女子のバストサイズの悩み!「あるある」まとめ! – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

在庫状況はこちら

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

女子のバストサイズの悩み!「あるある」まとめ!

バストサイズ悩み

女子たちのバストサイズの悩みというのは、多くの方が経験しているのではないでしょうか?「胸が小さいのが悩み」という方もいれば、「胸が大きくて恥ずかしい・・・」など、バストサイズのお悩みって本当に人それぞれ違いますよね!バストサイズに関しては、それぞれの個性として受け止めることができればいいのですが、そう簡単にいかないのが女心です・・・。しかし、同じ悩みを持っている女子が他にもたくさんいることがわかって「それわかる~」と共感できればお悩みも軽減するかも?!今回は、「女子のバストサイズのお悩みあるある」をまとめてみました!

女子たちの”バストサイズが小さい。。”というよくある悩み

女子のバストサイズのお悩みに関して、おそらく一番多いのが「バストが小さい」ではないでしょうか??バストが小さいとどんなシーンでコンプレックスに感じてしまうか、具体的に見て行きましょう。

貧相な胸元にコンプレックス
バストが小さいとデコルテが貧相になりがちなので、何を着ても女性らしく着こなせないという女子が多いようです。もちろん、小さいバストに谷間なんてできません・・・。自分よりもバストが小さい女子を見ると、つい安心感を思えてしまうことも。
夜の営みの時に彼氏にガッカリされないか心配
洋服を着ている時は、厚手のパッドを入れてなんとかごまかせたとしても、夜の営みの時にそうはいきませんよね!ブラを外した瞬間、彼氏にガッカリされないかと心配で、恋愛に積極的になれないという女子たちも多いのではないでしょうか?!彼氏は、「胸の大きさなんて関係ない」と言ってくれても、やっぱり自分が一番気になってしまいますよね。
女友達とお風呂に行くのが嫌
修学旅行や温泉など、友達と一緒にお風呂に入る機会って意外とありますよね。最近ではオシャレで充実したスーパー銭湯も増えてきているので、友達に誘われることもあるかと思います。しかし、気になるのが自分の貧乳!!!胸の大きい友達と一緒だとなおさら憂鬱になってしまいますよね。実際に周りはそれほど他人のバストサイズなんて気にしていないので、貧乳を隠していると逆に不自然で目立ってしまいます。
水着になるのがイヤ
海やプールにお出かけすれば、水着になるのは絶対避けられないですよね。海やプール自体は楽しくても、貧相な自分の水着姿に落ち込んでしまう事も・・・。パッドを入れてごまかすこともできますが、できればナチュラルな自分の胸だけで堂々と着こなしたいものです・・・。それに、パッドがズレたりしないかどうかも心配だったりと貧乳女子にとって水着はリスクのかたまりです!
セクシーな洋服が似合わない
胸元が大きく開いたファッションや、ボディラインを強調するようなセクシーな洋服を着こなすなんて、至難の業です!ショッピングの際にセクシーな洋服を目の前にしても、「これは胸がないと無理だなー」なんて試着する前から諦めモードになってしまいますよね。もちろん、試着しても似合わないことは確実です。

一方で女子はバストが大きいことも悩みの種に!

メロン女子たちの中でもバストサイズが小さくて悩んでいる人たちからすれば「贅沢な悩み!」と怒られてしまいそうですが、バストが大きすぎるのもいろいろ大変です。バストが大きい女子のお悩みはどんなことがあるのでしょうか??

運動すると痛い
普通に歩くだけで揺れるほどの大きなバストは、運動するとさらにバストへの負担がアップしてしまいます。特に、ジョギングなどの比較的激しい運動は、バストが揺れることによって痛みを感じることも。それに、人前で胸が大きく揺れるのはとても恥ずかしいものです。運動する際にはスポーツブラでいかに揺れを抑えるかが大切です。
肩が凝る
女子のバストってどのくらいの重さがあるのかご存知でしょうか?例えば、巨乳の域と言われるFカップだと左右のバストを合わせて1.6㎏ほどあるとのこと!!小玉のメロンが約800gですので、左右に小玉メロンを一つずつつけて歩いているようなイメージになります。そう考えると、巨乳で肩がこるのもわかりますよね。そこへ、スマホやデスクワークでさらに肩への負担が・・・。胸の重さで猫背にもなりやすいので、姿勢が悪くなりがちなのにも要注意です!
胸が垂れる
女子のバストはバストサイズが小さくてもきちんとケアしていなければ年齢と共に徐々に垂れてくるのも悩みの種ですが、バストが大きいとその重さの分さらに垂れやすくなり、垂れ幅も大きくなります。胸の垂れが目立つのも、貧乳さんよりも巨乳さんですので、重力に負けないようにバストケアをしっかりと行いましょう。
太って見える
女子の中でもバストサイズが大きいく胸元にボリュームがある人は、どうしても太って見えてしまいます。特に、痩せ型で胸だけ大きいなんて場合は実際の体重よりも太って見られてしまうことが多いようです。胸が大きいだけで太って見えるなんて、どんな風にスタイリングしたらスッキリ見えるか悩んでしまいますよね。
似合う服が少ない
バストが大きいと、何を着ても太って見えてしまいますし、ブラウスなんかボタンが浮いてきてしまってなかなかスッキリと着こなせないですよね。洋服選びの基準は、オシャレかどうかよりも「胸が目立たない服」に・・・。
同性にもまれる
これは、「女子校あるある」でもありますよね!同性の友達に「触らせてー」と興味本位で触られることは日常茶飯事。実は同性からでも触られるのには抵抗があったりしますが、「女友達相手にマジメに拒否するのも変だし・・・」と、困惑している巨乳女子も多いのではないでしょうか?

まとめ

バストサイズ 今回は、「女子のバストサイズのお悩みあるある」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか??貧乳さんは、「もっと胸が大きかったら・・・」巨乳さんは、「もっとすっきりとした胸だったら・・・」と思うこともあるかと思いますが、バストサイズは大きくても小さくてもそれなりに悩みはそれぞれあるようですないものねだりするよりも、まずは自分のバストサイズを受け入れてから、マッサージや筋トレなどをこつこつ続けるのが理想のバストへの近道かもしれませんまた、大きなバストを小さくする手段は美容整形のみですが、バストのボリュームをダウンしてくれるブラや補正下着でバストを支えることで肩こりを軽減してくれるものもたくさんありますので、試してみることをおすすめします。

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる