COLUMNコラム

戻る

【湘南美容の脂肪吸引】ダウンタイム中のケアにおすすめのアイテムとは?

湘南美容 脂肪吸引 ダウンタイム

湘南美容クリニックに限らず、一般的な脂肪吸引のダウンタイムは、メニューにや部位によって異なりますが、1週間程度と言われています。

今回は、湘南美容の脂肪吸引の内容や、ダウンタイム中の症状のケアにおすすめのアイテムをご紹介します。

施術後の傷跡や浮腫みなどが気になる方は、ぜひチェックしてくださいね。

脂肪吸引のダウンタイムの期間とは?

脂肪吸引のダウンタイムの期間とは?

脂肪吸引のダウンタイムの期間は、脂肪吸引した部位や吸引した脂肪の量によって異なりますが、傷が完全に回復するまでにかかる期間としては1~6か月ほどです。

一般的には、施術後の2日目からシャワーが可能、入浴は1週間後に行う抜糸後から可能となります。

脂肪吸引の主なダウンタイムの症状としては、腫れや痛み、内出血、浮腫みなどです。

部位別のダウンタイムの期間・症状

【顔】

顔の脂肪吸引の場合、ダウンタイム中の症状としては腫れや浮腫み、内出血が多く見られます。

まれに、切開した部分のつっぱり感や軽いしびれが見られる場合も。

これらの症状は、痛み止めを飲んだり、自宅で浮腫みケアを行うことで緩和することができ、長くても1~2カ月ほどで落ち着いてくるケースが多いです。

【お腹】

お腹の脂肪吸引を行った場合、ダウンタイムは2カ月ほどです。

お腹の広範囲の脂肪を吸引することから、凸凹や内出血が起こりやすいことに加えて、施術後は腰に水が溜まりやすいのが特徴です。

筋肉痛のような痛みが生じ、立つ・寝返りするなどの動作で傷む場合もあります。

【太もも】

浮腫みや腫れ、内出血が起こる場合がありますが、浮腫みは1週間程度、腫れ・内出血は2~3週間で落ち着いてきます。

太ももは、脂肪吸引した部分の肌が硬くなる「拘縮」が特に起こりやすいと言われています。

拘縮とは、脂肪吸引後に皮膚と皮下層を接着させる為に線維が作られることです。

肌の表面を触ると硬くデコボコしたように感じますが、時間の経過とともに自然に改善していきます。

【二の腕】

腫れや内出血などの症状が出た場合でも、2~3週間ほどで徐々に引いてきます。

痛みに関しては動かさなければほとんど感じません。

筋肉痛のような痛みがありますが、3日目ごろをピークに徐々に落ち着いてきます。

湘南美容クリニックの脂肪吸引

湘南美容クリニックの脂肪吸引

湘南美容クリニックの脂肪吸引は、

・ダウンタイムが短く、軽くなるような工夫がされている
・手術中の痛みを抑える麻酔を組み合わせ、痛みにも配慮している
・高品質で低価格な施術を受けられる

という特徴があります。

湘南美容クリニックの脂肪吸引は、4つのメニューから選ぶことができます。

美ボディ脂肪吸引

ダイエット感覚で試してみたい方におすすめの施術です。

傷跡が目立たない箇所に3~4㎜ほどの入り口を作り、そこから脂肪層に麻酔液をまき、陰圧をかけて脂肪細胞を吸引します。

・料金(二の腕):71,290円(税込)

VASER(ベイザー)脂肪吸引

湘南美容クリニックの脂肪吸引で一番人気の高い施術です。

脂肪細胞にしか影響しない特殊な超音波を使用し、皮下脂肪を徹底的に溶かして根こそぎ吸引することから、できるだけ多くの脂肪を取り除きたい方におすすめです。

最小の出血で済むため、ダウンタイムが少ないのが特徴です。

・料金(二の腕):201,660円(税込)

ライポマティック

施術から回復までの時間を短くしたい方におすすめの施術です。

超音波脂肪吸引技術と回転式のハンドピースを使用していることから、従来型の脂肪吸引機よりも一度に取り除ける脂肪の量が多く、広範囲の吸引が可能です。

熱を使用しないため、施術後の回復が早いという点もポイントです。

・料金(二の腕):262,160円(税込)

Aquicell(アキーセル)

身体への負担をできるだけ少なくしたい方におすすめの施術です。

次世代の高周期振動吸引と注入技術を採用した脂肪吸引・注入システムで、皮下組織や血管へのダメージを最小限にすることが可能です。

脂肪吸引時の痛みや吸引後の出血を抑えると同時に、施術時間を短縮することが可能です。

・料金(二の腕):297,000円(税込)

詳しくは、湘南美容クリニック公式HPをご確認ください。

【湘南美容ブランド】脂肪吸引のダウンタイムの症状を和らげるおすすめのアイテム

COボディミルク

脂肪吸引のダウンタイムの症状を和らげるおすすめのアイテムは、「COボディミルク」です。

上記で触れたように、脂肪吸引後は皮膚表面が硬くなる「拘縮」と呼ばれる症状が生じますが、ボディミルクを用いてマッサージすることで、より早く正常な皮膚の状態を取り戻すことができます。

脂肪吸引後はお肌がダメージを受けていて乾燥しやすいので、炎症を抑えてくれる成分が配合されたクリームでマッサージしましょう。

「COボディミルク」は、脂肪吸引施術後の敏感なお肌にも安心して使用できるボディミルクです。

お肌に優しいワセリン処方に加えて、スクワランやホホバ種子油、カワラヨモギ花エキスといった高保湿&低刺激成分を配合。

さらに、3種類のセラミドが配合されており、敏感になっているお肌にも優しく使用することができます。

お肌への刺激となり得る香料・着色料・パラベン・アルコールといった成分が含まれていないといった点も安心です。

【価格】

〇通常購入:7,700円(税込)

〇定期コース:2,178円(税込)
送料無料、72%OFF  

※2回目以降も20%OFF&送料無料
※定期注文3回ごとに2%ずつOFF(最大26パーセントOFF)
※変更・休止いつでも可能  

まとめ

今回は、湘南美容クリニックの脂肪吸引とダウンタイム中の症状を和らげるクリームについてご紹介しました。

施術後のケアをすることで、ダウンタイムの症状を和らげ、期間をより短くすることが可能です。

ぜひ、湘南美容ブランドのケアアイテムを取り入れてダウンタイムを短く快適に過ごしましょう。

脱毛後の肌や敏感肌もやさしく保湿するボディミルク

COボディミルク

COボディミルク
  • 医療でも多く使われる馴染みやすく肌に優しい『ワセリン処方』
  • 保湿力の高さと低刺激を誇る赤ちゃんでもお使いいただける『植物エキスとサポート高保湿成分』
  • 余計なものはいれない『4つのフリー』

COボディミルクの詳細はこちら

Page Top