COLUMNコラム

戻る

まつげ美容液がまつエク派にも必要な理由は?

まつげ美容液がまつエク派にも必要な理由とは?

 

まつげ美容液がまつエク派にも必要な理由とは、まつエクの重さや付け外しの際に自まつげに負担がかかるからです。まつげ美容液でまつエクのケアをせず、自まつげに負担をかけ続けていると、細く弱ってしまったり、抜け落ちてしまう原因に。

そこで今回は、まつげ美容液がまつエク派の方にも必要な理由や、まつ毛に溶液の選び方についてご紹介していきたいと思います。

まつげ美容液がまつエク派にも必要な理由

まつエク派にも必要な理由と選び方をご紹介

まつ毛を含むすべての毛には、生えてから抜け落ちるまでの周期(ヘアサイクル)があります。この周期は、毛が伸び続ける成長期、成長が止まる後退期、そして抜け落ちるのを待つばかりとなる休止期の3つの段階となっています。

まつ毛の場合は成長期が短く、後退期・休止期の期間が長いことが特徴です。そのため、成長期の段階のまつげにまつエクを着けることで負担をかけていると、途中で抜け落ちてしまい、次のまつ毛が生えてくるまでに時間がかかってしまうのです。

そこで大切なのが、まつエクでダメージを受けているまつ毛をいたわるためにまつげ美容液でケアすることです。

また、まつげ美容液で自まつげとまつエクを外側からコーティングすることで、まつエクの持ちも格段に良くなる効果があります。

まつげ美容液の選び方

まつげ美容液の選び方

まつげ美容液を選ぶ際は、まつエクにもOKなオイルフリーのものを選びましょう。

オイルが含まれているまつげ美容液を塗ってしまうと、接着剤(グルー)が溶けてしまい、まつエクが取れてしまう原因となります。

また、

・ダメージを受けたまつ毛を保湿、補修するサポート成分が含まれていること

・刺激となる成分が含まれていないこと

も併せてチェックしましょう。

まつ毛を保湿、補修する成分としては、パンテノールや加水分解シルク、クラドシホンノなどといったものが挙げられます。

また、香料や酸化防止剤などは目元への刺激となり、トラブルを引き起こす可能性がありますので、これらのような成分が含まれている美容液はなるべく避けることをおすすめします。

まとめ

今回は、まつげ美容液がまつエク派の方にも必要な理由や、まつ毛美容液の選び方についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

手軽に長いまつ毛を楽しめるまつエクですが、きちんとケアしていないと徐々に自まつげが弱ってきてしまい、まつエクを装着できない状態になってしまうケースも。

ぜひ、まつげ美容液で自まつげをいたわり、まつエクでのぱっちりとした目元を楽しんでくださいね。