離れ乳の原因と改善方法!あなたは綺麗なバスト? – シーオーメディカル<公式> 通販ストア

LINE会員登録で300円OFFクーポンをプレゼント

毎日のキレイと笑顔をつくるWebメディア
【シーオーメディア】

CO.media

離れ乳の原因と改善方法!あなたは綺麗なバスト?

離れ乳とは両胸が離れすぎてしまって、バランスが良くないバストのことです。
「離れ乳」はご存知ですか?また、その原因や改善方法は聞いたことがありますか?
バストが以前よりも左右に離れた気がする・・・。最近そう感じている方は、離れ乳への第一歩を踏み出してしまっているかもしれません。年齢を重ねると共にバストの下垂を感じる女性は多いですが、バストが左右に離れてしまう「離れ乳」に悩まされる女性も多いものです。今回は、バストが左右に離れてしまう「離れ乳」の原因と改善方法をご紹介いたします。

離れ乳とは?あなたはキレイな正三角形?

離れ乳とは、胸が左右に離れていて、外側を向いている状態のバストのことを言います。 まずは、あなたのバストの離れ乳度をチェックしましょう!! 両鎖骨の間の中心点と、両乳首を結んだ三角形はどんな三角形ですか?? これが綺麗な正三角形ではなく、横に長い二等辺三角形になる場合は 離れ乳だという証拠! 身長によって乳間の長さに差が出てくるため、 「乳間が何cm以上ならば離れ乳」という明確な基準はありません。
離れ乳かどうかを判断するポイントは、長さの比率!! 鎖骨と鎖骨の間から、左右のバストトップをつないだラインが正三角形になっていれば美しいバストであると言われています。 ですので、寄り乳と言われている方はそれより乳間が狭く、縦長の三角形の状態を言います。逆に、横に長く縦に潰れた三角形になる人は、離れ乳という事になるのです。

離れ乳を男性はどう思う?

男性にとってバストは触った感触や形が大きさよりも重要です。 離れ乳だと大きく見えず、バストの向きも外側になっているため横にバストが流れがちになり、実際のカップ数よりも小さく見えてしまいます。
また、外側にお肉が流れがちなので谷間がなく魅力的に見えなかったりもします。 そして、離れ乳はバストトップが離れているため、バストが垂れてるように見えて老けて見えがち。
男性から見たら「ブラを外したら胸がなくなった」「ボディーのお手入れは適当でだらしないのかな」と思われてしまうかもしれません。

離れ乳の原因は?改善方法の前に知っておきましょう

意外と知らない離れ乳の原因とは・・・改善方法の前に見ていきましょう。

■下着のサイズをしばらく測っていない

■ブラジャーの着け方が間違っている

■ノーブラで過ごす時間が長い

■ナイトブラをつけていない

■バストのケアは今はなにもしていない

■運動するのが好きではない

下着のサイズが合っていない

ブラジャー 下着の選ぶ基準やサイズを間違えていると、バストはどんどん崩れていく!
バストの円周やカップ、形は人によってさまざま。 自分に合うサイズだと思っていても、実際には違っていることも多くあります。 下着を買う際は、なるべくフィッターさんに合わせてもらうのがいいでしょう◎ アンダーやトップも自分で測るより、正確な数字がわかります。
また多くのフィッターさんは、たくさんのバストを見てきているため、個々に合わせたブラジャーを選ぶのがとても上手です! 自分でなかなかいいサイズを見つけられないと感じているのであれば、プロの力を頼るのも一つの方法です。

ブラジャーの付け方が間違っている

きちんと収まるところに、収まることが出来ていないバストは、形が崩れて、離れ乳の原因になる!
意外と知らないのが正しいブラの付け方を知ることが改善方法に!!

あなたはこの順番でブラをつけていますか??

①まずストラップを肩にかけて、ブラを下側から持ちます。

②体を前に倒して、バストをカップの中に入れていきます。

③その後体を倒したままの姿勢で後ろのホックを止めましょう。

④体を倒したまま、左手で左のストラップの付け根を持って浮かせ、右手をカップの中へ入れます。

⑤そしてバストを包んで右肩方向へ引き上げましょう。右側のバストも同様に行っていきます。

⑥バストをカップの中にきっちりおさめたら、体を起こしてストラップを調節します。

バストラインを綺麗に見せてくれるブラジャーですが、正しい着け方をしなければ バストの型崩れの原因となって逆効果に!

ノーブラで過ごす時間が長い

窮屈なのは嫌い!割と無防備なままで過ごすことが多い!!
休日はノーブラ! 帰宅後は、即効でホックを外して過ごす! ノーブラで過ごす時間が長いと、その分バストが重力の影響にさらされる時間も長くなり クーパー靭帯に負担がかかってしまいます。 バストを吊り上げて支えているクーパー靭帯が伸びたり切れたりすると、離れ乳の原因に! そうならないためにも、改善方法としてはノーブラの時間をできるだけ作らないことをおすすめします。

筋力の低下

姿勢が悪くなると、使われるはずの筋肉が使われずに、衰えてしまう!
バストと関わりの深い筋肉が、胸の真下にあり乳房全体を支えている大胸筋! そしてもうひとつが、その下にある胸を釣り上げ左右の胸を中央に寄せる小胸筋です。 この2つの筋肉が衰えてしまうと、年齢に関係なくバストは垂れていくと言われています。 バスト周辺のこれらの筋肉が衰えて離れ乳になる原因は、日ごろの姿勢!
特に猫背気味の人は要注意が必要です。 また長い時間パソコンを使ったり、車の運転などの際どうしても肩が内側に入る姿勢になります。 これがバストにとっても良くない姿勢となってしまうのです。

ナイトブラをつけていない

寝ている間は知らず知らずバストを潰している可能性がある!!
胸を締め付けて寝たくないという気持ちはよくわかります。 ですが、ノーブラで寝ると寝返りによって胸も動いてしまいます。 そうなれば、バストを支えるクーパー靭帯にも負担がかかりますよね?! 寝ている時の状態は、立っている状態とは違って横向きや上向きにも重力がかかります。 日中つけているワイヤー入りのブラは、下向きの重力からバストを守る作りなので、夜につけて寝ても意味がないのです。

加齢

年齢と共にバストが老化してくる!
どんな人でも歳を取りますが、加齢は離れ乳の大きな原因とも言えます。 しかし、突然バストが左右に離れてしまうわけではなくバストの衰えは段階的に進んでいくのです。

第1段階

胸の上部(デコルテ)が削げる。

第2段階

下垂(垂れ乳)

第3段階

外側に流れる(離れ胸の完成です) このようなバストの変化は、早いと20代で起こる人もいると言われています。

姿勢が悪い

血行不良は、バストにも影響が出る!!
姿勢が悪いと血の巡りは悪くなると言われています。 肌にも必要ですが、バストにも栄養は必要不可欠。 バストを綺麗に保つには、栄養素や女性ホルモンがしっかりバストに届かなければなりません。 しかし姿勢が悪いことで、大事な栄養素たちもそこで滞ってしまいます。そうなれば、バストは衰えていき、離れ乳の原因にもなってくるのです。

いろいろな要因が離れ乳の原因であることが分かったと思います。改善方法もしっかり見ていきましょう。

離れ乳の原因を解決!改善方法~下着編~

下着はきちんと体形に合ったものを着ける

離れ乳やバストの下垂を予防・改善するには、きちんと自分の体形に合ったブラを着けることが大切です。今着けているブラが体形に合っているかどうかをチェックしてみましょう!

■ストラップが肩に食い込んだりずり落ちないか?
■カップが胸に食い込んだり、浮いたりしていないか?
■ブラ全体がずり上がったり、ずり下がったりしていないか?
■ワイヤーが食い込んでいないか?

一つでも該当する項目がある場合、 今着けているブラは自分の体形に合っていないということになります(>_<)
バストの型崩れが進んでしまう前に、サイズや形がピッタリなブラにチェンジしましょう。

下着を着けた後は鏡でチェック

ブラジャーをつけたら、鏡で後ろ姿をチェック!きちんとブラジャーが平行になっているか? 体を動かしたときにずれたりしないか? ということを確認しましょう。

離れ乳の原因をなくす!改善方法~ケア編~

自分で出来ることやケア用品を使った方法をご紹介します! 簡単にできる方法もありますので、できそうなケアから始めてみましょう!

胸筋を鍛える

大事なのはバストの土台の大胸筋!!
バストを支えている筋肉を鍛えることにより、バストにハリが出てきます。 きちんと続けていくことで成果を感じることが出来るので、 毎日コツコツ続けていくようにしましょう。 大胸筋を鍛える方法としては、腕立て伏せなどの軽い筋トレがおすすめです。 離れ乳の改善だけでなく、バストアップにも効果があるとも言われています。

ナイトブラを着用する

寝ている間のケアも忘れずに!!
バストの中身は、9割が脂肪で1割が乳腺でできています。 特にバストの脂肪は移動しやすく、寝ている間ノーブラでいると 離れ乳の原因となるバストの脂肪が周辺へ流れてしまう事に加えて、バストの型崩れの原因に!
離れたバスト近づけるには、バストを適正な位置で安定させることがポイント! 寝返りなどによってあらゆる方向へ流れるバストを、正しい位置で固定することで 適正な位置に安定するようにさせることが改善方法といえます。

バストのマッサージを定期的に行う

バストに栄養補給をしっかりさせる準備をする!!
バストの土台である大胸筋や肋間筋をほぐしてあげることにより、 バストの位置を高くすることが出来ます。 それに加えて肋間筋をほぐすことで、左右に引っ張られて離れてしまったバストも 中央に寄せることが可能に!!
また、バストをマッサージすることによって血行が良くなり、 バストの成長に必要な栄養素が十分に届きやすくなるという効果も期待できます。 日頃姿勢が悪い人や猫背の人は、どうしても血流が悪くなりがちになります。バスト周りをマッサージしてほぐしてあげることによって、 体の巡りがよくなり、栄養素がバストまできちんと届くのです。 これが結果的にバストにハリが出て、離れ乳の原因にも効く改善方法と言えます。

バストケアアイテムを活用

バストアップクリームはマッサージと同時に行うことで、効果がアップ!!
バストアップクリームには、脂肪を増やしたり乳腺にアプローチする成分が含まれています。 乳腺とバストにアプローチする成分はメーカーによって異なりますが、 プエラリアやボルフィリン、イソフラボンをバストアップ成分として配合しているものが主流です。

バストアップサプリを飲む

バストアップサプリと言ったら、プエラリア!
プエラリアには、女性ホルモンの働きをサポートする「イソフラボン」が大豆の40倍も含まれているのです。 毎日、家事や仕事で忙しい女性でも、食事の際にサプリを取り入れるだけなら 続けられそうですね。 バストアップサプリを選ぶ際は、国産ものもが安心です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?? 年齢を重ねると共にバストの型崩れや離れ乳が気になってくるものですが、 原因を知れば努力や改善方法次第で老化の速度を遅らせたり、今のバストの状態を変化させことは 十分可能です! まずは離れ乳になってしまう原因をチェックし改善方法を知って、できることからバストケアを 始めましょう。

ふんわりルームブラの
カラーとサイズをみる