小学生の胸の大きさは平均でどれくらい?いつから膨らみ始める? – シーオーメディカル 公式ストア

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

小学生の胸の大きさは平均でどれくらい?いつから膨らみ始める?

小学生の高学年になると、なんとなく胸のふくらみが出てくる子もいますよね。少し前の日本に比べて、子ども達の成長するスピードが速くなっていると言われている現代!!食生活など変化に伴い、大人の体に変わるタイミングも、早まっているのは間違いありません。今回は小学生の胸の発達について詳しく見ていきましょう。

胸が膨らみ始めるのはいつ頃?

このタイミングは、初経の1年前が目安!! 初経の平均年齢は、10歳~15歳と言われています。 そうなると早い子であれば、9歳頃から胸のふくらみを感じることになります。 胸の成長段階は3段階に分かれています。

第一段階

第一段階の時期は、初経の1年以上前頃からになります。 乳頭付近がふくらんでくるのが、特徴です。 体の変化はまだなく、横から見るとおなかが前につき出ているような体型で ウエストもまだくびれていないのも特徴です。

第二段階

第二段階の時期は、初経前後になります。 胸のふくらみが横に広がり始めるのが、特徴です。 体の変化としては、横から見るとおなかが平らになってきます。 そして、お尻が丸みをおびて大きくなってくるのも特徴です。 まだウェストのくびれは、見られません。

第三段階

第三段階の時期は、初経から1年以上~3年後頃になります。 胸が1番固くなるピーク! それを過ぎると、立体的に丸く膨らんできます。 体の変化としては、ウエストにくびれが出て、 お尻はさらにボリュームがついてきます。 女性の特徴とも言える、曲線的な体つきに変化していきます。 この3段階が、だいたい4年間の間に起こると言われています。 体の発達は個人差が大きいため、 このような体の変化が始まる年齢を一概に設定することはできません。 そのため、年齢からはバストの成長具合を推測することが出来ないのです。

小学生の胸の大きさはどれくらい?

サイズとして、AAカップ~Aカップの子が多い!! サイズだけ聞くと、小さいサイズだなと感じると思いますが、 これはあくまでも、成長段階の話なので これから成長と共に大きくなっていくため不安になる必要はありません。!!

10歳の平均は胸囲66.6cm

20歳の女性と比べると、差は16cm!! ここから少しずつ成長し、20歳の平均となる82.6cmに近づいていくのです。

11歳の平均は胸囲70.4cm

なんと1年間で、3.8cmも胸囲は大きくなります。 大人になるまでの胸囲の平均を見てわかることとして、

10歳の胸囲は、67.8cm 11歳の胸囲は、71.6cm 1年で3.8cm増 12歳の胸囲は、76.0cm 1年で4.4cm増 13歳の胸囲は、78.3cm 1年で2.3cm増 14歳の胸囲は、80.2cm 1年で1.9cm増 15歳の胸囲は、82.2cm 1年で2cm増 16歳の胸囲は、82.3cm 1年で0.1cm増 17歳の胸囲は、82.4cm 1年で0.1cm増 18歳の胸囲は、82.5cm 1年で0.1cm増 19歳の胸囲は、82.6cm 1年で0.1cm増 20歳の胸囲は、82.6cm 1年で変化なし

小学生の6年生頃が、 成長過程の中で1番目に大きくなると言われているタイミングであり、 2番目のタイミングが5年生の頃になるのがわかります。 3番目は、高校1年生になるタイミングということになります。

はじめてブラをつけるのはいつ頃?

初めてブラジャーを着けるタイミングは・・・ 多くの子が中学1年生で、デビューしているのがわかりますね(*^^*)

どんなブラジャーをつけているの??

初経を目安に、つけるタイプ段階によって異なる!!

第一段階

乳首が成長してくるため、洋服の上から乳首が目立つようになります。 また、洋服などと擦れることも。 この時期は、バストトップをカバーするようなタイプのブラがおすすめ! デリケートな乳頭を守るため、 クッション性のある柔らかい素材のしめつけがないものを選びましょう。

第二段階

バストのふくらみが横に広がり始めると、 痛みを感じたり、動きにくいさを感じることも。 この時期のバストには、締め付けが少ないスポーツタイプのブラがおすすめ! 優しくバスト全体を支えるものを選び、日常生活を過ごしやすくしてあげましょう。

第三段階

立体的に丸みを帯びてきた状態でも、まだバストは固い状態です。 この時はまだ大人のブラジャーは早く、ジュニア用の設計の物がおすすめ! ジュニア用でもワイヤーがあるものを選んであげましょう。

選び方のポイントは??

正しいサイズを選ぶこと!! それに必要なのが、トップバストとアンダーバストになります。 最初下着屋さんで測るのは抵抗がある子も多いと思うので、 自宅で簡単に出来る方法をご紹介しましょう。 用意するものは、柔らかめのメジャーと姿見!!

トップバスト=胸の1番高いところの測り方

①まずは脇の下に両手を入れて、メジャーを背中から前に回しましょう。 ②背中と左右のメジャーが、床と平行になっていることを確認します。 ③ここで姿見を使いながらきちんと平行を保ちましょう。 ☆きつ過ぎず、ゆる過ぎない位置で測るのがポイントです!

アンダーバスト=胸のすぐしたのふくらみの測り方

①まずはトップバストと同じように、背中からメジャーを回しましょう。 ②並行であることを確認して、メジャーの数値を確認しましょう。 この2つがわかったら、ブラのカップサイズを見ていきましょう!! トップバストサイズ-アンダーバストサイズ=カップサイズになります。 基本的にカップ数は2.5cmずつ大きくなっていきます。 トップとアンダーの差の目安としては・・・ Aカップ:9.0~11.0cm Bカップ:11.5~13.5cm Cカップ:14.0~16.0cm Dカップ:16.5~18.5cm Eカップ:19.0~21.0cm 上記はあくまでも目安なので、バストの形などによって多少異なります。 ですので、購入する際は試着して確認することをおすすめします(*^^*)

胸が大きくならなくても心配しないで

まだまだ成長途中であることを、周りの大人がそっとフォローすること!! 正直自分の体とは言え、まだまだわからないことが多い年齢です。 きちんと周りの大人がこれからの体の成長について説明してくことで、 子ども達の不安も取り除くことが出来ます。 体の発達について話しをする機会は、少ないと思いますが、 きちんと説明してあげることは、必ず必要になります。 その時になにか他にも不安なことなどがないか、 聞いてあげるのもいいでしょう。 なかなか自分から話すのは、難しいことだと思うので、 大人が寄り添って一緒に考えてあげたり、 教えてあげることが必要なのです。

まとめ

今回は、小学生の胸の大きさ事情について解説しましたが いかがでしたでしょうか?? 子ども達は、体の発達に戸惑い不安になるでしょう。 だからこそまずは、大人がそっとフォローしてあげることが大切ですね!!

ナイトブラの決定版ふんわりルームブラ
ふんわりルームブラのAngellir店舗情報