成長期における乳首の痛みの原因! – シーオーメディカル 公式ストア

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

成長期における乳首の痛みの原因!

成長期の女の子が、「乳首が痛い」と親や友達に相談するのは、やはり抵抗がありますよね。もはや、こんな風に相談できる人はほとんどいないと思います。この悩みを抱えているのは、「私だけでは??」と考え込んではいけません。成長期に乳首が痛くなることはよくあることなのです!今回は、成長期と乳首の痛みの関係について、詳しくみていきましょう。

成長期に乳首がちくちく痛むことがある


これはごくごく自然な胸の成長過程である!!
この症状が出る時期を乳頭期と言い、胸がふくらみかけている状態を差します。
この症状が現れた後に、乳首のあたりがかたくなり、盛り上がり始めます。
そして、乳首のまわりの乳輪が、少しふくらんできます。
これを乳輪期と言います。
この時期の胸は、何かに触れたり、当たったり、体の振動などで胸が動くことにより、
なんとなくジーンと痛むことがあります。

バストは初経の1年ほど前から膨らむ

胸が大きくなる段階は3段階になる!

第一段階

時期は、初経の1年以上前になります。
胸の具体的な変化としては、乳頭周辺が膨らみ始めます。

第二段階

時期は、初経を迎えた頃になります。
胸の具体的な変化としては、胸の膨らみが横に広がります。

第三段階

時期は、初経後1〜3年頃になります。
胸の具体的な変化としては、立体的に胸が膨らみ、全体的に丸くなってきます。
おおよそ胸の成長はこの4年間が主になります。
この時期は、女性ホルモンと成長ホルモンの分泌がグンと増えることにより、
胸が大きくなると言われています。
そして、胸の成長はここでおしまい!という訳なく、
あくまでこの時期に、著しく変化すると考えておくといいでしょう。
ここからわかることとしては、バストの変化は個人差はあるものの、
大きくわけると初潮前の1年前から、変化が現れはじめるというこうとになります。

初経の年齢は10~15歳ほど

身長や体重によって個人差はあるものの、多くの子がこの時期に初潮を迎える!
大手下着メーカのデータによると、20年前に比べて初潮年齢が早まっているとのこと!
そうなると、胸の痛みも早く出てくる子がいるということにも繋がってきます。

乳首痛は生理不順によるホルモンの乱れによるもの

成長期の乳首痛は、誰でも起こりうる!!
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、
これらの女性ホルモンがバランスよく分泌されていれば、健康に過ごせると言われています。
しかし、初潮を迎えたばかりの発達途中とも言える状態は、
ホルモンバランスが整っている状態ではありません。
そうなると、体にはもちろん胸にも影響が出てくるのは当然のことと言えます。

成長期にブラジャーをつけることの重要性


意外と知らない!!成長期にブラジャーが必要な理由!!
ブラジャーは大人だけのものではなく、成長途中の胸にももちろん必要です!!
その具体的な理由を見ていきましょう。

初経前は服のこすれなどの痛みから守る

無防備な状態から保護して、痛みを軽減させる!
ホルモンバランスの関係による乳首の痛みと共に、気を付けるのは外的な要因にも目を向けましょう。
どうしても乳首は胸の1番高い位置でもあるため、衣服と摩擦が起きやすい場所とも言えます。
その摩擦がかゆみや痛みに繋がることになるため、ブラジャーが必要なのです。

初経前後は成長するバストの揺れを小さくして負担を減らす

形や固さを変えながら、成長する胸を、揺れから守ることも大事!!
成長期につけるブラの役割は、胸の揺れを軽減させて日常の動きをスムーズにするということです。
また、大きくなるバストの支障にならないように、優しく支えることも必要になってくるのです。

成長期の乳首痛に関するみんなの口コミ


実際に口コミをまとめていくと、
乳首の痛みの悩みを抱ええているのは、中学生が多い!! と言うことがわかりました。
実際に上がっていた声を見ていきましょう。
■中学2年生
「生理の日にちも整っていない状態で、生理痛も重い。急に右奥の乳首が痛くなった」
「最近乳首が痛痒い。両親や保健の先生には相談しずらく悩んでいる」
■中学3年生
「最近急に左胸が痛くなり、乳首がピリピリするような痛みがある」
「お風呂で胸を見たら左右の大きさが違い、乳首も痛い」
■高校3年生
「たまに乳首がピリッと痛くなったり、ズキズキ痛くなる」
多くの子が悩んでいるのがわかりますね。

まとめ


成長期に乳首痛が起こることは、当たり前!痛くなったからと言って心配する必要はなし!!
胸の成長は誰でも起こることなので、心配せずに過ごすようにしましょう。
そして、成長期は成長期用のブラジャーを付けることで成長を妨げることなく、
揺れからの痛みなどから胸を守ってあげるようにしましょう。