COLUMNコラム

戻る

美白※クリームで期待できることとは?チェックしておきたい配合成分もご紹介

美白 クリーム 効果

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

美白クリームと聞いて、どのようなことを期待しますか?
美白クリームで期待できることは次の通りです。

・シミ・そばかす対策
・くすみ※改善
※古い角質層による汚れ

化粧水や乳液で肌を整えてから、エクストラケアとして使用する事で、紫外線に負けない白い肌へと導いてくれます。
今回は、チェックしておきたい配合成分についてもご紹介していきます。

美白クリームで期待できる効果とは?

美白 効果 女性

シミ・そばかす対策

美白クリームには、メラニン色素の生成を抑制するだけでなく、肌が無理なく新陳代謝を行えるような環境づくりを手助けします。
肌にシミやそばかすができるのは、紫外線や摩擦などの刺激によってメラノサイトが活性化され、メラニン色素が生成されることが原因です。そこで美白成分が配合されたクリームを使用する事で、メーキャップによって すっぴん でもシミやそばかすを目立ちにくくしてくれるでしょう。

くすみ※改善

※古い角質層による汚れ
美白クリームを継続して使用する事で、肌に残ってしまった古い角質層などの汚れを取り除き、うるおいのある肌へとつながります。
また、くすみの原因の一つである血行不良は、美白クリームを塗るときのマッサージ効果によって改善されることが期待できるため、その結果健康的な肌をキープしてくれることでしょう。

【美白クリーム】チェックしておきたい配合成分と その効果とは?

美白 クリーム 効果 メカニズム

美白クリームを選ぶ際に、チェックしておきたい配合成分をご紹介します。

【美白クリーム】チェックしておきたい配合成分
①トラネキサム酸

トラネキサム酸は、過剰なメラニン色素を作り出さないようにメラノサイトへ働きかける効果がある美白成分です。抗炎症剤として、医療現場でも広く使用されているため安心です。シミ・そばかすが気になり始めたら、トラネキサム酸がたっぷり配合されている美白クリームを選ぶことをおすすめします。

【美白クリーム】チェックしておきたい配合成分
②ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は必要以上のメラニン色素の生成を抑制し、日焼けによるシミやそばかすができにくい肌へと導いてくれる美白成分です。肌のターンオーバーを促進する事で、ターンオーバーがうまくいかない時に比べてシミやそばかすが排出されることが早くなる作用も期待できます。

【美白クリーム】チェックしておきたい配合成分
③アルブチン

アルブチンは、メラニン色素を生成する際に必要な酵素が働き過ぎないようにしてくれる美白成分です。メラニン色素が生成される量が普通になる事で、シミやそばかすと上手く付き合える肌をキープしてくれます。

【美白クリーム】チェックしておきたい配合成分
④メーカー独自の成分

各化粧品メーカー独自開発の美白成分も要チェックです。従来の美白成分よりもワンランク上の効果を期待するなら、お値段は張りますが こういったものもお勧めです。

まとめ

美白クリームで、「シミ・そばかす対策」「くすみ改善」の効果が期待できることが分かりましたね。

美白クリームには様々な美白成分が使われていますが、加えて保湿効果もあるとさらに良いでしょう。自分の肌に合ったものを選んで健やかな肌をキープしましょう。

黒くくすんだお肌にさようなら

CO ホスピピュア

CO ホスピピュア
  • 保湿と美白が同時にできて手間いらず
  • 全身のどこにでもご使用いただけます
  • 湘南美容クリニックでの取扱実績もあるので安心

在庫切れ続出

CO ホスピピュアの詳細はこちら