COLUMNコラム

戻る

まつ毛を濃くする方法とは?ダメージの原因と外側・内側からのケア方法

まつげ 濃くする

まつ毛を濃くする方法とは、まつげ美容液でのケアや生活習慣の改善が挙げられますが、ハリ・コシのある健康なまつげに育たず、細くなったり少なくなる原因について知ることも大切です。

今回は、まつ毛を濃くする方法と併せて、まつ毛が細く弱くなってしまう原因についてもご紹介していきたいと思います。

まつ毛を濃くすることを妨げる原因

ビューラー

まつ毛が細く少なくなってしまい、濃くすることを妨げる原因としては、

まつ毛パーマ、マツエクビューラーによるダメージメイクオフの際の摩擦

といったことが挙げられます。

まつ毛パーマやマツエクは、ぱっちりと印象的な目元を手軽に手に入れることができる方法である一方で、やり過ぎは自まつげへの負担となってしまいます。

また、ビューラーを使用する際に力を入れ過ぎてしまったり、メイクオフの際にこすってしまうと、その摩擦によって健康なまつげが育つことを妨げてしまうのです。

まつ毛を濃くする方法:まつげ美容液でのケア

まつ毛 女性

まつ毛美容液でケアすると、まつ毛の毛周期を整えてくれることから、本来の健康的な状態のまつ毛に戻すことにつながります。

まつ毛の毛周期とは、まつ毛が生えてから自然に抜け落ちるまでのサイクルのことです。

ダメージを受けたまつげは、このサイクルが短いために、まつ毛を濃くすることが難しくなってしまうのです。

まつ毛を濃くする方法:生活習慣の改善

生活習慣 美容 改善

まつ毛を濃くするためには、食生活や睡眠などといった生活習慣の改善も有効です。

少し遠回りのように感じるかもしれませんが、まつ毛も普段の食事によって作られ、十分で質のいい睡眠をとることでまつ毛を濃くする土台を作ることができるのです。

バランスのいい食事をとることが前提ですが、まつ毛を濃くするために有効な栄養素・食材としては下記のようなものが挙げられます。

・亜鉛

亜鉛は、抜け毛を予防したりまつ毛の成長を促進する効果がるミネラル成分の一つです。
牡蠣やカニ、ウナギなどの魚介類や納豆、豚レバーなどに多く含まれています。

・メチオニン

まつ毛を構成しているたんぱく質の大部分を占めるのがケラチンですが、そのケラチンを形成するアミノ酸の中で最も多くの割合を占めているのが、シスチンというアミノ酸。

そして、このシスチンの材料となてっているのがメチオニンなのです。

メチオニンは、ホウレンソウやヨーグルト、魚介類などに多く含まれています。

まとめ

今回は、まつ毛を濃くする方法と併せて、まつ毛が細く弱くなってしまう原因についてもご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

まずはまつ毛を濃くすることを妨げる原因を確認し、まつげ美容液での外側からのケア、食事や睡眠での内側からのケアで、ハリ・コシのある本来の健康的なまつげを目指しましょう。

圧倒的コスパを実現した、大人気まつげ美容液

湘南美容まつ毛美容液

湘南美容まつ毛美容液
  • まつ毛を守り、整える「プロテクトケア」
  • ダメージをケアしてみずみずしい目元へ導く「ラッシュケア」
  • まつ毛のハリ、コシを根本からサポートする「リッチケア」

在庫切れ続出

湘南美容まつ毛美容液の詳細はこちら

Page Top