COLUMNコラム

戻る

まつげケアの方法とは?健康で艶のある状態に戻すためにしてほしいこと

まつげ ケア 方法

まつげケアの方法をご存知でしょうか?

まつげケアの方法には次のようなものがあります。

正しい洗顔

保湿

美容液で栄養補給

目の周りの血行促進

今回は、ダメージの原因やNG行為についてもご紹介します。

少しでも解消して、健康的な状態をキープしましょう!

【まつげケアの方法】まつげダメージの原因やNG行為

まつげ ケア 方法

ダメージの原因

・まつげパーマやマツエク等の科学物質によるケミカルダメージ

・ホットビューラーによる毛髪内部の成分変化によるダメージ

・紫外線によるキューティクル損傷を引き起こすダメージ

・メイク残しによるダメージ

・まつげに過剰な負担をかけ続けることによるダメージ

NG行為

・まつげのクレンジングの際、まぶたを引っ張る行為

・マツエクを無理に外そうとする行為(マツエクを付けているだけでもまぶたに負担がかかる)

・つけまつげの毎日の取り外し行為やノリが付いている状態で引っ張る行為

・頻繁にまつげパーマの施術を受ける行為

・ビューラーのゴムの部分を交換せずに使用する行為

まつげケアの方法とは?

女性 OK 笑顔

正しい洗顔

マスカラは、まつげにとって負担のかかるウオータープルーフタイプではなく、クレンジングの際 強く擦らなくても落ちやすいものがおすすめです。

また洗顔はしっかりと泡立てて、やさしく包み込むようにしましょう。顔や目元を拭く際にも、擦らずやさしく上から抑えるようにして水分を取りましょう。

保湿

様々な要因から傷んで乾燥してしまった まつげには、ワセリンなどでしっかりと保湿を心がけましょう。

美容液で栄養補給

まつげのダメージをケアして栄養を与える方法として、まつげ美容液がおすすめです。

まつげ美容液は、様々な種類や成分があるため、自分に合ったものを選びましょう。

目の周りの血行促進

目の周りをやさしくマッサージすることで血行が促進されるため、まつげケアにおすすめです。ただし、まつげや目の周りを擦らないように注意しましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

まつげは様々な要因でダメージを受けたり、自分のNG行為によって負担をかけていることが分かりましたね。

一方で まつげケアの方法は、

正しい洗顔

保湿

美容液で栄養補給

目の周りの血行促進

ということで 難しいものではありませんでしたね。

まつげケアをしっかり行い、健康で艶のある状態をキープしましょう。

3つの方向からアプローチするまつ毛美容液

CO ロングラッシュリッチ

CO ロングラッシュリッチ
  • まつ毛を守り、整える「プロテクトケア」
  • ダメージをケアしてみずみずしい目元へ導く「ラッシュケア」
  • まつ毛のハリ、コシを根本からサポートする「リッチケア」

在庫切れ続出

CO ロングラッシュリッチの詳細はこちら