COLUMNコラム

戻る

まつ毛に良い栄養素とは?抜け毛を防ぐ美まつ毛を育てる食材について

まつ毛 栄養素

まつ毛に良い栄養素とは、たんぱく質や亜鉛、ビタミン類などが挙げられます。

長く濃いまつ毛を手に入れるため、まつ毛に良いとされる栄養素を積極的に摂取することで、まつ毛美容液との相乗効果を発揮できるでしょう。

今回は、まつ毛の成長に欠かせない栄養素と、具体的な食材についてご紹介いたします。

【まつ毛の成長】栄養素の必要性とは

【まつ毛の成長】栄養素の必要性

まつ毛が濃く長く成長するためには、必要な栄養素を摂取することが重要です。
偏った食生活や、無理な食事制限は、お肌だけでなくまつ毛の状態にも悪影響を与えてしまうのです。

例えば、必要な栄養素が足りていないと、まつ毛が抜けやすくなったり、細くて短いまつ毛ばかりになってしまいます。

アイメイクの映える健康的なまつ毛を育てるには、まつ毛美容液での外からのケアだけでなく、食事での内側からのケアも大切なのです。

まつ毛への成長に必要な栄養素

まつ毛への成長に必要な栄養素

健康的なまつ毛を育てるには、様々な栄養素をバランスよく摂取することが大切ですが、特に意識して摂りたい栄養素としては、

・たんぱく質
・亜鉛
・ヨウ素
・ビタミン類

が挙げられます。

たんぱく質

たんぱく質は、まつ毛を構成している成分であることから、まつ毛を育てるために必要不可欠な栄養素です。
たんぱく質が不足すると、まつ毛への影響だけでなく、爪が割れやすくなったり、肌が荒れやすくなるなどのトラブルが起こりやすくなります。
たんぱく質は、卵や大豆製品、肉や魚に多く含まれているので、まつ毛以外の美容や健康のためにも、意識的に食べるようにしましょう。

亜鉛

亜鉛は、たんぱく質の合成を促進したり、お肌や毛の新陳代謝を促進するなどの働きがあるミネラルの一つです。
そのため、亜鉛を補うことでまつ毛の抜け毛を予防したり、成長を促す効果を期待できます。
亜鉛は、牡蠣やうなぎの他、カシューナッツや卵、豚レバーなどに多く含まれています。

ヨウ素

ヨウ素は、甲状腺ホルモンの働きを活性化し、新陳代謝を促すことでまつ毛の育毛効果があると言われている栄養素です。
わかめや昆布などの海藻類の他、納豆やゴマ、卵などに多く含まれています。

ビタミン類

ビタミン類の中でも、特に注目したいのが「ビオチン」という栄養素です。
ビオチンはビタミンB群の一つで、アミノ酸や脂質の分解、代謝を促す働きがあります。
不足すると、アミノ酸からたんぱく質をスムーズに作り出すことができなくなり、まつ毛や髪の毛、お肌にも影響が出てしまいます。
ビオチンは、ホウレンソウや大豆、卵、魚介類などに多く含まれています。

まとめ

まつ毛に良いとされる栄養素には、たんぱく質や亜鉛、ヨウ素、ビタミン類などがありますが、どれか一つの栄養素だけでなく、多くの種類の栄養素をバランスよく摂ることが大切です。

食生活が偏っていると感じる方は、不足しがちな野菜や海藻類なども意識的に食事に取り入れるよう心がけ、まつ毛に十分な栄養素を与えてあげましょう。

3つの方向からアプローチするまつ毛美容液

CO ロングラッシュリッチ

CO ロングラッシュリッチ
  • まつ毛を守り、整える「プロテクトケア」
  • ダメージをケアしてみずみずしい目元へ導く「ラッシュケア」
  • まつ毛のハリ、コシを根本からサポートする「リッチケア」

在庫切れ続出

CO ロングラッシュリッチの詳細はこちら

Page Top