乳輪の色素沈着は解決できる!黒ずんだ乳輪の色をクリアにする方法とは?! – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

LINE会員登録で300円OFFクーポンをプレゼント

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

乳輪の色素沈着は解決できる!黒ずんだ乳輪の色をクリアにする方法とは?!

友達との温泉旅行や彼との初めてのお泊りは、何日も前から楽しみでワクワクしてしまいますが、気になるのが乳輪の黒ずみ!!なかなか他人と比較することが難しい部分ですが、一度気になってしまうと「私の乳輪って黒ずんでるの?」と落ち込んでしまいますよね。しかし、ほとんどの場合乳輪の黒ずみはある程度改善できるものなので、落ち込んだり心配する必要はありません。まずは、乳輪が黒ずんでしまった原因をチェック!それから、自分に合った解決方法を見つけていきましょう!!

どうして乳輪が黒ずむの?


乳輪は常に下着に覆われていて「守られている」ような気がしますよね?!
一体なぜ黒ずんでしまうのか、その原因をまずは確認してみましょう。

黒ずみの正体はメラニン色素!

元々乳首や陰部は、肌を黒くするメラニンが多い場所!
「メラニン」と聞くと、なんとなく肌によくないイメージがありますよね。
しかし、メラニンは私たちの身体を守るために働いてくれる味方なのです。
メラニンは、紫外線により発生する活性酸素を消してくれたり、外部刺激から肌を守る働きをします。
つまり、紫外線が真皮まで届かないようにするために、肌にバリアをはってくれるということです。
ですので、メラニンが生成されること自体がが悪いことではありません。
ここで問題なのが、メラニンが蓄積してしまうこと!
メラニンはターンオーバーによって本来は垢と一緒に落ちるはずなのですが、
たくさん作られ過ぎたメラニンは、ターンオーバの乱れなどが原因で表皮細胞に留まってしまいます。
これらが、色素沈着やシミの元になってしまうというわけです(>_<)

メラニンが発生する理由

メラニンが発生するのには、下記のような理由があります。

■下着などによる外部刺激や摩擦
■黄体ホルモン
■加齢による肌の乾燥
■不規則な生活習慣
■紫外線

それでは、れぞれを詳しく見ていきましょう!!

下着による摩擦

毎日着けているブラによる摩擦によって、メラニン色素が多く作られてしまう可能性が!
特に、サイズがきちんと合っていないブラだと乳首とブラに隙間ができ、摩擦が置きやすくなります。

ホルモンバランス

妊娠20週目あたりから女性ホルモンの分泌量が増加すると言われ、体は出産に向けて準備をし始める期間に入ります。
女性ホルモンに含まれるプロゲステロンは、メラニン色素を生成を促す働きがあると言われており、
妊娠すると色素沈着が起こりやすいのです。
プロゲステロンは排卵期から生理前にかけても増えるとも言われています。
1回そうなるともう治らないの?と心配になりますが、分泌量が少なくなれば黒ずみも解消されます。

生活習慣

栄養の偏った食事や睡眠・運動不足やストレスは、ホルモンバランスを崩す大きな原因に!
ホルモンバランスが崩れることで、メラニン色素の生成を促すプロゲステロンの分泌量が増えると言われているのです。

乳首の色素沈着(黒ずみ)を改善する方法


気になる黒ずみはケアしたい!と思うのが女心ですよね。
乳首の黒ずみを改善する方法をまとめましたので、できることから始めてみましょう(^^♪

メラニン生成を防ぐ専用美白クリーム

乳首のようなデリケートな部分の皮膚にも使用できる美白クリームを!
乳首の皮膚は非常にデリケートなので、美白クリームを使用する際は必ず肌に優しいものを
選ぶようにしましょう。
また、メラニンの生成を防ぐために有効な成分は、下記の通りです。

■美白成分
アルブチンやトラネキサム酸


■保湿成分
コラーゲンやヒアルロン酸

これらが入っているクリームがおすすめ!
今販売されている多くの黒ずみクリームは、厚生労働省が許可した有効成分で出来ています。

クリニックへ行く

専門家に相談する
美容を専門としたクリニックでは、乳首の色素沈着に有効な施術を受けることができます。
その際、「どのような治療でダウンタイムや痛みがあるのか?」「方法はどんなものがあるのか?」などを
確認しておきましょう。
乳首はデリケートゾーンなので、皮膚科や美容クリニックとよく相談して治療を開始することを
おすすめします。

生活習慣の見直し

まずは規則正しい生活をする!
今のあなたの生活は体にとっていい生活をしていますか??
体に負担になることが多ければ当然肌の再生も遅れます。
まずはきちんと3食食事をとり、しっかり睡眠をとりましょう。
睡眠は肌の再生には欠かない存在です。
また、たばこは絶対にNG!!
そしてなにより、ストレスをためないことも、とても大事なことになります。

ケア方法の見直し

良かれと思って行っていることでも、間違ったケアでは逆効果に!
フェイスケアでよく用いられるピーリングは、角質を柔らかくしたりターンオーバーを促進して
肌の再生能力を高める効果が期待出来ます。
しかし、市販のピーリング剤などを乳首などのデリケートな場所に使ってしまうと、
刺激が強すぎて肌を傷めてしまうことに。
また、スクラブを使用して、古い角質を落とす方法もNG!
スクラブは種子や樹脂などの細粒を加えた研磨剤のようなもので、これもデリケートな乳首には刺激が強すぎてしまいます。
それと同じ意味で、歯磨き粉もNG!
またビタミンCが入っているからなんとなく肌にいいイメージですが、レモンパックも乳首にはやめましょう!
レモンは酸が非常に強いのでデリケートな部分には向かないのです。

保湿効果のあるニベア

肌への保湿効果は絶大!しかし美肌成分は入っていない!
ニベアはさまざま肌の記事などでもとりあげられている市販のクリームでは優秀な存在です。
もちろん保湿効果はばっちりです。
ただし、黒ずみが薄くなるような成分や白くなる成分は入っていません。

まとめ


いかがでしたか??
乳首の色素沈着(黒ずみ)を改善する即効性のある方法はなかなかありませんが、
地道に続けることで徐々に成果が出てくるものです。
見えない部分もきちんとケアして、ステキな女性を目指しましょう!!

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる