COボディミルク

COボディミルク

COボディミルク

COボディミルク

COボディミルク

COボディミルク

COボディミルク

COボディミルク

脱毛後の肌や敏感肌もやさしく保湿するボディミルク

COボディミルク

1本 7,700 円(税込)

COボディミルクは、脱毛後の敏感になっている肌を保湿するボディミルクです。脱毛後は通常時にくらべて大変刺激を受けやすく敏感になっていますので、保湿を徹底しなければいけません。そんな敏感な肌にやさしくお使いいただけるボディミルクを開発しました。専門家の間で使われることの多いワセリンに着目し、独特のテクスチャを抑えてより使いやすく、さらにカワラヨモギ花エキスやカンゾウ根エキスといった肌荒れを防ぐ成分を配合しました。

7,000円(税込)以上のお買い物で送料が無料になります

特定商取引に関する記載はこちら

  • 通常購入

    7,700 円(税込)

  • 定期

    2,178 円(税込)

    送料無料 72%OFF
    • 2回目以降も20%OFF&送料無料でお届け
    • 変更・休止いつでもOK
    • 選べるお届け周期
    • 定期注文3回ごとに2%ずつOFF(最大26%OFF!)
    • 2回目以降も20%OFF&送料無料でお届け
    • 変更・休止いつでもOK
    • 選べるお届け周期
    • 定期注文3回ごとに2%ずつOFF(最大26%OFF!)

    *定期便で本商品を初めてご購入の方、お1人様1回限り

    ※2回目以降 6,160円(税込)
    ※4回目以降 6,006円(税込)
    ※7回目以降 5,852円(税込)
    ※10回目以降 5,698円(税込)

    【定期便について】
    お客様から解約のご連絡をいただくまでの間、継続的に商品をお届けするサービスです。
    定期の回数縛りはありませんので、1回目のお受け取り以降、[マイページ]より、
    サイクル変更・解約などのご連絡を受け付けております。次回のお届けの10日前までにご連絡ください。
    *2回目以降の金額及び累計金額は、税率変更・割引サービス変更などにより、変動する可能性があります。

このページのリンクをコピーする

CO BODY MILK

COボディミルク

脱毛後のお肌にも最適。
保湿重視の低刺激ボディミルク

保湿力の高さと低刺激を誇る、スクワランやホホバ種子油といった環境にもやさしい成分を厳選しました。それに加え、セラミドを3種類配合しています。 セラミドは人の肌に元から備わっている成分であり、敏感になっている肌にも使えるよう工夫をし、小さいお子さまや赤ちゃんでも使えるように配慮したボディミルクです。 さらに医療現場でも使用されることの多いワセリンを処方することを考え、独特のテクスチャを抑えてよりなじみやすくしました。

優しい4つのフリー

香料・着色剤・パラベン・アルコールの4つのフリーを実現。 どなたでもお使いいただけるよう徹底的にこだわりました。余計なものは入れず、厳選した成分のみを採用しています。

使用方法

手のひらに適量(1~2 プッシュ)を取り出し、お肌になじませてください。

製品情報

全成分
水、グリセリン、ワセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、イソノナン酸イソノニル、ジグリセリン、ペンチレングリコール、BG、ステアリルアルコール、ステアレス‐20、ステアリン酸グリセリル、セラミド3、セラミド2、セラミド6Ⅱ、チョウジエキス、グリチルリチン酸2K、カンゾウ根エキス、水添レシチン、フィトステロールズ、カワラヨモギ花エキス、スクワラン、ホホバ種子油、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(カプリロイルグリセリン/セバシン酸)コポリマー、イソヘキサデカン、カルボマー、水酸化K、ポリソルベート80、トコフェロール、コハク酸ジヘプチル、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル
内容量
250g

Q&A

1回の使用量はどのくらいですか。
一回の使用量は1~2プッシュを推奨しております。
妊婦ですが使用しても問題ないですか。
低刺激で優しい処方となっていますが、妊娠中・授乳中はお肌がデリケートな時期でございますので、
かかりつけの医師にご相談の上ご使用いただくことをおすすめいたします。
朝と夜両方使用した方が良いですか。
お肌の乾燥が気になる場合は朝夜の使用をおすすめいたします。
脱毛後にも使えますか。
はい、ご使用いただけます。脱毛後のお肌は大変刺激を受けやすく敏感になっています。
そんな敏感なお肌にやさしくお使いいただけるボディミルクを開発しました。
香りはありますか。

無香料でございます。

レビュー