胸が大きい人の特徴は?メリットとデメリット – シーオーメディカル 公式ストア

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

胸が大きい人の特徴は?メリットとデメリット

「もっと胸が大きかったらいいのに」と思う女性は多いですよね!では、実際に胸が大きい人の特徴や共通点はあるのでしょうか?また胸が大きいことで起きるメリットやデメリットはどんなものか?バストが小さいことで悩んでいる女性は多くいるため、バストが大きい人の悩みにスポットが当たることは少ないかと思います。意外と知られてない胸が大きいことで起きる出来事について詳しくみていきましょう。

胸が大きい人の特徴~メリット~


実は胸が大きくて得をすることは少ない!!
意外かもしれませんが、胸が大きくて得をすることはそれほど多くないようです。
メリットとして挙がっていた2つをご紹介しましょう。

男性に好まれやすい

男性から見て、女性の好きなパーツ第1位はバスト!!
正直悲しいような、なんとも複雑な気持ちになりますが、
ちなみに2位はヒップで3位が脚でした!
男性からしたら自分にはない部分でもあるので、やはり魅力的と感じる人が多いようです。
そして、胸が大きい女性に性的な興奮を感じる男性は多く、
胸の大きさが夜の営みに影響することもあるとも言われています。

女性から羨ましがられる

日本人女性の平均はB~Cカップが多く、同姓からすると、胸が大きい女性をいいなと思うことも!
日本人女性の胸の大きさの平均を見てわかるように、決して胸が大きい人が多いわけではないようです。
そして女性は、言葉にしなくても自分と比べてしまう生き物なので、
自分にない物を持っている同姓は気になるのです。
胸が小さい女性からすると、ビキニや胸を強調したドレスを着たくてもどうしても女性らしいラインにならず、
なかなか着たくても着れないのです。
確かに、胸が大きい方がビキニやドレスなどを着た時にカッコよくセクシーに決まりますよね。

胸が大きい人の特徴~デメリット~

胸の大きい人からしたら、悩みの種となっている「大きさ!」
意外と知られていない、デメリットをみていきましょう。

太って見られがち

フリルやシャツなど洋服によって、バストは更に大きく見えてしまい、スタイルが良く見えない!
胸が大きい人の多くが悩んでいるのが、太って見えてしまうこと!!
胸の部分にボリュームがある分、横幅があるように見えてしまうのです。
もちろんこれを逆手にとれば、胸の大きさを利用してウエストを細く見せたりすることも出来ますが、
胸が大きい人はどうしても胸を小さく見せようとしてしまうので、
なかなか現状上手くはいかないものなのです。
人間ないものねだりだなと感じるデメリットですね。

肩が凝る

日常生活に支障が起きる!
胸が大きい分、普通の人に比べて肩や首に負担がかかりやすいのは間違いありません。
この胸の大きさが原因で腕や上体を動かしにくくなり、血の巡りが悪くなることで
他の人より肩こりに繋がりやすいと言えます。
しかし、姿勢や生活習慣などが原因で胸が小さくても肩こりに悩む人もいるので
一概にバストだけが原因であるとも言い難い部分もあります。

服が似合いにくい

胸が大きいと着れる服が限られる!
例えば、タイトな服を着ると胸の上下に横シワが入り、
これにより太って見えがちになります。
ですので、横幅は基本的に広めのものを選ぶようにしなければなりません。
しかし、ただ横幅が広いものを選ぶんでしまうとウエスト周りが緩くなってしまうなんてこともあります。
逆に、胸元が広く開いたTシャツやオフショルは胸を見せたいと勘違いされることもあり、
正直おしゃれには色々と好みだけでは決めずらい部分が多々出てくるのです。
自分の意思とは関係なく、男に好かれようとしているなんて思われるのまっぴらごめんですよね。
そういったことがあり、洋服を選ぶ際にトップスは試着をして確認している方も多いようです。
また、服だけには留まらずバッグにも胸が大きいことが影響します。
それが斜めがけショルダーバッグ!
両手が空いて楽だし、なにかと便利なこのバッグも、バストの間に食い込んでしまうため
胸の大きな人はあまり使えないということになるのです。

下着選びが大変

サイズがあっても、デザイン性がなかったり、自分の好みだけで決められない部分がある!
胸が大きい人用の下着は、なかなか値段とデザインがしっくり来るものが少ないので
そのためどちらかを諦めることも多くあります。
しかし、最近胸の大きな人の味方となっているのがネットショッピング
海外製の下着はサイズが豊富、値段もすごく高い物もありますが、手に取りやすい物も多くなってきています。
胸の大きな人は下着屋さんで買うよりも、このようにサイズが豊富かつコストも納得できる
ネットショッピングを利用する人が多いようです。
普通の下着屋さんでは、DカップやEカップ以上だと値段が高くなるというブラも多く、
胸が大きな女性にとっての下着選びが難しいのが納得できます。

運動時に邪魔になる

胸が大きいと、走ったり、運動をすると他の人の視線も気になり、なにせ動きにくい!!
スポーツをする際に、胸が大きいとなると動きに色々と支障が出てきます。
また、学生の時の部活であれば、なんとなく他の人の視線が気になってしまうこともあり、
出来たらやりたくないと思った方もいるかと思います。
運動をすれば胸も揺れて、正直痛いときもありますが、
それだって言いにくい雰囲気だなと思うこともあったでしょう。
大人になり子どもが出来て公園で遊んだり、運動会で親子競技をする際も、
揺れが気になってしまうなどと、いつまで経っても胸が大きいことが支障になることがあるのです。

胸の形が崩れやすい

胸の重みで、クーパー靭帯にも負担が大きくかかるため、胸が垂れやすかったり、形がくずれやすいこともある!
一般的に、女性の胸は20代後半からバスト及びカラダ全体のエイジングが始まると言われています。
ただこれはごく一般的な胸の大きさである人の話!!
胸が大きい分、今まで胸にかかった負担は他の人より多くなっているのが現状で、
エイジングが早まることにも繋がりかねません。
胸は、大胸筋や乳腺ほか様々な組織によって支えられています。
胸の9割は脂肪ですので、大きければ大きいほど変形リスクが高くなるのです。
下に下がることはもちろん、胸が離れていくこともあります。
胸が垂れたり形が崩れると、デコルテ部分がげっそりとして、
印象としては老けて見える点も気になるところになりますね。

胸が大きくなる要因


なぜ胸が大きくなったのか??気になりますよね。

遺伝の影響

一般的に胸の大きさの遺伝は、3割~4割程度!
一般的に身長や体質は遺伝しやすいと言われていますが、
胸の大きさに関しては確率的には意外と低いのです。
ある統計結果から、娘がAカップの場合は母親でいちばん多いのはCカップということ!
その次に多いのが、母親もAカップであるということ!
これを見ると遺伝の可能性は割と低いことが、わかりました。
では、どんなことが影響して胸が大きくなるのでしょうか?

生活習慣が整っている

きちんと食べて、質のいい睡眠はバストが育ちやすくなる!!
実は、胸の大きさは生活習慣が大きく関わっていたのです。
毎日しっかり栄養のバランスが取れた食事や睡眠をきちんととっていれば、
胸にしっかり栄養が届き、成長へと繋がっていきます。
成長する時期にダイエットなどで本来食べるはずのご飯を減らしてしまえば、
当然胸に栄養が届かず成長することはないのです。
また、寝る時間にも大きく関係があります。
バストが大きくなるために必要な女性ホルモン成長ホルモンは、夜10時から深夜2時の間に活発に分泌されています。
そのため、この時間帯にぐっすりと眠ることは自然とバストを育てている状態とも言えるのです。
このふたつのホルモンが分泌されると、乳腺が刺激されて乳腺の周りに脂肪がつきやすくなり、
バストが大きくなるという仕組みなのです。

ナイトブラを着用

寝ている時に、バストを元ある位置に固定し、背中や腕に流れていかないようにしている!!
約7割の日本人女性は、ノーブラで寝ているとも言われています。
しかし、残りの3割の方は夜寝る時にナイトブラで、バストを守っているようです。
人間の寝ている時間は、1日の3分の1の時間にもなりますが、
寝ている間は寝返りやうつ伏せになったり、バストにとっては非常に過酷な状態!!
そんな時にナイトブラをつけていれば、それらの刺激や重さからバストを守ることが出来ます。
また、バストはそのほとんどが脂肪でできているため放置していると流れやすい性質があるので
ノーブラで寝ていると脇や背中などへ流れてそのまま定着してしまいます。
しかし、ナイトブラをつけていれば流れやすい脂肪をきちんとバストに集めておくことで
綺麗なボリュームのあるバストを作ることが、出来るということになるのです。
1日8時間寝ている間にナイトブラをするかしないでは、バストに大きな違いが出て当然と言えるでしょう。

自分バストにあったブラジャーをしている

意外とみんなきちんと、合ったものがつけられていない!!
ブラのサイズが小さいと胸を圧迫し、そうなれば血の巡りが悪くなり、栄養が届きにくい状態になります。
逆にブラジャーのサイズが大きいと、しっかりと胸を支えることが出来ずに、
胸の最大の敵とも言える揺れに対応できないのです。
きちんと自分にあったブラジャーを成長期にはこまめに確認することが
健康で豊かな胸を育ててくれるのです!!

まとめ


いかがでしたでしょうか?
胸が大きいとうらやましがられることが多いですが、実際には大変なことも多いようです。
最近では、胸が大きい悩みを抱えている方向けのブラやキャミソールなどが
販売されていますので、胸が大きくて困っているという方は試してみてはいかがでしょうか?