

グラニディデコルトクリーム

ハリを与える「ボルフィン」× 弾力を作る「スイゼンジノリ」× 女性らしさを高める「ノバラ油」配合! 
更に日本で初めてバストクリームに配合される注目の成分「カワラナデシコ種子エキス」によりバストに透明感も与えられます!

詳しくはこちら>>

まとめ

浜辺に座る女性 バストの垂れやハリ、そしてバストトップの黒ずみに関するお悩みを解消する方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしたか?バストケア方法や、バストの形が崩れる原因、バストトップの黒ずみの原因には意外なものもありましたね。逆に、すぐに改善できそうなものもありました。普段の生活習慣改善とバストマッサージやバスケア用品の併用など、正しいバストケアであなたも理想のバストを手に入れましょう!

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる