COLUMNコラム

戻る

乾燥肌にはインナーケアも大切!バランスよく食べて改善しましょう!

乾燥肌 インナーケア

乾燥肌を改善するためには、正しいスキンケアに加えインナーケアも必要です。
乾燥肌対策に適したインナーケアには、次のようなものがあります。

規則正しい生活
適度な運動
栄養バランスの摂れた食事

今回は、必要な栄養素を中心にお話していきます。

乾燥肌にはインナーケアも大切!

乾燥肌を改善するには、正しいスキンケアに加え、食事や睡眠など身体の内側から対策するインナーケアも必要です。

わたしたちの身体は、食べた物の栄養素から作られています。
腸内環境を改善し、整えることによって、肌のターンオーバーが正常化し、肌の水分量がアップするという側面もあります。

ただし、乾燥肌に良いと言われている食べ物だけではなく、さまざまな食材をバランスよく摂取することが大切です。

【乾燥肌が気になる】食事としてのインナーケアとは?

バランスの良い食事

乾燥肌が気になる方に必要な食事としてのインナーケアにはどのようなものがあるのでしょうか。

そもそも身体に必要な栄養素は、大きく分けて6つ。
タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維です。

毎日さまざまな食材から栄することが大切です。

ここからは、乾燥肌を改善するために必要な栄養素についてご紹介していきます。

●発酵食品+食物繊維で腸を整える

●コラーゲン+エラスチンで肌の弾力アップ

●フコイダンで保湿力を高める

●セラミドで乾燥肌の改善

●完全栄養食の卵は1日2個がおすすめ

発酵食品+食物繊維で腸を整える

乾燥肌の改善には、発酵食品+食物繊維で腸を整えるインナーケアが大切です。

・乳酸菌などの善玉菌を多く含む発酵食品:納豆、味噌、キムチ、ヨーグルト、チーズなど
・食物繊維を多く含む食材:海藻、ごぼう、サツマイモ、こんにゃく、きのこなど

コラーゲン+エラスチンで肌の弾力アップ

乾燥肌の改善には、コラーゲン+エラスチンで肌の弾力アップしてくれるインナーケアが大切です。

・コラーゲンが含まれる食品:魚や肉の「皮」、手羽先、牛すじ、豚足、軟骨
・エラスチンが含まれる食品:魚や肉の「筋」、手羽先、牛すじ、豚足、軟骨

フコイダンで保湿力を高める

保湿力の低下による乾燥肌の改善には、フコイダンで保湿力アップ!
・フコイダンが含まれる食品:ガゴメ昆布のぬめり

セラミドで乾燥肌の改善

乾燥肌の改善にはセラミドを摂取することも一つの方法です。
・セラミドが含まれる食品:生芋こんにゃく

完全栄養食の卵は1日2個がおすすめ

卵にはビタミンCと食物繊維以外の栄養素が全て含まれており、完全栄養食とされています。
乾燥肌改善のみならず、美しい肌や髪を作り、脳や目の老化防止にも◎。

まとめ

乾燥肌を改善するためには、正しいスキンケアのみならず、食事や運動、睡眠などのインナーケアも大切です。

さまざまな食材をバランスよく適度に摂取して、乾燥肌から うるおいのある理想的なお肌へと導いてあげましょう。

販売実績500万本突破!

COうるおい女神プラセンタドリンク

CO うるおい女神プラセンタドリンク
  • Co-medical+ 人気No.1商品
  • プラセンタとコラーゲンがどっちも入ってる
  • お得な定期便もあります

在庫切れ続出

COうるおい女神プラセンタドリンクの詳細はこちら

Page Top