バストの整形はどんな施術がある?メリットと特徴 – シーオーメディカル 公式ストア

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

バストの整形はどんな施術がある?メリットと特徴

「バストを整形したいな」と思ったことはありますか??バストの大きさをアップさせたい方や、逆に大きくて目立ってしまうバストをボリュームダウンしたい方、左右のバストの大きさが違うなど、バストに関するお悩みは人それぞれ、いろいろありますよね。バストアップマッサージやエクササイズなど自分の努力で解決するのもいいですが、バストの整形施術も一つの手段です。最近では小さな穴から注射で行う方法など、手軽で身体への負担が少ない方法が多くあります。今回は、気になるバストの整形について解説していきたいと思います!!

バストの整形にはどんな施術がある?


「バストの整形」と言っても、その種類・方法はさまざまです。施術方法によって費用やメリット・デメリットも当然異なりますので、バストの整形に興味をもったなら、どの方法が自分に一番合ってるかじっくり検討しましょう!!

脂肪注入施術

自分自身の脂肪を吸引して、その脂肪細胞を胸部に注入する方法です。吸引した脂肪をそのままバストに利用するので、さわり心地が自然でレントゲンを撮った際でも写ることがないのが特徴です。感触も動きも通常のバストとほとんど違いがないので、「人に気づかれたくない!」という方におすすめです。現在シリコンバッグを入れているという方でも、バッグを取り除いて脂肪注入の施術をすることが可能です。気になる太ももやお腹の脂肪を採取すれば、バストアップとシェイプアップが同時にに叶うというメリットも!!

シリコンなど、専用アイテムを入れる豊胸手術

ワキの下から人間の乳腺に近い人工のバッグを入れてバストアップする方法は、「人工乳腺法」とも呼ばれています。胸に挿入するバッグの感触やサイズは選ぶことができるるので、より自然にバストアップが叶います。バッグを挿入する際は、ワキの下のシワに沿った数センチを切開し、傷が目立たないように行ってくれるので安心です。バッグの種類もさまざまで、代表的なシリコンバッグをはじめ、生理食塩水バッグ、ハイドロジェルバッグなど美容クリニックによっていろんな種類のものから選ぶことができます。バストの状態や要望に合わせて調節することができるので、バストアップしたいという方はもちろん、バストのハリが欲しかったり左右のバストの大きさにお悩みの方にもおすすめの方法です。

バスト吸引施術

バストの脂肪を吸引して、バストのボリュームをダウンさせるために行う施術です。元々のバストの大きい、左右の大きさの差があるなどでお悩みの方などを対象に、バストの余分な脂肪を吸引して理想的なバストラインを形成します。胸のアンダーラインに沿って3mm程度の穴を開けるのみですので、傷跡が目立ちにくく、時間が経てば自然に皮膚になじんできます。入院の必要はなく当日に帰宅できるので、バストを縮小する施術としては最も手軽な方法だと言えます。施術自体は25分程度で終わりますが、ダウンタイムが必要なのでスケジュールの調整が必要です。

ヒアルロン酸など、美容成分注射豊胸手術

ヒアルロン酸を注入して形や大きさを整える方法は、最先端の豊胸術として知られています。注射によって注入するので、傷跡が残りにくく、施術時間は約20分程度と比較的短時間でできるので、気軽にバストアップすることが可能です。触った感じや動きも自然ですし、出産や授乳への影響がないという点も人気の秘密です。治療直後すぐにバストアップを実感でき、追加で注入することもできます。

バストの整形施術のメリット


「整形してバストアップしたいけれど、ちょっとこわいな・・・」という方が多い一方で、「思い切ってやってよかった!」という意見も当然あります。ここで、バスト整形施術のメリットを確認しておきましょう!!

即座にバストサイズを変えられる

バストアップするために、食事に気をつけたりストレッチやマッサージをしたりと日々努力している方も多いかと思いますが、結果がでるまでには時間がかかりますよね。コツコツと続けなければいけないので、結果が出る前に諦めてしまうという方も・・・。その点、整形施術なら数十分~数時間でバストアップすることができるので、地道な努力をしなくてもバストアップすることができるのです。

理想のバストの形を作れる

例えば、脂肪注入法では自分自身の脂肪をバストに注入するため触った感覚も自然でばれにくいのが特徴です。また、バッグを挿入する場合でもいろんな種類の中からサイズや量を選ぶことができるため、理想的なバストの形が作れるというわけです。自分の努力だけでは限界がありますが、整形施術だと自分の限界を超えるようなことが可能なのです。

自分に合った方法で施術出来る

脂肪を注入する方法やシリコンバッグなどを挿入する方法など、バストの施術にはいろんな方法があるので、自分の予算や希望、体質にあった方法で施術を行うことができます。どんな方法が自分にとってベストなのか、施術する前に行われるカウンセリングにて医師とよく確認しておきましょう。

安心出来る施術方法が多い

整形に興味はあっても、「やっぱり自分の身体にメスを入れるのは、やっぱりこわい!!」という方がほとんどだと思います。しかし、最近では注射で注入したり、メスを入れるとしても数ミリ程度と身体になるべく負担がかからない方法が増えています。例えば、脂肪を注入する方法だと注射で注入するにしても、バストの外側や乳輪の境界といった目立たない場所に1.5ミリ程度の小さな穴をあけて行うので、虫刺されのような小さな跡は起こりますが、時間が経てばほとんど目立たなくなるのです。

バストの整形施術の特徴

初めてバストを整形施術するとなると、期待がある反面不安もありますよね。バストの整形施術の特徴をまとめました!!

カウンセリングをした後に施術をするので安心

どこのクリニックや病院でも、施術前に医師とじっくりとカウンセリングを行います。このときに、仕上がりのイメージやどのような施術が一番適切かを見極めます。カウンセリングは、その方の体質や希望を把握する上でとても重要です。カウンセリングを行わずに施術を行うようなクリニックは非常に危険ですので、避けるようにしましょう。

理想のバストを手軽にゲット

施術時間が短く、入院の必要もない場合が多いので理想のバストを手軽に手に入れることができます。費用は施術を行うクリニック・病院によって異なりますが、一昔前よりは手が届きやすくなっているようです。

施術跡などがほとんど気にならない

施術をする先は、施術跡がなるべく目立たないように、バストの外側や乳輪の境界といった部分に行うので、傷跡を気にする必要はほとんどありません。「人前で脱いだ時に施術の跡がばれたら恥ずかしい!!」と思われがちですが、時間が経てば小さな傷もだんだん目立たなくなるようです。

しこりなど、体質や方法によって危険性もある

バストの整形施術には嬉しいメリットがたくさんありますが、一方でデメリットもきちんと理解しておく必要があります。例えば、脂肪やヒアルロン酸などを胸に注入する方法の場合は術後にしこりが残ってしまったり、体質によっては選んだ施術方法が合わなくて胸の痛みなどがしばらく続いてしまうケースも・・・。手軽にできるのは事実ですが、整形施術はやはり「手術」ですのでデメリットも理解して納得した上で行わないと、後々後悔するはめになってしまいます。

まとめ


バストの大きさや形でお悩みの女性って多いですよね。思い切って理想的なバストに整形すれば、性格が明るくなったり積極的な自分になれたりと見た目以上に心にも良い変化があるようです。バストの整形施術を行う際は、自分に合ったクリニックや病院、方法をよく検討し、デメリットもきちんと理解してから行いましょう。数十分~数時間でバストアップできるバストの整形施術は、薄着になる季節や水着に即座に備えられる唯一の方法です。バストのお悩みを解決して、女性としての自信をアップさせましょう!!