谷間を簡単に作る方法や裏技とは?見せ方でこんなに変わる! – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

在庫状況はこちら

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

谷間を簡単に作る方法や裏技とは?見せ方でこんなに変わる!

谷間を簡単に作る方法には、すぐにできる手軽なものから毎日コツコツと続けていく方法があります。また、裏技はすぐにできる簡単なもので、見せ方にポイントをおいて工夫しています。
ふっくらとしたバストにくっきりとした谷間は、男女問わず憧れますよね!
しかし、「バストが小さいから谷間なんて無理!」なんて諦めてはいませんか?
バストの大きさや形は人それぞれですが、ちょっとしたポイントをおさえれば谷間を簡単な方法で作ることは十分可能なのです!
谷間ができれば、今まで避けていた胸元が大きく開いたファッションも堂々と着こなせますし、洋服を着た時のシルエットも綺麗になるなど、良いことだらけ!
そこで今回は、谷間を簡単に作る方法&裏技をご紹介いたします。

谷間を簡単に作る方法やポイントは?

バストのサイズが小さかったり、左右のバストの位置が離れていると 綺麗な谷間を作るのは難しいものですよね。 しかし、いくつかのポイントを押さえれば、憧れの谷間を作ることができます。

うつむいてから下着を装着する

まずは、ブラジャーを正しく着けることが大切です。
日中着ける通常のブラジャーは、バストラインを綺麗に整えるために着けるものですので
きちんとカップの中にバストのお肉を収めることがマスト!
ブラジャーを着ける時は、少しうつむいてバストのお肉を集めるようにしてカップの中に収めると脇もすっきりしてバストの形も綺麗に整います。
また、日中もブラジャーがズレていないかトイレに行った際などにチェックすることもお忘れなく。 
それほど激しく動いていなくても、知らず知らずのうちにカップに収めたはずのお肉がカップからこぼれてしまっているものです。

余分な脂肪をバストにかき集める方法

二の腕や脇、それから背中やお腹のお肉は、Tシャツ一枚で過ごすような薄着の季節だと気になってしまいますよね。
その部分のお肉をピンポイントに落とそうとしてもなかなか落ちないので、悩みのタネだったりします。
でも、そんなバスト周辺の余分な脂肪が、バストになってくれたら嬉しいですよね!
そもそも、バスト自体はそのほとんどが脂肪でできているので、脇やお腹などのバスト周辺へ流れがちです。
しかし、脂肪でできているからこそ逆にバストへ流すことも可能なのです。
やり方は簡単。お風呂などで体が温まっている状態の時に二の腕や脇などについた余分な脂肪をバストの方向に向かって少しずつ手のひらを使って流していきます。 この時ちょっと強めに行うのがポイントです。
続けることによって効果を実感できるようになるので、できるだけ毎日コツコツと続けましょう。
バストアップできてシェイプアップまでできるなんて、一石二鳥ですよね!!

下着は必ずサイズが合っているものを着用する

普段着けているブラジャーを見直すだけでも、バストアップ&理想的な谷間に近づくことができます。
ブラジャーを購入する時は、値段やデザインを重視する方も多いかもしれません。
しかし、バストアップをしたければ体形に合っているかどうかもしっかりとチェックしましょう。
ブラジャーは長時間着けているものなので、体型に合っていなかったりサイズが合っていないものだと、 バストサイズやバストの形に大きく影響してきます。
例えば、サイズが実際よりも大きいブラジャーを着けているとカップとバストとの間に隙間ができてしまうので、カップの中でバストが揺れてしまいます。 すると、この揺れによってバストを内側から支えているクーパー靭帯がダメージを受けてしまい、 バストラインがみるみるうちに崩れてしまうのです。
逆に、実際のサイズよりも小さいブラジャーももちろんNGです。 小さいサイズのブラジャーだと、カップにバストのお肉が収まりきれずに ブラジャーからはみ出してしまいます。 そのため、ブラジャーからはみ出してしまったお肉が脇や背中などバスト周辺へ流れてしまい、 バストサイズがダウンしてしまうのです。

日頃から育乳を心掛ける

日頃から育乳を心がけた生活をしていると、その場しのぎではない谷間ができることも可能です。
バストのボリュームがアップすれば、必然的に胸の谷間も作りやすくなりますよね!
育乳を心がける生活に必要なのは、バランスの取れた食事と良質な睡眠が不可欠です。
ちょっと遠回りのように思えますが、私たちの身体は日々の食事からできていますし、
睡眠中に多く分泌される女性ホルモンや成長ホルモンが育乳の重要なカギなのです。
積極的に摂りたい栄養素としては 良質なたんぱく質、特にヘルシーな鶏肉がおすすめです。
たんぱく質は女性ホルモンの一つであるエストロゲンの活動をサポートする働きがあり、
中でも鶏肉は脂肪分が比較的少ないので、カロリーが気になる女性におすすめの食材なのです。
また、大豆イソフラボンを多く含む納豆や豆腐もバストアップを後押ししてくれます。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似たような働きをしてくれるので、バストアップに効果的。 時間がない朝やおやつ代わりに豆乳を飲むだけでもOK。
もう一つ大切なのが、良質な睡眠をとること。 質の良い睡眠を得るには寝る前に軽いストレッチをしたり、 寝る直前にスマホやパソコンなどの強い光を避けることがポイントです。

ナイトブラをつける

眠る女性

最近では着けるのが当たり前となっているナイトブラですが、ナイトブラを着けるメリットをご存知でしょうか?
夜寝る時にナイトブラを着けると、寝返りによってかかるバストへの重力を予防してくれます。 ノーブラの状態で寝てしまうと、寝返りやあお向け寝などによって バストにはあらゆる方向から重力がかかってしまいます。
そうすると、クーパー靭帯がダメージを受けて垂れ乳やバストサイズがダウンするということに・・・。
また、ナイトブラを着けて寝てるとバストを正しい位置に固定してくれるのでバストラインが整うという嬉しい効果もあります。
「寝る時にブラを着けていたら寝苦しいのでは?」と思われがちですが、 体型に合ったサイズを選べば問題ないとの意見がほとんどです。 バストを寝返りによる揺れから守ってくれるので、「逆に寝付きやすい」と言う声も!

バストアップクリームを活用

バストアップ目指してバストアップマッサージを行っている方も多いですよね。
マッサージだけでももちろん効果はありますが、 マッサージの際にバストアップクリームを取り入れるとさらに効果が倍増!
バストアップクリームにはプエラリアやイソフラボンなど女性ホルモンと似た働きをする成分や、 ボルフィリンという脂肪を増やし脂肪を蓄積する効果がある成分、 プラセンタやヒアルロン酸、コラーゲンなどバストに潤いを与えて、 ハリと艶をもたらしてくれる成分が含まれています。
マッサージにバストアップクリームを用いると肌の滑りが良くなる他にも、 バストアップに効果的な成分を直接バストに与えることができるので、 「ダイエットするとバストから落ちてしまう」「バストアップをさらに後押ししたい」 という方はぜひ取り入れてみましょう!

谷間を作る裏技はこれ!

女性の谷間

生活習慣の見直しや正しいサイズのブラジャーを着けるということは、 美しいバストをキープする上でも役立ちますが、 「今すぐに谷間が欲しい!」と言う女性も多いはず。 ここからは、すぐにできる魅力的な谷間を簡単に作る方法の裏技をご紹介します。

アイシャドウで谷間を描く

谷間がなければ、描いてしまえばいいのです!
顔にするお化粧のように、バストも「メイク」して自然な谷間を演出しましょう。
この方法なら、目前に迫ったイベントにも間に合いますね。
ブラウンなど肌になじみやすいいカラーのアイシャドウを用意して、 胸の谷間にY字を描くようにアイシャドウを塗りましょう。 自然に見えるようにするポイントは「やりすぎないこと。」
くっきりとした谷間に見せようと頑張れば頑張るほど、濃くなってしまい不自然になってしまいますので、 うっすらとナチュラルなイメージで描くとうまくいきます。

テープで寄せる

テーピングすることによってバストを中央に寄せると、簡単に憧れの谷間ができます。
バストが左右に離れている、いわゆる「離れ乳」の方にお勧めの方法です。
方法としては、まず両方のバストを手で持ち上げて、中央に寄せます。
そして、その寄せ上げしたバストに片方ずつテープを貼っていきます。 この時、バストをなるべく上に持ち上げるのが上手に寄せ上げするポイントです。
バストを寄せ上げするテープは、スポーツでも使用されるテーピングテープを使用しましょう!
スポーツ用のテーピングテープは、激しい運動をする時でもはがれにくいので、粘着力が強いのが特徴です。

パッドを使ってバストサイズアップ

手軽に取り入れやすいアイテムでしたら、パッドがおすすめです。
パッドの種類や形、大きさによってお好みのバストにメイクすることが可能ですし、
簡単にバストのボリュームをアップさせることができます。
パッドを使用する時は入れ過ぎに注意しましょう。
あまりにもたくさんパッドを詰めたり形が合っていないものだと、シルエットが不自然になってしまいます。 また、パッドを入れる際はバストの外側に入れるとより谷間を作りやすくなります!

補整下着を使う

バスト周辺のお肉も、ギュギュっと胸に集めて強力な寄せ上げ効果で簡単に谷間を作ることができるのが、 補正効果のあるブラジャーです。
補正効果のあるブラジャーは、バストをしっかりとホールドしてくれるので、 脇などへバストが流れてしまうのも防いでくれます。
育乳効果も期待できるものも多いので、「気づいたらバストアップしてる!」なんてことも。
いろんなメーカーから様々な機能がある補正下着が売られているので、 自分に合ったものを探しましょう。

ヌーブラでバストを盛る

ヌーブラは、ストラップがなくシリコン素材でできた画期的なブラジャーです。
シリコン素材の吸着力で直接バストに貼り付けるので、 左右のバストを胸の中央でピタっと固定することができます。
バストの外側に着けるように着用して、バストを中央に寄せるように留めましょう。
自然な感じでバストを中央に寄せることができるので、 バストサイズが小さめの貧乳さんや、離れ乳でお悩みの方でも美しい谷間を作れます。
また、ヌーブラはストラップやワイヤーなどがないため、 快適な着け心地であるということも嬉しいですね!

ブラの谷間部分を縫い合わせる

今ある手持ちのブラでも簡単に、しかもお金がかからずにできる方法です。
ブラとバストの間を狭くすることで真ん中に寄せ、谷間を作りやすくします。
縫い合わせ方は、手持ちのブラを裏返して二つ折りにし、
谷間部分をブラと同じ色の糸で3cmくらい縫い合わせます。
縫い終わったらブラを付けてみて付け心地や形を確認して問題がなければ完成です。
針と糸さえあれば簡単にできますね!

まとめ

髪をかき上げるビキニ姿の女性

谷間を作る簡単な方法と裏技をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
谷間を作るには、お手軽な方法から長期的にコツコツ地道に続ける方法までいろいろな方法があります。
ぜひ自分にぴったりな方法を見つけてくださいね。

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる