COLUMNコラム

戻る

プラセンタに副作用はあるの?失敗しない選び方もご紹介します!

プラセンタ 副作用

プラセンタに副作用はほとんどありません。

ただ、安全性の高いプラセンタにもごくまれに副作用が出るケースも。

動物由来である豚肉や動物性たんぱく質に対するアレルギーがある方は、アレルギー反応が出ることもあります。

今回は、失敗しない選び方についてもご紹介いたします。

プラセンタの副作用と安全性について

プラセンタの副作用は、さほど心配ないとされています。

プラセンタには長い歴史があり、古くは古代エジプトのクレオパトラや中国 秦の始皇帝も愛用していたと言われています。

そののち、プラセンタの研究が世界各国で行われ、多くの研究報告や論文が発表されています。
日本においても、医薬品として認可されているほどです。

ただ、この安全性の高いプラセンタにも例外はあります。

ごくまれに、体質に合わないことや、他の薬剤との飲み合わせが悪く副作用が出るケースもあります。

プラセンタの中でも、動物由来のものの場合、豚肉や動物性タンパク質に対するアレルギーがある方はアレルギー反応が出ることも。

プラセンタの副作用に関して、不安に感じる場合には、服用する前に医師や薬剤師に相談してみることをおすすめします。

また、ヒト由来のプラセンタ注射薬の場合には、献血が出来なくなってしまいますが、内服薬には特に制限はありませんのでご安心ください。

飲むプラセンタのメリットとは?

女性 OKサイン

プラセンタと言えば、注射剤のイメージが強いかと思いますが、今では手軽に服薬できる「飲むプラセンタ」も増えてきています。

飲むタイプのプラセンタには、次のようなメリットがあります。

・プラセンタ注射薬ほど頻繁に受診が必要ない
・職場や旅行先など外出にも手軽に携帯することができる
・献血に関する制限がないため、献血をしたい方にも便利

このような高い利便性が挙げられるでしょう。

プラセンタを服薬する際の注意点

飲むプラセンタには様々なメリットがありました。

ただし、「飲むプラセンタ」と一口にいっても、各製品によって原材料や安全性、有効性に大きな違いがあるのも事実です。

特に原材料がどこのものであるのかが分からないケースや、製造過程などが不明な場合には、安全性・有効性についても疑わしいものが多いため注意が必要になります。

また、プラセンタを服薬して少しでも副作用が出たり異常を感じた場合には、服薬を中止し、速やかに医療機関を受診することが大切です。

失敗しないプラセンタの選び方とは?

サプリ 飲む 女性

プラセンタには様々なものがあるため、どの製品を選べば良いか分からないという方も多いかと思います。

以下の「失敗しないプラセンタの選び方」を参考にしていただき、できるだけ高品質で安全なものを選ぶようにしましょう。

医薬品
プラセンタ含有量が多い
有害成分が含まれていない
原料の産地が明確で衛生管理がきちんとされている
製造過程がしっかりしている

これらの項目に当てはまるものが多いものほど、安全で効果が期待できるプラセンタと言えます。

まとめ

プラセンタには副作用はほとんどないことが分かりましたね。

服用の際は原材料・産地、品質を見極めて、安全性の高いものを選び、美しく健康な肌と身体を目指しましょう。

お肌も身体も、エイジングケアはこれ1つでOKな
マルチプラセンタサプリ

COマルチプラセンタオールインワン

COマルチプラセンタオールインワン:パッケージ画像
  • 世界初の新成分「発酵プラセンタ」を使用
  • お肌も身体も、エイジングケアはこれ1つでケア
  • 気軽にキレイを目指せるオールインワンサプリメント

在庫切れ続出

COマルチプラセンタオールインワンの詳細はこちら

Page Top