COLUMNコラム

戻る

まつ毛が伸びる方法とは?今日からできるまつ毛のケア方法をご紹介!

まつげが伸びる方法

まつ毛が伸びる方法とは、まつげ美容液でのケアやまつ毛に負担をかけない習慣にあります。

まつ毛が生えてから抜けるまでのサイクルは約1~3か月ですが、ダメージによりそのサイクルが短くなり、まつ毛が伸びることができなくなってしまうのです。

そこで今回は、まつ毛美容液で伸びる理由や、まつ毛が伸びる良い習慣についてご紹介していきたいと思います。

まつ毛美容液で伸びる理由

まつげ美容液で伸びる理由

ビューラーやマツエクなどにより、ダメージを受けて弱ったまつ毛は、まつ毛が生えてから抜け落ちるまでのサイクル(毛周期)が短くなり、伸びきる前に抜け落ちてしまいます。

しかし、まつげ美容液でケアすることで、ハリやコシのある健康な状態になることから、途中で抜け落ちることを防ぐことができるのです。

それに加えて、まつ毛の土台となる目元の状態を整えてくれる効果もあることから、今生えているまつ毛だけでなく、これから生えてくるまつ毛にもいい影響を与えるのです。

特に、ビューラーやマツエクが欠かせないという方は、まつ毛のダメージを補修するために、ぜひ美容液を取り入れてみてください。

まつ毛が伸びる良い習慣

まつげ美容液以外でのまつ毛が伸びる良い習慣としては、

アイメイクをきちんと落とす

マッサージで目元の血流をよくする

ビューラー、マツエクをし過ぎない

といったことが挙げられます。

アイメイクをオフする際、しっかりと落とし切れていないと、まつ毛が伸びるどころか抜け落ちてしまう原因となってしまいます。

また、マッサージで目元の血流を良くすることで、まつ毛の成長に必要な栄養素が届きやすくなるのです。

同時に、まつ毛に負担のかかるビューラーやマツエクなどをし過ぎないことも大切です。

まとめ

今回は、まつ毛美容液で伸びる理由やまつ毛が伸びる良い習慣についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

まつ毛は1㎜伸びるだけでも、目元の印象を大きく左右するパーツです。

まつ毛が伸びる良い習慣を心がけて、印象的な目元を目指しましょう。