気になる谷間・・・谷間の作り方と隠し方は? – シーオーメディカル 公式ストア
2020 福袋 最大62%OFF 早割特典

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

気になる谷間・・・谷間の作り方と隠し方は?

女性にとって胸の悩みは人それぞれで、大きいことで悩んでいる方もいる一方でバストが小さいことで悩む方もいます。今回は、気になるバストの谷間のつくり方や隠し方まで、悩みに合わせて活用できる様々な方法をご紹介いたします(*^^)v

今すぐ谷間を作る方法は?

胸の谷間に憧れる方は沢山いますが、 豊かなバストがある方にしか実現できないことであると諦めているケースがほとんどです。 しかし、工夫次第では今すぐ谷間をつくることも可能!! 実践しやすいものばかりですのでぜひ試してみてくださいね(*^^*)

ヌーブラを2個重ね付け

とにかく今すぐに見た目を改善させるには、 ヌーブラを2個重ね付けすることです。 1個では綺麗な谷間ができなくても、2個重ねることで綺麗な谷間をつくることができるのです。

医療用テープを利用!

医療用テープを活用して谷間をつくることができます。 ブラジャーで隠れる部分をテープで押さえて、谷間を作り上げます。 医療用テープは肌にも優しく、胸に直接貼り付けてもかぶれる心配は少ないので 安心ですね。

盛れるブラを着用する!

最近では機能的なブラジャーが沢山!! 特に、ブラジャーそのものにしっかりとしたパットが装備された盛れるブラを着用すると 自然な形で谷間を完成することができます。

化粧品で谷間を描く

メイクで小顔に見せたり、鼻筋をはっきりとさせるように、 「谷間がある風」に化粧品で胸元に影をつけると、何となく谷間があるように見えます。 谷間があるバストという印象は胸が大きいだけでなく、 ウエストが細く見えるなど視覚的なメリットや効果が大きいので、試してみる価値がありますね。

本物の谷間を作ろう!

色々な方法で谷間を作ることは可能ですが、できれば本当の谷間が欲しい...とは誰もが願うことです。 胸に対するコンプレックスを持つ方は多く、そのまま悩み続けることで性格や行動までも変わってしまうことがあります。 少しでも自分に自信が持てるように、少しずつ日常生活を変化させることが大切です。

胸周りの筋肉を鍛える

筋力トレーニングを男性の運動を思っている方が多いですが、最近は女性も行う傾向にあります。 特にバストやヒップなど、部位を限定して鍛える方も多く、楽しみながら取り組める施設も増えているのです。 胸周りの筋肉を鍛えると、バストアップと共に姿勢が良く見えて ウエストも細くくびれた印象を維持できるなど、メリットが沢山あります。

マッサージでバストアップ

バストへの刺激が加わることで大きくすることもできます。 マッサージをする際は、バストアップ専用クリームなどを使用して行うと 肌への摩擦を軽減できるのはもちろん、 マッサージとクリームの相乗効果を期待できます。 さらに、いい香りがして癒しやリラックス効果も!!

ナイトブラを着ける

ナイトブラとは文字通り夜に身につけるブラジャーで、背中や脇に流れてしまう脂肪を胸に留めておく効果があります。 日中使用するブラジャーのように締め付けることもなく、優しく包み込む付け心地は、 谷間ができずに悩んでいる方を救うアイテムです(*^^)v

食事も大切です

ダイエットをすると胸から痩せてしまう(>_<)などという方も多いですが、 実際に食事を制限した生活をしていることで、バストサイズが小さくなった例は沢山あります。 減量をすることも大切ですが、バランスが良い食生活を心掛けた方が胸にもダイエットにも効果的です。

睡眠はしっかり

眠っている間に分泌される成長ホルモン女性ホルモンは、寝不足の状態では正しい作用が行われません。 夜更かしや昼夜逆転した生活ではなく、しっかり睡眠をとって規則正しい生活をすることは、 胸の成長にも欠かせないのです!!

サプリメントの活用

胸の成長を助けるサプリメントを利用すると、 食事だけでは補えない栄養素が日常的に体へ吸収されるので バストアップ効果を後押ししてくれる効果が! バストアップサプリには様々な種類のものがありますが、国産のものが安心でおすすめです。

気になる胸のコンプレックス解消法

胸に対するコンプレックスを抱える方の多くは、 どのような形で悩みを克服しているのでしょう・・・?

周りの人に相談

自分一人で抱え込まずに、周囲に相談することが大切です。 実は相手も同じ悩みを持っていて、優れた解決策を実践している場合があります。

色々試す

胸に対するコンプレックスを持つ方に向けた商品は多数販売されています。 「どれが良いか?」と悩む前に、自分に合うものを探してどんどん試してみると良いでしょう。 他の方には合わない方法が、自分には合っているということもありますので 失敗を恐れず挑戦してください。

隠さず見せてしまう

胸だけでなく気になる部位がある場合は、その箇所を隠してしまうのが人間の心理ですが、 あえて見せてしまうのも一つの手段です。 初めは勇気がいるかもしれませんが、自分が思っている程周囲の人が注目していないことが分かり、 悩みの負担が軽減することもあります。

自然な谷間とは?

では自然な谷間と人工的な谷間にはどのような違いがあるのでしょう。 他人が見てすぐに判断できてしまうものなのでしょうか??

Y型は胸を寄せて上げた!?

胸がY型になるのは、胸を寄せて上げて整えたように谷間を作っているから! 元々胸が小さい人が谷間を作ろうとすると、寄せて上げることで不自然になり どうしても作ったようなY型になってしまいます。 また、胸がある程度大きい方でも寄せ上げ効果が高いブラジャーやワンカップ小さいタイプのブラジャーを付けると 寄せ上げ効果によってY型になる場合も。 丸くて上向きなバストであったり、ハリがあって垂れていないバストは Y型になりやすいようです。

豊胸手術を受けた場合はどう?

豊胸手術を受けると谷間の形がY型になるという話を聞いたことはありませんか? これは、シリコンバッグと呼ばれる豊胸バッグを胸に入れた施術を受けた場合に当てはまります。 谷間を作る時に胸を寄せますと、豊胸バッグの固まりも一緒に動く為、Y型になりやすいようです。

I型は自然

I型と呼ばれる胸になる方は、元々豊かなバストを持っている方で 自然な谷間が演出できているバストであることが多いようです。 胸がそれほど大きくなくてもI型になる方は、ハリがなく垂れやすいバストである傾向があります。

最新技術を利用した胸への印象操作

芸能人やモデルなど、胸の大きさや美しさを商売の一つとして大切にしている場合には、 最新のコンピューター技術によって、本来よりも大きく美しく修正して雑誌や写真集などの撮影を行っています。 一見すると自分と年齢が同じようでも全然違うことに落ち込んでしまいがちですが、 商品としての価値があり商売道具となっている芸能人もいることから、 手入れの仕方や使っているものなどは、一般人とは大きく違うことがあります。 あまり比較してがっかりせず、自分なりのやり方で地道にバストケアをしましょう。

谷間を作るためにはナイトブラが大切!

夜寝ている間に身につけるナイトブラは、 今までノーブラで寝ていた方でも息苦しさを感じることなく使用できるのが特徴です。

ナイトブラ選びのポイント

寝ている間に使用することから、 肌触りや付け心地は日中使用するブラジャーよりも慎重に選ぶ必要があります。 価格も大切ですが、自分がリラックスした気分になれるナイトブラ選びをしましょう。

シーオーメディカル「ふんわりルームブラ」(湘南美容外科共同開発)

ノンワイヤー、ムダ肉キャッチ、しっかり寄せ上げ、パット付きの機能で しっかりとバストアップを実現してくれます。 機能性だけでなく、ファッション性にもこだわった可愛いブラで人気です。

逆に谷間を隠すには?おすすめアイテムを紹介

谷間を見せたい方がいる一方で、隠したい方もいます。 あまり谷間を強調したくない時にはどのような対策をすると良いのでしょうか? 便利なアイテムを活用することで改善出来るかもしれません。 詳しく紹介しますので、是非参考にしてください。

キャミソールやインナーを着用

洋服を着る時に、ブラジャーの上に一枚キャミソールやインナーを着用すると それだけでも谷間は隠せます。 首周りをすっきりさせたデザインではなく、鎖骨あたりまでレースなどがあるキャミソールやインナーなら 洋服から見えてもファッションの一部となりますので安心です。

胸が見えないタンクトップを着用

タンクトップにも谷間対策をした商品があり、胸や谷間をすっぽり隠すデザインのものがあります。 万が一洋服が谷間を強調させたデザインであっても、 インナーで胸や谷間を隠すことができるので安心です。 1枚持っていますと、様々な場面で利用できます。

レースブラカバーで谷間隠し

谷間を隠したい場合はレースブラカバーを活用しましょう。 チューブトップのブラジャーのような形状ですが、谷間部分にスリットが入っていないことから、 洋服の隙間から見えても谷間はレースの中に隠れてしまいます。 これがあれば、今までは「胸元が気になるから...」と着られなかった洋服を、 再び活躍させられるかも!!

まとめ

いかがでしたか? 谷間を作りたい方がいる一方で、谷間が見えないように試行錯誤をする方がいるようですが、 最近は悩みを解決する便利アイテムが沢山あるようです。 自分にあった商品を探して、胸の悩みを軽減させてみてはいかがでしょうか(^^♪