ホスピアップミルク

ホスピアップミルク

【リフトアップ乳液】
乳液をホスピアップミルクに変えて普段と同じケアで簡単小顔効果!

ホスピアップミルク

1本 7,920 円(税込)

ホスピアップミルクは、お顔の引き上げ・引き締めに着目した乳液です。 日常使用の化粧水後の乳液としてご使用頂けます。 もちろん、美肌成分や保湿成分もしっかり配合されているから安心です。

7,000円(税込)以上のお買い物で送料が無料になります

特定商取引に関する記載はこちら

この製品のURLをコピーする

ホスピアップミルク

ホスピアップミルク

コンセントレートアップローションと一緒に使用で相乗効果があります

【相乗効果とは】
共通の保湿成分、引締め成分を配合し、成分の相乗効果でお肌にうるおい、ハリ、弾力を与えるとともに肌にキメを整えます。共通の成分を2アイテムに配合したことで、効率よくお肌に働きかけ、相互作用で実感アップ。

新発想の保湿

【サッカロミセス溶解質エキス】
肌の水分量を増加させる性質があります。皮膚にハリを与えて印象をガラリと変えます。
11種類の保湿成分がぴったりとうるおいを閉じ込めます。
水溶性プロテオグリカン/加水分解ハチミツタンパク/パンテノール/タウリン/PCA-Na/ヒアルロン酸Na/ダイズ種子エキス/プラセンタエキス/サクシノイルアテロコラーゲン/コメヌカスフィンゴ糖質質

キュッと引きしめる

年齢とともに気になりだす印象を引きしめます。 ヘキシルデカン酸カルニチンHCIでエネルギーを生み出し、カフェインで気になる箇所にピンポイントでアプローチする。

研究を重ねられた新設計

肌の奥まで浸透し必要なところに集中させる性質をもった3成分の配合に成功。配合が非常に難しい成分ですが実力は確かです。
トコフェロール【ゆるんだ肌へ働きかける】/シトルリン【皮膚に存在する天然保湿因子】/ホスファチジルコリン【眠っている力とめぐりを高めてハリをもたらす】

ホスピアップミルクで相乗効果

ホスピアップミルクにはローションと共通の保湿成分、引締め成分を配合し、成分の相乗効果でお肌にうるおい、ハリ、弾力を与えるとともに肌のキメを整えます。

使用方法

1 円玉程度を手のひらに出し、お顔全体になじませます。

製品情報

全成分
水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、BG、ジグリセリン、タウリン、シトルリン、パルミトイルイソロイシン、カラスムギ穀粒エキス、ベルガモット果実エキス、グリセリルグルコシド、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、エブリコエキス、パンテノール、ホスファチジルコリン、アラントイン、レシチン、ダイズ種子エキス、プラセンタエキス、コメヌカ油、グルコシルセラミド、PCA-Na、ヒアルロン酸 Na、サクシノイルアテロコラーゲン、サッカロミセス溶解質エキス、リシン HCI、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジン HCI、セリン、バリン、アスパラギン酸 Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、パルミチン酸カルニチン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸 2Na、グアニル酸 2Na、カフェイン、プエラリアミリフィカ根エキス、デキストラン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、オレイン酸ポリグリセリル-10、PEG-40 水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリン Na)コポリマー、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール
内容量
120mL

Q&A

1回の使用量はどのくらいですか。
1回の使用量は2~3プッシュが目安です。
化粧水と乳液、クリーム、日やけ止めをつける順序は。
普段のお肌のお手入れをした後に日焼け止めを塗ることが一般的です。その為、化粧水・乳液・クリーム・日焼け止めの順で塗布してください。
香りはありますか。

無香料でございます。

レビュー