COLUMNコラム

戻る

更年期に乳首が痛いと感じることがある?原因は?

更年期に乳首が痛いと感じることがある?原因は?

「更年期に乳首が痛い」と感じたことがある女性は意外と多いと思いますが、その原因には「卵巣機能が低下して、エストロゲンの分泌が減りプロゲステロンが増える」ことが大きく関係しています。

日本人女性の閉経の平均は、52.1歳!
閉経の前後5年ずつを更年期と言います。
おおまかな年齢でいくと、45歳~55歳頃に起きる身体的症状+精神的症状のことを更年期症状と言います。

その中でも今回注目するのは、更年期に乳首が痛いと感じること!
更年期と乳首の痛みにどんな関係であるのか??

詳しくみていきましょう。

更年期に乳首が痛いと感じることとは?

更年期に乳首が痛いと感じることとは?

あまり知られていませんが、多くの方が痛みを感じている!!更年期にありがちな症状は・・・

■乳首の痛み
■倦怠感
■動悸やのぼせやほてり
■腰痛や肩こり、頭痛、耳鳴り
■手足の冷え

更年期による乳首の痛みは、乳頭部がピリピリと痛むことが多いようです。

更年期の症状は、その人の性格や生活環境やストレスなどの影響も受けやすいと言われています。

そのため、日によって症状の表れ方や重さが異なることも。
更年期の症状の特徴としては、リラックスしている状態なのに上記のようなさまざまな症状が出るという点です。

更年期には女性ホルモンが減少

卵巣機能が低下して、エストロゲンの分泌が減りプロゲステロンが増える!!

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンがあり、この2つの女性ホルモンのバランスがいい状態=健康で過ごしやすい状態と言えます。

しかし、更年期になるとエストロゲンの分泌量が減りエストロゲンの減少によって、脳の視床下部が影響を受けます。

女性ホルモンが与える視床下部への影響とは?

閉経後も、視床下部は卵巣が女性ホルモンを作れなくなっていることに気が付かず、 女性ホルモンを作るように働きかけます。

閉経後、卵巣は女性ホルモンを作れないので 視床下部の命令を受けても、女性ホルモンが増えることはありません。

しかし、視床下部は女性ホルモンを作ることを何度も命令し続けます。

痛みの原因は自律神経の乱れとプロゲステロン

命令を出しているのに、女性ホルモンが作られない現状に 視床下部は戸惑ってしまい、自律神経のコントロールも 上手くできなくなってしまうのです。

このように、自律神経が乱れてしまう事で 乳首の痛みなどの原因に繋がると言われています。

エストロゲンが減ると同時に起こるのは、プロゲステロンの増加!
プロゲステロンは、 一時的に乳腺を発達させたり、乳腺の中の血管を広げてしまうため、乳首や胸の痛みが起こると考えられています。

自律神経まで乱れる可能性も

エストロゲンが減ると、自立神経までも乱してしまう!!
自立神経は、体の機能を正常に動かすシステムになります。

これは、自分の意思とは関係なく、動いているシステムと考えてください。
ホルモンバランスが崩れる=自立神経も乱れるというイメージだと わかりやすいと思います。

そうなれば、体の機能が正常に働かなくなることになってしまうのです。
エストロゲンの減少を抑えるのは難しくても、 緩やかにするこは出来ます。

有効成分としては・・・
■サポニン ■エクオール ■プラセンタ ■マカ

日常的にこれらの成分を摂取することで、 エストロゲンの減少を最小限にとどめることも可能なのです。

痛みが酷いときの対処法

痛みが酷いときの対処法

我慢できない程の痛みや、違和感を感じたら、なるべく早く受診しましょう!
体が痛みを感じる場合は、 体からのSOSが出ていると捉えるようにしましょう。

もちろん乳首の痛みは、更年期や妊娠、生理前などが原因のこともあります。
「いつもより痛みが強い」「なんとなく変だな」と感じたら 迷わずに病院へ行きましょう。

なにもなければ、それでいいのです。

大丈夫!と自己判断をして取り返しのつかないことにもなりかねません。
しっかり体のSOSを聞いてあげるようにしましょう。

乳腺外科で検査を

主な検査方法はマンモグラフィまたは超音波検査!!

乳癌の自覚症状は、良性のものとほとんど変わらないため、症状だけで判断するのは極めて難しいと言われています。
ですので、自己判断せずにきちんとした検査が必要なのです。

40代以降は、乳癌適齢期ともいえる年代になります。
不安な症状があればすぐに受診するようにしましょう。

もちろん、40歳以上の方は、自覚症状がなくても定期的に検診を受けることをおすすめします。

他の病気の可能性も

癌や乳腺炎の可能性もあるため、気になる痛みは早めに病院へ!!

乳腺外科的な問題がない場合は、月経痛や筋肉痛など整形外科的な問題ということもあります。

ごく稀な例として、狭心症や心筋梗塞 などもあるため、きちんと病院で診てもらうことが大事です!!

更年期の乳首痛に関するみんなの口コミ

更年期の乳首痛に関するみんなの口コミ

実際にみなさんが不安や疑問に思っていることを、まとめてみました!!

<40代> 「乳首がなんとなく痛い」 「乳首が張って痛い」 「排卵後しばらく乳首痛が続く」 「服に触れても乳首が痛い」

<50代> 「排卵日当たりに胸が張って、乳首を触ると痛い」 などの意見がありました。

まとめ

更年期で乳首が痛いと感じることは、よくあることです!!

ただし、更年期の症状が出る年齢の女性が気を付けなければいけないのが、乳がんなどの女性特有の病気!!

更年期=ホルモンバランスの変化から、乳がんの適齢期とも言われているため、きちんと健診を受けることが大切です。

 

痛みだけでなく女性は乳首に関する悩みはたくさんありますよね。
シーオーメディカルではそんなお悩みを1つでも解消するべく、特に悩みの多い乳首の黒ずみに特化したクリームを開発しました!詳しくはこちら!

COホスピピュア LP記事バナー

黒くくすんだお肌にさようなら

CO ホスピピュア

CO ホスピピュア
  • 保湿と美白が同時にできて手間いらず
  • 全身のどこにでもご使用いただけます
  • 湘南美容クリニックでの取扱実績もあるので安心

在庫切れ続出

CO ホスピピュアの詳細はこちら

Page Top